「ドローン」が長崎・五島列島の物流事情を救う!

長崎県五島市は、11の有人島と52の無人島からなる自治体だ。

このうち、有人の島間に「ドローン」を用いた物流網を構築し、「二次離島地域住民の生活利便性を向上することを目指したドローンによる物流」の実証がおこなわれるのだという。

これは「ANAホールディング」と五島市が、「自律制御システム研究所」「NTTドコモ」「プロダクションナップ」と協力して進めている事業。今後「五島市無人物流協議会(仮称)」を設立し、地域住民や域内の小売業者、医療事業者などと連携体制を構築しながら、今年度内に合計20日間の実証実験をおこなう予定だ。

すでに奈留島〜前島間では、平成30年度からのドローン物流実証において、人口24人の前島に模擬薬と食料品の輸送を試みているが、今後の事業では、「発注から受け取り」までの仕組みの検討及び検証、さらには五島市内でドローン物流オペレーションを担う人材を育成し、将来的な市内離島部でのドローン物流の実用化を目指すという。

離島の物流事情は、台風などの天候によってもかなり左右される。ドローンの活躍は、この世からまたひとつ「不便」という言葉を消してくれるかもしれない。

Top image: © iStock.com/LuckyStep48
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

固定翼VTOL型ドローンにより約10分で、五島市の離島間を処方箋医薬品を配送する実証実験が今月22日(月)~26日(金)に行われる。
「鯛茶漬」というと濃いゴマだれをベースにした味を想像するかもしれませんが、長崎名物の鯛茶漬けはひと味違います。壱岐島(いきのしま)では、漁港で水揚げされた...
長崎の市街地や美しい離島の風景からスタートする、とある映像。「ああ、長崎県のPR動画かな?」なんて思っていたら、どうやらそういうわけでもなさそう…、という...
千葉県船橋市の西図書館にて、ドローンによる無人の蔵書点検が行われた。
アメリカからはじまり、世界各地で流行の兆しがあるHard Seltzer(ハードセルツァー)。今回はハードセルツァーとは何か、日本上陸しているハードセルツ...
約50年前、ドイツ人のシェフとともに日本人好みのチーズケーキを開発したパティシエのお店「ガトーフリアン」は、異国情緒ただよう長崎県は南島原市にありました。
長崎県の南東部にある島原半島。その中心街である島原市の駅裏に店を構える「島原むすびす」は、地元で採れた季節の食材を使った手作りおむすびが自慢の専門店。
クラウドファンディングで資金調達をはじめて、たったの45分で目標額に達したドローン「Spry」。
ドローンを使った宅配サービスは日進月歩。物流各社による運用に向けたテスト飛行がこうしてニュースになることからも、近い将来、現実のものとなるのは間違いないは...
茨城県高萩市で国内初のドローンサッカー大会が開かれる。ドローンサッカーはeスポーツ同様、老若男女問わずバリアフリーで楽しむことができるもの。ドローンを主軸...
ドクターブロナー(DR.BRONNER)の定番商品「マジックソープ」。そのラベルに込められた「想い」とは?
サンノゼに拠点を置く企業Aeronesが、ラトビア・リガでデモンストレーションを行った時に使われたドローンは、高層ビルの窓を掃除できるんです。汚れを検知し...
日本企業『株式会社クリエイティブトレーディング』が開発したドローンが話題になっています。その名も『Flying Magic Cleaner』。世界初の空飛...
「Matternet」が発表した“SF映画のような配達”に注目が集まっている。樹木を彷彿とさせる「ドローンステーション」を設置することで、ドローンがステー...
「ひとりのお客さんとして、無人島に遊びに行く」。確かにそれもいいかもしれない。でも長崎県・大村湾に浮かぶ田島では、井戸づくりや古民家修復、無農薬野菜の栽培...
「Cleo」は重さ90gで、ドーナツ型のドローンです。これなら飛ばせる場所の選択肢も多くなるんです。しかも、壊れにくいというのもポイントです。
異国文化の窓口として400年以上の歴史をもつ長崎から、日本伝統の「ふんどし」の魅力を発信するお店『TeRAYA』にお邪魔しました。
フロントで出迎えてくれるのは、1人の女性と2匹の恐竜。なるほど、もう既にヘンだ。しかも、唯一“まとも”だと思っていた女性も、実はロボットというオチ──。こ...
手間とコストのかかる植林を自動で行うドローンが開発された。地形の分析、区間やルートの設計、植林後の経過のモニタリングとデータ解析までしてくれる優れもの。植...
まだまだ知らない日本の歴史や文化ってたくさんありますよね。本や映像で学ぶこともできますが、機会を見つけて現地まで足を運んでみませんか? 日本の歴史がたくさ...
アメリカのAmazonは、自動運転で飛行するドローンを使った配送を開始すると発表。「数カ月以内」にサービスを開始する予定です。
「浜松の大自然」と聞いても、あまりピンとこない人が多いと思います。でも実は市の面積が全国2位で、海も川も湖もあればさらには山もあり、いろいろなバリエーショ...
白くない「ちゃんぽん」があると聞き、愛媛県の八幡浜市へ。いわゆる長崎ちゃんぽんのような白濁の豚骨ベースではなく、鶏ガラや、かつおだし・昆布だしをベースにし...
アート・フォト・トラベルが開催した『ドローン・アワード・フォトコンテスト2018』の優勝作品が決定した。
PowerVision社が開発した水中ドローンは、魚群探知機を搭載しているようです。加えて、エサや釣り糸を収納できるスペースもあるのだとか。そして、4K撮...
沖縄県宮古島を拠点にドローン空撮を提供する「Cine Aerial」が、空からしか分からない宮古島の魅力を動画にしました。美しいサンゴ礁、どこまでも続く白...
「HafH」はコーリビング(Co-Living=Community Living)を目的とし、住居とコワーキングスペースの両方を提供する新しい住居サービス...
あるフォトグラファーがサーマルカメラ搭載のドローンを使って、行方不明の少年とその愛犬を救った事件が話題となっている。これは「最新テクノロジー」が捜査に活用...
長崎銘菓クルス缶は、1964年に発売され、作ったそばから売り切れる大人気商品だったとか。
飛行中のドローンに雷が落ちたら…。ありえるケースですが、実際どうなちゃうのでしょう?こんなギモンを解決する実験が行われました。一部始終を動画でどうぞ!