魚が衝撃的に旨くてコスパがいい、愛媛・八幡浜の夜

「魚のまち」へ旅行したら、日帰りではなく1泊はしていきたい。というのは、常に思っているんです。

もちろんランチに海鮮丼とお刺身定食も食べたりするんですが、魚を肴にやる一杯は最高だと思うんです。それは愛媛県にある、西日本でも有数の港町「八幡浜の夜」も、しかり。

地元の人も通う、おいしくてコスパのいいお店に繰り出してみました。

噛みながら笑っちゃうお刺身
「美食遊膳 空(そら)」

予約しておかないとなかなか入れないんですよ〜、と地元の人。新鮮な魚を食べ慣れている八幡浜の人たちでさえ「おいしい魚が食べたいなら、空かな」というほどです。

しかも、ほとんどが500〜800円。改めて、ローカルのポテンシャルの高さを感じつつ、これぞ八幡浜っていうメニューを中心に注文してみました。

4827746916106240

絶対に食べてほしいのが、鮮度バツグンすぎる地魚のお刺身。この日はブリをいただきました。仕入れ状況によって並ぶ魚種は変わりますが、身の締まり具合と、ねっとりとした食感にビックリ。……うんま。

思わず、噛んでて笑っちゃうお刺身でした。

5115528246984704

じゃこ天、皮ちくわ、けずりかまぼこ、の「練りもの3点セット」は、味の密度にやられます。八幡浜の魚のうまみが全部詰まってるワケですから。

奥に見えるピンクのものが「けずりかまぼこ」で、文字通りかまぼこを乾燥させて削ったもの。市販で買っても30gで400円くらいする、実はとっても高級品なのです。つくるのに手間暇かかりますもんね。

6123064223858688

八幡浜の居酒屋では定番なのだそうな「親鶏の足」。ビールが進みます。

5953646822948864

甘辛のチリソースがクセになる「生春巻き」は、空の人気メニューのひとつ。どれを食べても、大将の丁寧な仕事ぶりが感じられます。

ピザもおいしいという話を聞いたときには、すでにお腹いっぱいで断念。また来ます!

56923654402867205814452838465536

「美食遊膳 空」

住所:愛媛県八幡浜市57 岩木屋ビル2F
TEL:0894-23-2064
営業時間:17:30〜23:30
定休日:水曜日

東京だったら3倍はする
ふぐのフルコース「たる源」

次にやってきたのは居酒屋ではなく、割烹小料理屋の「たる源」。

事前に調べようとしたところ、口コミサイトでもほぼ情報がなく、もう地元の人の声だけを信じました。

「たる源なら、東京じゃ考えられないくらいの値段で、最高の天然物のふぐのフルコースが食べれるよ」

なんと! さすが八幡浜。

結論から言うと、ふぐ刺しから唐揚げ、ふぐ鍋、〆の雑炊まで、お腹が破裂するんじゃないかなっていうくらいまで食べまくって、1人6000円だったんです。これ、東京で食べたら2万近くすると思うんですよね……。

6500886322872320

大皿にのった鮮度バツグンの「ふぐ刺し」。これで2人分なんて、信じられます? 取り合いでケンカになるどころか、何度でも箸でゴソッっといけます。

5722185935093760

「ふぐの唐揚げ」は、とにかく香ばしい。

6383363669622784

こちらはコース外ですが、ヒレの部分を炙って熱燗に入れた「ひれ酒」。香りがタマラン〜。

54882767481077764991160053399552

ふぐ鍋からの雑炊。もう何も言うことはありません。うまさを語ると野暮になる、っていうやつです。

ふぐと言えば、山口県下関のイメージが強いかもしれませんが、愛媛県の八幡浜で食べる「ふぐ」のおいしさとコスパの良さと言ったら、ちょっと衝撃的でした。お会計の心配をせずに、お腹いっぱいに極上の「ふぐ」を楽しみたい方は、ぜひ。

