何もなくて…夏♪ 綺麗な海してたんだね、愛媛の楽園「八幡浜大島」

平成最後の年に、つい昭和の名曲(by THE JAYWALK)を思い出してしまいました。漁師町の愛媛県八幡浜市にはいい雰囲気のスナックが多くて、ついカラオケも盛り上がってしまうんです。……という話はさておき。

伊豆大島、奄美大島、紀伊大島など、日本には50以上もの “大島” があるそうですが、ここで紹介したいのは、愛媛県にある癒しの楽園「八幡浜大島(やわたはまおおしま)」。

コンビニもなければ、信号も道路標識もない。宿も1軒だけ。八幡浜大島は、そんな「何もない魅力」がある島です。

道の両サイドがブルー!
5つの島が連なる「八幡浜大島」

6577390864039936
©2018 八幡浜市

2018年現在の島民は230人(最盛期は1200人いたそう)。そんな八幡浜大島までは、八幡浜港から1日3往復の定期便が出ていて、22分ほど揺られると辿りつきます。

八幡浜大島は、粟ノ小島(あわのこじま)、大島(おおしま)、三王島(さんのうじま)、地大島(じのおおしま)、貝付小島(かいつきこじま)の5つの離島群の総称。

三王島と地大島をつなぐ道には、上の写真のような絶景もあります。昭和40年代には海水浴スポットとしても人気で、年間約2万人も来島した記録も残っているそうです。知らなかったよ〜。

レンタサイクルして、ガードレールもない海面スレスレの道を渡ってみましょう。

4748381524066304
©2018 八幡浜市
レンタサイクルは大人用1日200円、小人用1日200円
5435564815810560
©2018 TABI LABO
干潮時には、貝付小島へのエンジェルロードが見られることも

ウニ、アワビ、活ハモ
「島メシ」を味わう

4737600602505216
©2018 TABI LABO

八幡浜大島では、水産業が中心です。

島で獲れる太刀魚や活ハモ、ひじきなどは市場でも高値で取引されていて、ウニやサザエ、アワビなどの素潜り漁も盛んです。

また、じゃがいもや玉ねぎなどの「島野菜」も甘みが強くておいしいんですよ。

待合所もなかった小さな島に
待望の「大島テラス」

4676493502316544
©2018 八幡浜市

あれ? 意外と何もなくはないんじゃないか? っていう気もしてきた八幡浜大島ですが、じつはこれまで観光客を受け入れられる場所や施設もなく、カフェはもちろん、船の待合所もバス停のようなスペースしかなかったんです。

そこで「観光客も、島民も、誰もが気軽に集い交流出来る場所をつくろう」と2018年8月に新しくオープンしたのが「大島テラス」。ただの待合所ではなく、島の情報発信やカフェとしての役割も兼ね備えてます。

ポイントは、“島の人にとっても” 待望の交流施設になっているということ。人口が減り続けているなかで、観光客とコミュニケーションが取れることは、島に活気を取り戻すきっかけになります。

6496146054709248
©2018 八幡浜市
定期船を降りると、目の前には「大島テラス」。海の透明度たるや!

オープンデッキで
ゆったり「島時間」を

4733832305573888
©2018 八幡浜市

目の前に海が広がる「大島テラス」のオープンデッキ。通り抜けていく潮風がこれまた気持ちいいんです。天気がいい日は本当に最高です。

せかせかしないで、島のお母さんたちが淹れてくれる珈琲でも飲みながら「島時間」を感じてみてください。

5792458612932608
©2018 八幡浜市
限定20食の「釜飯定食」。3日前までに事前予約が必要です
4666558706089984
©2018 八幡浜市
島には灯りがほぼないので、夜には満天の星空が見えることも

「八幡浜大島交流館 大島テラス」

住所:愛媛県八幡浜市大島2番耕地117-1
TEL:0894-28-1033
公式HP:https://yawatahamaoshima.com/
公式SNS:FacebookInstagramTwitterYouTube


「しまカフェ(大島テラス内)」
営業時間:9:00〜17:00(ドリンク以外は11:00〜)
休業日:毎週火曜日、及び年末年始(※天候や地域行事などによる臨時休業あり)
食事メニュー:詳しくはコチラから(※一部事前予約制)

八幡浜大島までの行き方は?

6495062833758208
©2018 TABI LABO

愛媛県八幡浜市内の道の駅「八幡浜みなっと」内「どーや市場」裏にある「大島行き定期船乗り場」から出発。

時刻表
行き(八幡浜港→大島港)
1便 06:50発〜07:12着
2便 11:30発〜11:52着
3便 16:00発〜16:22着

帰り(大島港→八幡浜港)
1便 07:30発〜07:52着
2便 13:30発〜13:52着
3便 16:40発〜17:02着

※第1・第3日曜日は1・2便のみ。1月1日〜2日は全便運休。
※悪天候などで欠航する場合もあり。

料金
片道/大人700円・小人350円(当日のみ有効)
往復/大人1320円・小人660円(当日を含む2日間有効)
自転車/200円、原付自転車(125cc未満)/400円

