塩パンの生みの親にありがとう! 発祥の店は愛媛・八幡浜にあった

食欲をそそるバターの風味と、絶妙な塩加減。ここ最近では定番商品にラインナップするお店も増えてきている「塩パン」ですが、その発祥のお店は愛媛県の八幡浜市(やわたはまし)にありました。

多いときには、1日で6000個売れることもあるという元祖「塩パン」を誕生させたのは、八幡浜市役所のすぐ裏手にある「Pain Maison(パン・メゾン)」。愛媛の松前と、東京・浅草の吾妻橋には、それぞれ息子さんたちが支店を出しています。

夏はパンが売れない…
そこで「塩パン」

5741459466616832

さっそく、塩パン発祥である八幡浜の「パン・メゾン」本店へ行ってきました。

「14〜15年前ですかね。パンって、夏は本当に売れないんですよ。暑いからみんなソーメンを食べたり、おやつもスイカになったりしてね。なんとか夏に売れるパンができないかなぁと思って開発したのが、塩分補給もできる塩パンだったんです」

オーナーであり、塩パンの生みの親でもある平田巳登志さん。それでも最初はまったく売れなかったそうです。

「これは絶対に売れる! と思っていたし試食したらみんなおいしいって言ってくれるんだけど、見た目はバターロールと似ているし、それで値段が10円以上高かったから、最初は全然ダメでした。でも徐々に、県外から八幡浜の市場にくる人たちが気に入ってくれたり、息子と同じ世代の高校生たちがクラブ帰りに買ってくれるようになって、じわじわクチコミで広がりました。4年くらいかかったんですよ(笑)」

元祖「塩パン」は
バター・食感・岩塩に
こだわりあり

6421401107955712

おいしさの秘密は、ふんだんに使ったバターと、カリっ&モチっの食感、あとは岩塩、この3つ。

「八幡浜のお年寄りから子供までおいしく食べてもらうにはフランスパンでは固すぎますからね。あとは塩パンに合うように、通常では考えられないくらいのバターを使っています。原価は考えないようにしながら(笑)。塩は甘みのある岩塩を使っています」

基本的に作り方などはすべてオープンにしていますが、どこの塩を使っているのか、だけは内緒だそうです。「振りすぎても辛くないんです、この塩は」。

八幡浜から全国へ
「塩パンが広まって嬉しい」

4797180707602432

今では全国に塩パンがあり、看板商品にしているお店も多いですよね、と聞くと…。

「周りには特許を取ったほうがいいんじゃないか、なんていう人もいるけど、僕は単純に嬉しいんです。自分の考えたパンが全国に広がって、同じ業界の人たちに認められたようなものですから」

他の新商品は、売れなければ1週間でやめてしまうこともあるそうですが、塩パンだけは絶対に売れると信じ続けたそうです。結果、今ではラジオやテレビにもたくさん取り上げられるほど爆発的ヒットになりました。

