定額で全世界に住み放題になる「HafH」、長崎からスタート

新たな住居サービス「HafH(ハフ)」が、始動しようとしています。

「Home away from Home=第2のふるさと」の頭文字をとったこのサービス、コーリビング(Co-Living=Community Living)を目的とし、住居とコワーキングスペースの両方を提供するものです。

光熱費・インターネット・敷金・礼金・保証金など全て込み、毎月定額で(全世界にあるHafHに)住むことができます。2年契約のルールもなく、1ヵ月から入居が可能。多拠点居住の1ヵ所やワークスペースとしてのみの利用もOK。いろいろなライフスタイルを持つ人たちが集まる場にいれば、コミュニティ形成や人脈づくりにも役立ちそう。さまざま情報交換も期待できて、視野が広がりそうです。

2019年1月8日、長崎にHafH第1号の「SAI」がオープンします。その後は、国内、そして海外へ展開される予定。世界各国に“住居”があるなんて最高すぎですよね。

Makuakeから事前予約をすると、割引などの特典付き。気になる人は、まずはチェックしてみて!

Reference: HafH, Makuake
Top image: © Makuake
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
長崎の市街地や美しい離島の風景からスタートする、とある映像。「ああ、長崎県のPR動画かな?」なんて思っていたら、どうやらそういうわけでもなさそう…、という...
ベビー用品大手の「ユニ・チャーム」は、保育園向けに紙おむつとお尻ふきが使い放題の定額サービスをスタート。業界初となるこの取り組みによって「親の負担軽減」は...
「鯛茶漬」というと濃いゴマだれをベースにした味を想像するかもしれませんが、長崎名物の鯛茶漬けはひと味違います。壱岐島(いきのしま)では、漁港で水揚げされた...
長崎県の南東部にある島原半島。その中心街である島原市の駅裏に店を構える「島原むすびす」は、地元で採れた季節の食材を使った手作りおむすびが自慢の専門店。
アメリカの11州では、雪で覆われた自動車を運転していると罰金を取られる可能性があるのだ。
約50年前、ドイツ人のシェフとともに日本人好みのチーズケーキを開発したパティシエのお店「ガトーフリアン」は、異国情緒ただよう長崎県は南島原市にありました。
「ANAホールディングス」と五島市は「自律制御システム研究所」「NTTドコモ」などと協力し、長崎県五島市における有人島間のドローンを用いた物流網の構築を目...
フロントで出迎えてくれるのは、1人の女性と2匹の恐竜。なるほど、もう既にヘンだ。しかも、唯一“まとも”だと思っていた女性も、実はロボットというオチ──。こ...
月額固定料金の定額サービスが、ついに飛行機にも!アメリカの航空業界に定額制を導入した企業に、いま注目が集まっています。出張向けではありますが、どれだけ乗っ...
「ひとりのお客さんとして、無人島に遊びに行く」。確かにそれもいいかもしれない。でも長崎県・大村湾に浮かぶ田島では、井戸づくりや古民家修復、無農薬野菜の栽培...
「ぐるなび総研」が毎年選定する「今年の一皿」、2019年は空前のブームに沸いた「タピオカ」に決定。
この8月、フィットネスの定額サービス「mozaiq(モザイク)」がスタート。東京エリアからサービスの提供をはじめ、ユーザー獲得とともにエリア拡大を目指す。
異国文化の窓口として400年以上の歴史をもつ長崎から、日本伝統の「ふんどし」の魅力を発信するお店『TeRAYA』にお邪魔しました。
鎖国の間も日本で唯一、海外に港が開かれ、さまざまな人や文化が行き交った長崎。その文化交流の中でも、日本の「和」、中国の「華」、オランダの「蘭」が交わって表...
入場料のある本屋「文喫」は、個人向けの定額制会員サービス「文喫定期券」をスタート。月額1万円(税抜)で平日のみ何度でも利用できる。
都心に暮らしている人の中には、田舎に憧れを抱いている人も多いはず。喧騒を離れ、ゆったりとした時の流れに身を任せたい。そんな気持ち、すごくよくわかります。そ...
「オリィ研究所」が開発を手掛ける分身ロボット「OriHime」が、カフェ「WIRED SHIBUYA」に12月15日までの期間限定でサービススタッフとして...
フィンランドで現職世界最年少の女性首相サンナ・マリン氏が誕生!これによりフィンランドの5党の党首は全員女性になる見通しだ。
月額定額制でおトクにランチが食べられる「always LUNCH」と、同じく月額定額制でドリンクが飲める「always DRINK」が、今週12月2日から...
白くない「ちゃんぽん」があると聞き、愛媛県の八幡浜市へ。いわゆる長崎ちゃんぽんのような白濁の豚骨ベースではなく、鶏ガラや、かつおだし・昆布だしをベースにし...
長崎県・玄界灘に浮かぶ島「壱岐島」の港町である芦辺浦という地域。この地である夢を叶えようと奮闘する夫婦が暮らしています。妻は海女、夫は釣り師海に囲まれ、島...
長崎銘菓クルス缶は、1964年に発売され、作ったそばから売り切れる大人気商品だったとか。
400年の伝統を誇る「波佐見焼」を、現代のコンセプトで革新するテーブルウェアとして誕生した「HASAMI PORCELAIN」を紹介する。日本の伝統漆器「...
タクシーやライドシェア、便利な宅配サービスなどで知られるUberが、サブスクリプション型の月間パスの試験導入を開始したようだ。Uberが仕掛ける「サブスク...