鶏肉を再現した「NEXTチキン1.0」新発売

3月15日、代替⾁の分野で事業活動をおこなうスタートアップ「ネクストミーツ株式会社」より、待望の新商品が発売された。

NEXTチキン1.0」は、ブランド初となる鶏肉タイプの代替肉。子どもにも人気のチキンを代替することで、幅広い層の人に愛される商品を目指している。

鳥もも肉と比較し、タンパク質が1.1倍(1パックあたり32.2g)、脂質が約5分の1(1パックあたり5.2g)とバランスのとれた栄養価。卵や乳成分を一切含まない100%植物性で、動物性食品を一切摂らない人でも美味しく食べられるという。

さらに、完全植物性の商品としては実現が困難だった鶏肉の繊維感も忠実に再現。味わいや栄養面だけでなく、鶏肉の食感も一緒に楽しめる商品に仕上がっている。

味つけがされており、フライパンで焼くだけで美味しく食べられる。少し多めの油で焦げ目が付く程度に焼けば、ジューシーなフライドチキン風に!

食の価値観が多様化していくなか、弁当作り、ヴィーガン、アスリート食など様々なシチュエーションで楽しめる“次世代チキン”。ぜひ一度、ご賞味あれ。

NEXTチキン1.0が再現した「チキン独特の繊維感」
©ネクストミーツ株式会社
NEXTチキン1.0で作った料理
©ネクストミーツ株式会社

『NEXTチキン1.0』
【発売日】2021年3月15日(月)
【価格】777円(税込)※ECサイトでは3袋セットでの販売
【容量】180g入りパッケージ(3〜4人前)
【販売サイト】https://shop.nextmeats.jp/

Top image: © ネクストミーツ株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事