—— 流行りのウラには、かならず元祖あり。八幡浜の「塩パン」で今年の夏も乗り切りたいですね。

52955012011130885840538053902336

パン・メゾン

住所:愛媛県八幡浜市北浜1-8-15
TEL:0894-27-0348
営業時間:6:30 〜 19:00
定休日:火曜日

Photo by JAPAN LOCAL
取材協力:八幡浜市
地元に活気を! と愛媛県の八幡浜で企画されたのは、中心街の新町商店街を「黒ずくめ」にすること。おもしろがってくれる街の人たちも徐々に増え、今では55店舗が...
白くない「ちゃんぽん」があると聞き、愛媛県の八幡浜市へ。いわゆる長崎ちゃんぽんのような白濁の豚骨ベースではなく、鶏ガラや、かつおだし・昆布だしをベースにし...
四国の西端、愛媛県にある八幡浜市(やわたはまし)。立地と気候に恵まれるこの街は、愛媛県のなかでも有数の「みかん」の生産量。山には段々畑が広がっていますが、...
四国・愛媛県の西端。佐田岬の付け根にある「八幡浜市(やわたはまし)」は、なんと言ってもみかんと魚の街。道の駅「みなっと」にある、どーや市場という魚市場や、...
3年連続ミシュラン掲載店のシェフが作る生ハムとフロマージュの「新感覚ラーメン」Ramen ドゥエ Edo Japan〒100-0011 東京都千代田区内幸...
「Helios Touch」は、一つひとつは小さな六角形のライトですが、それらを組み合わせて、自分が好きなカタチにできるというのが特徴。要するに、モジュー...
愛媛県も八幡浜市は日本でも有数のみかんの街ですが、加工品の「みかんジュース」もまた、たくさんの種類があります。糖度13度のもの、愛媛県の「まどんな」を使っ...
愛媛県にある、西日本でも有数の港町「八幡浜」。地元の人も通う、おいしくてコスパのいいお店に繰り出してみました。一軒めは、笑っちゃうほど絶品なお刺身が食べら...
極上のみかんリキュール「媛麗(ひめうらら)」を製造販売しているのは、愛媛県・八幡浜市にある創業102年の酒造「梅美人酒造」。日本でも有数のみかんの街、八幡...
じゃこ天は、愛媛県の八幡浜市や宇和島市などがある南予地方で作られる、魚の練り物を油で揚げたもの。「昔は、くずしって呼んでました。たくさんの雑魚(ざこ=じゃ...
一般的には常識外れな亜熱帯の台湾で造られるウイスキー「KAVALAN(カバラン)」。造り方とか調べると、けっこう“台湾としての個性”を感じさせる面白いお酒です。
愛媛県の八幡浜にある「風の樹」は、ご主人の林茂さんがひとりで切り盛りする1日1組限定の宿。海岸沿いの高台にある一軒家で、そこから眺める夕陽はとにかく絶景な...
愛媛県・八幡浜港のすぐ脇にある「コダテル」という不思議なスペース。宿泊もできるし、コワーキングスペースにもなる。現代版の公民館みたいでもあるし、ゲストハウ...
国内有数のみかんの産地、愛媛県「八幡浜(やわたはま)」。とくに「日の丸」「真穴」「川上」という3ブランドは、東京大田市場の価格相場を決めるプライスリーダー...
トロール漁業は、沖合で行なう「底曳網漁業」のことで、2隻で1つの網を曳いて水深100〜200mの魚を獲る、八幡浜の伝統的な漁のスタイル。新鮮な魚介やトロー...
クラウドファンディングサイトKickstarterで、現在、資金調達中のサングラス「Ochis」。これ、ちょっと変わっていて、コーヒーの香りがするそうです。
茨城県つくば市にある人気店、ベッカライブロートツァイトのパンは、食べるたびに首をかしげるほど美味しい。しかもそれは、サンドイッチ、クロワッサン、あんぱん、...
伊豆大島、奄美大島など、日本には50以上もの “大島” があるそうですが、ここで紹介したいのは、愛媛県にある癒しの楽園「八幡浜大島(やわたはまおおしま)」...
醤油のラベルにでかでかと書かれた「パン」の文字。なんだこれは! 意外や意外、手がけるのは宗像神湊にある「ナカマル醤油醸造元」。創業は1850年(嘉永三年・...
焼きたてのパンのおいしさをそのままに、そして地球に優しい素材で出来ています。
愛媛県は、2017年3月に「四国一周1,000キロルート」を発表した。これは、四国を周遊するサイクリングロード。台湾が取り組んでいる、台湾島を一周する環島...
友人に絶対行けって言われた茨城・つくばのパン屋さん、「encuit(アンキュイ)」。誰がどう見ても、右から見ても左から見ても、外観が、「ガソリンスタンド」...
「食」をテーマにデザインするテキスタイルブランド・gochisouのデザイナー、坂本あこさんが、東京代々木上原エリアの伝説的パン屋「ルヴァン」のパンを、テ...
ほんのちょっとした悩みを解決する「パンの家」を紹介します。