電車に自転車をそのまま持ち込める!「西武多摩川線」で「サイクルトレイン」実証実験をスタート

武蔵野市の「武蔵境駅」と府中市の「是政駅」を結ぶ「西武多摩川線」で、自転車をそのまま電車に持ち込むことができる「サイクルトレイン」の実証実験がスタートした。

折りたたんだり分解したりして輪行バッグに入れる必要はなく、本当に“そのまま”持ち込んでいいという。

利用できる時間は平日の10:00~16:00と土・休日の8:00~18:00。1号車のみが実験対象の車両で、ひとり1台、最大で8台までが持ち込み可能。どちらも限りはあるが、特別料金不要なのはサイクリストにはありがたい限りだ。

車内では、スタンドを立て、備え付けの固定ベルトを自転車に巻きつけるのがルールだそうだ。

実験は9月30日まで。

これをきかっけに、ヨーロッパ各地では定番のサイクルトレインが日本にも普及するか?今後の展開を追いたいところだ。

Reference: 西武鉄道
Top image: © iStock.com/sturti
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事