中身はカラ。いや、長野県の「〇〇」が入っている缶詰。

旅先で迎えた解放的な朝、窓を開けてこう一言。

「あ〜空気がおいしい!」

絶対、味しないよね?
と振り返ればツッコミを入れたくなるけれど、その時その場にいる自分は、素直にそう感じてる。その場でしか感じられない、この感覚。

たとえば、海や川、森など自然豊かな場所に足を運んだとき、定番の土産物よりも、流木や石ころなど自然の産物をほしがる人がいる(もちろん富士山など国立公園では持ち帰り禁止ですよ)。多分、その場でしか感じられない空気感を「オミヤゲ」として、感動を共有したいという想いが根底にあるのだと思う。高校球児が甲子園の土を持ち帰るのは、まさにそれなのかな。

きっとこの感覚は、わからない人にはわからない。
それでも「わかる人にはわかってほしい」と、こんなものをつくった人がいる。

名所の「空気」を試食

6039028222656512

長野県は高山村の老舗旅館「藤井荘」がつくったこの缶。なかには何も入っていない。いや、正しくは「高山村の空気」が入っている

これは、藤井荘が実施しているキャンペーンで、2018年2月16日から3月16日までの期間に応募した人の中から3名にこの空気缶をプレゼントするというもの。その空気が気に入れば、無料で招待もしてくれるのだそうな。…なんて斬新な発想。

5476078269235200

キッチンで旅先を考える

旅先を選ぶとき、「あれを見たい!」という動機で決めることも多いけど、それと同じくらい「これが食べたい!」という気持ちも強い。

あの土地の、あの食材でつくった、あの料理…。

ご当地料理を自炊しながら、自然とキッチンで次の旅先を考えていたりする。たまには本場の空気感を楽しみつつ、名物料理をじっくり味わいたいなあって。

これからは「空気」を食べて、計画を練りはじめてみるのもいいかもしれない。

5288099630284800

ちなみに空気缶の応募はこちらからできますよ。

Licensed material used with permission by 緑霞山宿 藤井荘
かつて、脳卒中の割合が全国1位にもなった長野県。塩辛い食生活がその原因らしい、ということで官民一体となって行なったキャンペーンのひとつが「塩の代わりにスパ...
チーズや鳥小屋を模した、一風変わったツリーハウスが点在する空間。ここは、長野県小諸市にある「安藤百福センター」の森の中です。
玄米を焙煎してつくるコーヒーがあります。“飲むマクロビ”の異名が付くように、美容・健康面ばかりに目が行きがちですが、ここに紹介するプロダクトは、その製法に...
素材は封筒によく使われる種類の「紙」。カードは8枚まで入ります。使いやすいサイドポケット付きで機能性も十分。
主に北欧で注目されている「Hold」は、学生に向けて開発されたスマホ依存症を治すためのアプリです。
国内に人気雲海スポット、長野県の竜王に、新しいカフェが誕生。その名も「SORA terrace cafe」は、まるで雲の上にいるような感覚を味わいながら、...
長野県阿智村。そこは環境省認定の「日本でいちばん星が輝いて見える場所」。東京での生活に疲れた同じシェアハウスに暮らす私たち3人は、この星空の下で、自分たち...
缶詰の中でも特に種類の豊富な「サバ缶」。加工技術が高く、生臭さもなく美味しさを逃さず閉じ込めてある分、どんな料理にも応用が利きます。サバを挟んで食べるトル...
夏の間だけ星空の下に開館する映画館。あなたは、そんなロマンチックな空間の存在を知っているだろうか?舞台となるのは八ヶ岳の麓、長野県原村。実は、毎年夏になる...
みなさんは旅行へ行くとき、カフェやレストランなどを事前にリサーチするタイプですか?見知らぬ土地の食べ物や飲み物で冒険するのは、なかなか勇気がいることです。...
「HEXA」は、本体の上に乗っている植物のニーズに合わせて、日向や日陰へと移動するロボット。
沖縄・那覇からクルマで約40分。南城市にある「天然温泉さしきの 猿人の湯」は、源泉かけ流しでみんなに愛されている天然温泉です。ユインチホテル南城の敷地内に...
四国の西端、愛媛県にある八幡浜市(やわたはまし)。立地と気候に恵まれるこの街は、愛媛県のなかでも有数の「みかん」の生産量。山には段々畑が広がっていますが、...
アメリカで利用できる「Amazon Echo」は、人工知能「Alexa(アレクサ)」に声をかけるだけでいろいろなことができるデバイス。日本では発売されてい...
群馬県はすき焼きに入れる食材を県産で揃えることができ、「すき焼き自給率100%」の県と言われています。上州和牛、こんにゃく、下仁田ねぎ、生しいたけ、しゅん...
ここでは、宮崎県・日南市の「旅行の前にチェックしておきたい5つの魅力」を紹介します。大型クルーズがやってきたり、広島東洋カープのキャンプ地であること、さら...
栄養とともに旨みが凝縮されているサバ缶。まるごと無駄なく使わなきゃモッタイナイ。味噌汁にアレンジして、海と山の幸たっぷりの一杯をつくりましょう。
立派な門構えから一歩足を踏み入れると、緑あふれる自然に歓迎された。その向こうには大きな日本家屋の屋根が見える。千葉の房総、長南町(ちょうなんまち)で現代に...
「たくさんの人がうどん食べに来てくれるけど、夜はみんな他の県に行ってしまう。夜も香川でおもてなししたい!」 そんな香川県の思いを叶えるべく、特産品である希...
鹿児島県のPR動画といえば、以前にTABI LABOでも取り上げたように、その圧倒的なクオリティの高さで有名だ。昨年公開された「KAGOSHIMA Ene...
「ReBuilding Center JAPAN」を運営している東野唯史さん、華南子さん夫妻は、空間デザインをしながら日本各地を転々とする中で、古い建物の...
シアトルは自家焙煎の豆を使ったカフェが多いのも特徴です。そういうところは大抵、お店の名前が「〇〇〇ロースター」となっています。そこに誇りを感じますね。古き...
「群馬県には、なぜかレトロな自販機がいっぱいある」。そんなウワサを聞きつけ、やってきたのは伊勢崎にある「自販機食堂」。うどん、ハンバーガー、ラーメン、トー...
茨城県つくば市にある人気店、ベッカライブロートツァイトのパンは、食べるたびに首をかしげるほど美味しい。しかもそれは、サンドイッチ、クロワッサン、あんぱん、...