※小学生未満の子どもは大人1名につき1名無料
※定期船への自動車積載不可

Top image: © 八幡浜市
取材協力:八幡浜市

そこにある、それがいい。TABI LABOの国内トピック『JAPAN LOCAL』をまとめて見るならコチラ

だんだんクセになる、八幡浜
四国・愛媛県の西端。佐田岬の付け根にある「八幡浜市(やわたはまし)」は、なんと言ってもみかんと魚の街。道の駅「みなっと」にある、どーや市場という魚市場や、...
四国の西端、愛媛県にある八幡浜市(やわたはまし)。立地と気候に恵まれるこの街は、愛媛県のなかでも有数の「みかん」の生産量。山には段々畑が広がっていますが、...
白くない「ちゃんぽん」があると聞き、愛媛県の八幡浜市へ。いわゆる長崎ちゃんぽんのような白濁の豚骨ベースではなく、鶏ガラや、かつおだし・昆布だしをベースにし...
地元に活気を! と愛媛県の八幡浜で企画されたのは、中心街の新町商店街を「黒ずくめ」にすること。おもしろがってくれる街の人たちも徐々に増え、今では55店舗が...
Pornhubへの流入が、通常時に比べて21%も増えた時間帯があったのだとか。
いっときのサードウェーブ系コーヒーショップのように、いまだに長い行列をつくる台湾茶スタンド。お目当はもちろんタピオカ入りミルクティーなんでしょうけど……。
ここ最近では定番商品にラインナップするお店も増えてきている「塩パン」ですが、その発祥のお店は愛媛県の八幡浜市(やわたはまし)にありました。多いときには、1...
愛媛県も八幡浜市は日本でも有数のみかんの街ですが、加工品の「みかんジュース」もまた、たくさんの種類があります。糖度13度のもの、愛媛県の「まどんな」を使っ...
愛媛県・八幡浜港のすぐ脇にある「コダテル」という不思議なスペース。宿泊もできるし、コワーキングスペースにもなる。現代版の公民館みたいでもあるし、ゲストハウ...
極上のみかんリキュール「媛麗(ひめうらら)」を製造販売しているのは、愛媛県・八幡浜市にある創業102年の酒造「梅美人酒造」。日本でも有数のみかんの街、八幡...
渋谷・道玄坂の巨大クラブ「VISION」のイベント「GIRLS FESTIVAL」でセルフィー&スナップを実施! プライベートに迫るアンケートも公開!
国内有数のみかんの産地、愛媛県「八幡浜(やわたはま)」。とくに「日の丸」「真穴」「川上」という3ブランドは、東京大田市場の価格相場を決めるプライスリーダー...
じゃこ天は、愛媛県の八幡浜市や宇和島市などがある南予地方で作られる、魚の練り物を油で揚げたもの。「昔は、くずしって呼んでました。たくさんの雑魚(ざこ=じゃ...
愛媛県の八幡浜にある「風の樹」は、ご主人の林茂さんがひとりで切り盛りする1日1組限定の宿。海岸沿いの高台にある一軒家で、そこから眺める夕陽はとにかく絶景な...
愛媛県にある、西日本でも有数の港町「八幡浜」。地元の人も通う、おいしくてコスパのいいお店に繰り出してみました。一軒めは、笑っちゃうほど絶品なお刺身が食べら...
いま、東京でもっとも勢いのあるレストランを牽引する"破廉恥"シェフ(これ、ほめ言葉です)-鳥羽 周作-小学校教諭を辞め32歳で料理の世界に飛び込み、わずか...
トロール漁業は、沖合で行なう「底曳網漁業」のことで、2隻で1つの網を曳いて水深100〜200mの魚を獲る、八幡浜の伝統的な漁のスタイル。新鮮な魚介やトロー...
「何にもない」。地方出身者なら、地元のことを一度はこんな風に思ったことがあるんじゃないでしょうか。かくいう私もその一人。だから、福岡県宗像市の大島にある「...
愛媛県は、2017年3月に「四国一周1,000キロルート」を発表した。これは、四国を周遊するサイクリングロード。台湾が取り組んでいる、台湾島を一周する環島...
ゆずには多様な使い道がありますが、もうひとつの愛媛県の特産品しいたけと合わせてお味噌で和えることで、ゆずの香りが食欲をそそる、白いご飯にぴったりのおかず味...
岐阜県との県境に位置する、愛知県瀬戸市。愛知県の県庁所在地・名古屋市から北東に約20kmと、アクセスの良いところにある瀬戸への行き方、観光スポット、旨い店...
Googleマップで検索すると、ハートの形をしている沖縄県南城市。ここには、海や自然を満喫できるところだけでなく、沖縄の神話にまつわるスポットもたくさんあ...
鹿児島県の離島が美しい4K動画。「超絶景動画」と評判を呼んだ作品。リズミカルな音楽とともに、コバルトブルーの海や、原生林が広がる山など、離島ならではの風景...
海に近い駅といえば、かつて「青春18きっぷ」のポスターにもなった愛媛県下灘駅が有名。しかし、それよりも海に近い駅が神奈川県にありました!