5770272388939776

「たる源」

住所:愛媛県八幡浜市仲之町390
TEL:0894-24-0458
営業時間:17:00~22:00
定休日:日曜日

Photo by JAPAN LOCAL
取材協力:八幡浜市
だんだんクセになる、八幡浜
四国・愛媛県の西端。佐田岬の付け根にある「八幡浜市(やわたはまし)」は、なんと言ってもみかんと魚の街。道の駅「みなっと」にある、どーや市場という魚市場や、...
トロール漁業は、沖合で行なう「底曳網漁業」のことで、2隻で1つの網を曳いて水深100〜200mの魚を獲る、八幡浜の伝統的な漁のスタイル。新鮮な魚介やトロー...
地元に活気を! と愛媛県の八幡浜で企画されたのは、中心街の新町商店街を「黒ずくめ」にすること。おもしろがってくれる街の人たちも徐々に増え、今では55店舗が...
7月13日にアメリカ地質調査所は、この火山活動により新たな島がつくられたと発表しました。
立派な門構えから一歩足を踏み入れると、緑あふれる自然に歓迎された。その向こうには大きな日本家屋の屋根が見える。千葉の房総、長南町(ちょうなんまち)で現代に...
四国の西端、愛媛県にある八幡浜市(やわたはまし)。立地と気候に恵まれるこの街は、愛媛県のなかでも有数の「みかん」の生産量。山には段々畑が広がっていますが、...
じゃこ天は、愛媛県の八幡浜市や宇和島市などがある南予地方で作られる、魚の練り物を油で揚げたもの。「昔は、くずしって呼んでました。たくさんの雑魚(ざこ=じゃ...
愛媛県も八幡浜市は日本でも有数のみかんの街ですが、加工品の「みかんジュース」もまた、たくさんの種類があります。糖度13度のもの、愛媛県の「まどんな」を使っ...
白くない「ちゃんぽん」があると聞き、愛媛県の八幡浜市へ。いわゆる長崎ちゃんぽんのような白濁の豚骨ベースではなく、鶏ガラや、かつおだし・昆布だしをベースにし...
極上のみかんリキュール「媛麗(ひめうらら)」を製造販売しているのは、愛媛県・八幡浜市にある創業102年の酒造「梅美人酒造」。日本でも有数のみかんの街、八幡...
バイオメトリック認証は、MLBの試合が行われる一部の球場でも採用されるようです。
愛媛県の八幡浜にある「風の樹」は、ご主人の林茂さんがひとりで切り盛りする1日1組限定の宿。海岸沿いの高台にある一軒家で、そこから眺める夕陽はとにかく絶景な...
ここ最近では定番商品にラインナップするお店も増えてきている「塩パン」ですが、その発祥のお店は愛媛県の八幡浜市(やわたはまし)にありました。多いときには、1...
愛媛県・八幡浜港のすぐ脇にある「コダテル」という不思議なスペース。宿泊もできるし、コワーキングスペースにもなる。現代版の公民館みたいでもあるし、ゲストハウ...
国内有数のみかんの産地、愛媛県「八幡浜(やわたはま)」。とくに「日の丸」「真穴」「川上」という3ブランドは、東京大田市場の価格相場を決めるプライスリーダー...
一本釣りカツオ日本一の街でもある宮崎県日南市には、“おいしい魚” を食べさせるお店がたくさんあります。居酒屋もあれば、コース料理で楽しませてくれるところも...
愛媛県は、2017年3月に「四国一周1,000キロルート」を発表した。これは、四国を周遊するサイクリングロード。台湾が取り組んでいる、台湾島を一周する環島...
外国人シェフ最少年の28歳でミシュランガイドの星を獲得した料理人・松嶋啓介が教える大切なことーー。
茨城県つくば市にある「小菊」は、つくば駅から15分ほど歩いたところにあり、地元民から出張のお父さん方まで幅広く人気の刺身居酒屋。この街は海に面していないけ...
福岡県・宗像で、海を見ながら刺身を食べる体験が最高でした。「鐘の岬活魚センター」では、いけすで元気に泳ぐ魚をその場で捌いてもらえます。見事な手さばきに感動...
福岡県宗像市の観光ではずせないのが海鮮。なかでも、全国的に有名な佐賀の「呼子のイカ」と同じ玄界灘の漁場でとれたイカは、高い鮮度のまま水揚げされるので絶品で...
静岡・浜松市のグルメといえば、うなぎか餃子。どちらもメジャーですが、もうちょっとディープに楽しむなら「うなぎの刺身」なんていかが? 蒲焼きでも白焼きでもな...
浜松の名店「じねん」の秋元健一さんは、食を通して街の魅力を伝える、いわば大使のような料理人。浜松には、海もあれば湖もあり、川もあれば山もある。日照時間が長...
沖縄・那覇市にある「ゆうなんぎい」のお母さんが出してくれたのは、泡盛を使ってトロトロになるまでやわらかく煮込んだラフテー。醤油系のイメージが強かったから味...