長崎ちゃんぽんとは違う、愛媛の八幡浜ちゃんぽんがうまい

白くない「ちゃんぽん」があると聞き、四国の西の玄関口、愛媛県の八幡浜市(やわたはまし)へ。

いわゆる長崎ちゃんぽんのような白濁の豚骨ベースではなく、鶏ガラや、かつおだし・昆布だしをベースにしていて、「あっさり系」の黄金色スープが特徴的だとか。

古くから海上交易が盛んだったので、中国から渡ってきた「ちゃんぽん文化」が独自進化を遂げたようですね。いまではすっかり八幡浜のソウルフードになっています。

八幡浜ちゃんぽんの御三家
ロンドン、丸山、イーグルへ

街には、ちゃんぽん専門店があるというよりも、食堂やレストラン、カフェ、居酒屋などで色々なスタイルの「八幡浜ちゃんぽん」があります。

その店舗数は40以上とも言われていますが、まずは地元民からも「御三家」と呼ばれる、ロンドン・丸山・イーグルの3店に行ってみることに。主役級にうまいサイドメニューとあわせて召し上がれ。

01.
「ロンドン」
定食屋の八幡浜ちゃんぽん

先代が中国人から教わってちゃんぽんを始めたという「ロンドン」。創業は昭和25年で、元々はアイスキャンディー屋さんだったそう。

そこから徐々に、八幡浜のみんなを支える定食屋さんになり、ちゃんぽんが定番メニューになったのは30年ほど前。麺は太めのストレート。野菜の甘みが、鶏ガラスープとの相性も良く、ペロリといけちゃう系です。お酒を飲んだあともこのちゃんぽんならOK。

この店は、ちゃんぽん以外のメニューも豊富で、焼肉定食やとんかつ、鳥のからあげなどの定食が気になったのですが、オススメを聞いたところ「酢豚が人気」とのこと。

ちゃんぽんは3食入りのお土産用もあるので、ぜひ。

ちゃんぽん(550円)
酢豚(800円)

「ロンドン」

住所:愛媛県八幡浜市新町1丁目
TEL:0894-22-1234
営業時間:11:30〜21:00
定休日:水曜日、毎月8日

02.
「丸山」
八幡浜ちゃんぽん発祥の店なのに
あんかけ焼そばも捨てがたい

「丸山に行ったら、あんかけ焼そばかな」という地元民も多いんですが、八幡浜ちゃんぽん発祥の店と言えば、ここ。戦後まもない昭和23年の創業だそうです。

削りぶしや昆布だし、鶏ガラをベースにした、醤油系あっさり味。

「鶏ガラや野菜、エビとかをグツグツ煮出して、すべての料理のベースになるだしの素を作ってるんです」

このスープが本当に優しくて、まろやか。醤油系が好きな人は丸山へ。

ちなみに、同じだしをベースにして作られている「あんかけ焼そば」も海鮮の風味がギュッと詰まっていて、港町らしいひと皿。

特製ちゃんぽん(650円)
あんかけ焼そば(650円)

「丸山ちゃんぽん」

住所:愛媛県八幡浜市下道371-9
TEL:0894-22-0984
営業時間:11:00〜15:00
定休日:木曜日

03.
「イーグル」
あっさりスープの八幡浜ちゃんぽん
×
黒い焼き飯

スープまで飲み干したくなる、イーグルの「昔ながらのちゃんぽん」。スープのベースは鶏ガラですが、豚肉と野菜の甘みが凝縮されていて、これがなかなかクセになるんです。

お昼どきは行列ができていて、30代くらいの男性に声をかけてみると「帰省したら必ず来るんですよ」とのこと。八幡浜ちゃんぽんは故郷の味なんですね。

ちゃんぽんは小ぶりなので、サイドメニューにもそれぞれのこだわりが出ます。オススメは、チャーシューを漬け込んだ秘伝のタレで焼き上げた、黒い焼き飯。メニューはたくさんありますが、このセットで決まり。

3代目の元気な接客も気持ちいい!

ちゃんぽん(580円)
焼き飯(580円)

「ちゃんぽん亭 イーグル」

住所:愛媛県八幡浜市仲之町358-2
TEL:0894-22-2492
営業時間:11:30〜21:00
定休日:水曜日

最後に変化球
イタリアンな八幡浜ちゃんぽん

御三家のあとに1つくらい変わり種を、ということでやってきたのが、イタリアンちゃんぽんが食べられるという「クオーレ」。洋風居酒屋なので、メニューも豊富です。

そしてこのイタリアンちゃんぽんも、ただの変化球と思うなかれ。他のちゃんぽん同様にベースは鶏ガラ。そこに加えたトマトソースが絶妙にマッチしていて、上にのったチーズやベーコンが満腹感も満たしてくれます。少し縮れた麺との相性もすごくいいんですよね。

八幡浜でちゃんぽん巡りをするなら、ぜひ間に挟んでほしい1店でした。

「クオーレ」

住所:愛媛県八幡浜市広瀬2-1-2
TEL:0894-24-6252
営業時間:11:30~14:00、17:30~22:00
定休日:日曜日

Photo by JAPAN LOCAL
取材協力:八幡浜市
【特集】だんだんクセになる「八幡浜」