日本初!換気に優れたリゾート列車「ろくもん」を貸し切ったトレインワーケーション

ここ1年を通じてより多くの人に知られるようになったのが、仕事と旅行を同時に楽しめる"ワーケーション"だ。

ここに移動手段でもある、列車の要素を大きく盛り込んだトレインワーケーション体験会が2月24日(水)~26日(金)、長野県千曲市で開催される。

地元の企業「ふろしきや」が、千曲市、信州千曲観光局、長野県、しなの鉄道と提携して行うワーケーション企画で、換気に優れた個室を配備するリゾート観光列車「ろくもん」をゆったりと貸切り、信州の雪景色や美食を堪能しながら仕事をしようという内容。

初日はワーケーショントレインを満喫。千曲市に戻る2日目は、千曲市内のワークスペースを選んでの自由行動。3日目には、瞑想とワーケーションに対するアイデアソンも実施の予定。

リゾート車両を貸切っての取り組みは、日本でも初となるであろう今回の体験会。あれもこれもできないを嘆くより、ニューノーマルな暮らしのなかでいろいろ一度に楽しもうと、新しいスタイルを模索できる機会となりそうだ。

©株式会社ふろしきや

『第5回千曲市ワーケーション体験会』

【募集期間】2/12(金)まで
【体験会期間】2/24(水)~26(金)2泊3日
【募集人数】25名程度
【体験会料金】3万5000円(税込)
【詳細/申込みサイト】https://pro.form-mailer.jp/lp/5ea6103e213976
※千曲市までの交通費、宿泊代等は各自で負担となります。
※ご応募が多い場合抽選となりますことをあらかじめご了承ください。

※新型コロナウイルスの感染拡大状況により予定の変更の可能性もございます。

Top image: © Mariia Korneeva/Shutterstock.com
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事