阪急・阪神・東急でラッピング列車「SDGs トレイン」がスタート

「阪急阪神ホールディングス」「東急グループ」は、9月8日より、持続可能な社会の実現に向けたメッセージを発信するラッピング列車「SDGsトレイン 2020」の運行を開始する。

SDGsの認知向上が目的の本プロジェクト。2020年5月に「阪急阪神ホールディングスグループ サステナビリティ宣言」を発表し、ますますその取り組みを進めようとする阪急阪神と、「持続的なまちづくり」を目指す東急が、東西で協同運行することによって実現した。

阪急・阪神の「未来のゆめ・まち号」の車両外には、人や生き物がよりよい未来へ向かってパレードをするイラストがポップに描かれ、東急の「美しい未来へ号」は、SDGsの理念と同グループが取り組んできた活動を紹介する展覧会をイメージしたデザインに。

どちらも最新の省エネ列車を採用し、使用電力は太陽光水力発電など100%再生可能エネルギーで賄っているという。

乗る機会があれば列車内外に施されたラッピングを見たり読んだりして、SDGsについて考えてみるのもいいかも。

©阪急阪神ホールディングス株式会社
©阪急阪神ホールディングス株式会社

SDGsトレイン2020
【運行期間】2020年9月8日(火)〜2021年9月上旬(予定)
【運行区間】<阪急阪神ホールディングス> SDGsトレイン『未来のゆめ・まち号』阪急電鉄 神戸線・宝塚線・京都線および相互直通区間で運行/阪神電車 本線・阪神なんば線および相互直通区間で運行
<東急グループ> SDGsトレイン『美しい時代へ号』
東急電鉄 東横線・田園都市線・世田谷線および相互直通区間で運行

Top image: © 阪急阪神ホールディングス株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
環境や社会に優しい消費行動をした人ほど値引きなどを受けられるというサービス「SDGsマイレージ」制度が今年の春よりスタート。
国連が掲げる「SDGs」の認知度を高めるプロジェクト「SDGs×マンガのチカラ」が発足。発起人である浜田ブリトニーのもとに17名の有名漫画家が大集結。SD...
丹後鉄道が運行する観光列車「丹後くろまつ号」「丹後あかまつ号」「丹後あおまつ号」は、丹後の風土を感じることのできる車両、丹後の歴史や特産を目と舌で味わえる...
最近よく聞くSDGsで出てくるレジリエンスってどういう意味?この疑問にお答えします!
現生ペンギンの共通祖先は、いつどのようにして地球上に現れたのか──? これまで多くの研究者たちが調査を続けてきたその謎が、ついに解明された。
国連が定めた2030年までに達成するべき目標のことを意味する「SDGs(持続可能な開発目標)」。その17項目をすべて体現できるエコヴィレッジが、デンマーク...
「ABCクッキングスタジオ」より、新たにスタートした食品ロス削減のためのレッスンプログラム。料理教室のSDGsアクションに注目。
8月31日〜9月4日まで「micro FOOD&IDEA MARKET」をはじめとした大手町・丸の内・有楽町にある全12スペースにて、“SDGs”がテーマ...
ある意味、これは“走るイルミネーション”。だけど、単なるクリスマス用のデコレーションを施したお気楽列車な訳ではありません。今年で18年目を迎える、カナダ太...
近畿日本鉄道は、9月22日の「東大阪市花園ラグビー場」でラグビーワールドカップ2019日本大会のイタリア対ナミビア戦が開催される当日、「近鉄ライナーズ選手...
スピーカーとスマホの充電機能を搭載した多機能テーブル「スマートテーブルZ9」が応援購入サービス「Makuake」で予約を受け付けている。
南米で初となった豪華寝台列車は、ペルーの世界遺産の街から有名観光地へ、アンデス山脈や谷間などを走り抜けながら大自然を堪能できる。食や内装もペルーに特化して...
列車のダイヤに遅れが生じる原因はさまざま。でも、よもやカメがその一因となることがあろうとは。想像できませんよね?西日本旅客鉄道株式会社(JR西日本)とて同...
日本各地を走る豪華列車は、ここ数年で急激に増加。列車が単なる移動手段ではなく、旅の目的そのものになりつつあることが分かります。こうした豪華な列車旅、その本...
京急電鉄初の上り“着席保証列車”が登場し、話題になっています。こと首都圏において、朝の通勤電車は座席に座れないどころか、立っているのもやっと…。そんな中で...
サステイナブルな居住開発に取り組む「国連ハビタット」。進行する地球温暖化とそれによって生じる海面上昇を踏まえて、水に浮かぶ都市について議論しました。
「株式会社京都紋付」から、リウェアブランド「K」がデビュー。究極の黒に染め上げる「黒染めサービス」でお気に入りの服が美しく生まれ変わる。
廃棄物ゼロを目指すフランスのバイオテクノロジー企業「geochanvre」が、マスク需要の高まりを受けて、堆肥化可能な材料で出来たマスクを開発し注目が集ま...
“より地球にやさしい”をコンセプトに展開する「Our Earth Project」。「車のエアバッグ」などをアップサイクルしたドイツのブランドや、「海洋廃...
シルケジ駅からは、今でもオリエント急行が辿った同じルートを、東欧各地に列車が走っています。当時のような豪華列車ではありませんが、日本でも夜行列車がほとんど...
今月16日より実証実験を兼ねて開始された「東急グループ」のサブスクリプションサービスは、東急の電車とバス全線乗り放題乗車券に加えて、「109シネマズ」での...
電車よりも安い運賃で、音速で移動できると言われているチューブ型列車システム「Hyperloop」の新しい動画が公開されました。知っている人も多いかもしれま...
石油でできたプラスチックを撤廃し、完全植物性の材料でできたプラスチックを開発する「Paper Bottle Project」。このボトルは1年以内に自然腐...
食用に適さない古米や砕米を配合したホテルアメニティ商品が発売。SDGsの観点からも、既存の製品では世界の潮流にそぐわないと考えた「山陽物産株式会社」が、生...