スーパー加工食品、八幡浜の無添加「じゃこ天」の秘密

じゃこ天は、愛媛県の八幡浜市や宇和島市などがある南予地方で作られている、魚の練り物を油で揚げたもの。

「昔は、くずしって呼んでいたんですよ。八幡浜のトロール船で獲れるたくさんの雑魚(ざこ=じゃこ)のすり身を揚げて、じゃこ天にしていました」

そんなじゃこ天のなかでも、つなぎのデンプンや保存料、化学調味料を引き算した「無添加のじゃこ天」を作り続けているのが、八幡浜駅前にある「くずし鳥津」。

本来の旨味にこだわった
塩味の「じゃこ天」

一番シンプルなものは塩だけで味付けしていて、昨年ついに農林水産大臣賞の揚げ物部門で1位を受賞したそうです。魚本来の旨味だけをギュッと凝縮して、余計なものは削ぎ落とした「じゃこ天」なんです。

5258138877952000
塩だけで味つけした無添加じゃこ天「前略、八幡浜から。」3枚入りで648円。

さつま揚げとじゃこ天は
なにが違うの?

5999950060060672

魚を練って揚げたものと聞いて「さつま揚げ」をイメージする人も多いかもしれませんが、代表の鳥津康孝さんによれば、使っている魚や、その加工方法もまったく違うそうです。

「じゃこ天では『ホタルジャコ』という魚を主に使います。雑魚のなかでも一番弾力があるので、つなぎがいらないんです。この木べらで型をとるんですけどね。あと、じゃこ天は身だけじゃなくて皮も骨も全部入れてすり身にします。だから黒くなるんですが、さつま揚げは身だけだから白いでしょ?」

なるほど、地域によって呼び方が違うのかなぁ程度に思っていましたが、揚げているという共通点はあれど、大きな違いがあるんですね。

「それでも東京に行くと『愛媛のさつま揚げ』と言われてしまうくらい、メジャーではありません(笑)。でも、今の若い人たちの魚離れって、骨があるからとか皮が苦手だから、とかですよね? そう考えるとじゃこ天は、魚のすべてが入っているスーパーヘルシーフードです。近い未来、子どもたちがじゃこ天のことを『SAKANA』って呼ぶ日が来るんじゃないかなって……そう夢見ています」

5319206870450176

無添加じゃこ天のキーワードは
「10回、噛め」

保存料をつかった昔ながらのじゃこ天や、無添加のなかでも入門編という醤油味もあるそうですが、ほとんどの人が最終的に一番シンプルな「塩」に行き着くそうです。

「口のなかに入れた瞬間にうまい、って本来はおかしいんですよね。本当の旨味は、何度も噛みしめて初めてわかるものですから。無添加じゃこ天の塩味は、10回は噛んでほしいと思っているんです。そうしたら、冷めていてもおいしいし、塩だけの味付けになった理由も分かってもらえるはず」

八幡浜市で毎月8日に開催される朝一「やわたはま八日市」では、とりづのじゃこ天を目当てに、いつも行列ができるほど。

おいしくてスーパーヘルシーなんて言われたら、食べないワケにはいきませんもんね。

49674032806625285924413933355008

くずし鳥津

住所:愛媛県八幡浜市駅前
TEL:0894-22-2009
営業時間:8:00〜18:00(月〜金)、8:00〜14:00(土日)

Photo by JAPAN LOCAL
取材協力:八幡浜市
だんだんクセになる、八幡浜
地元に活気を! と愛媛県の八幡浜で企画されたのは、中心街の新町商店街を「黒ずくめ」にすること。おもしろがってくれる街の人たちも徐々に増え、今では55店舗が...
四国・愛媛県の西端。佐田岬の付け根にある「八幡浜市(やわたはまし)」は、なんと言ってもみかんと魚の街。道の駅「みなっと」にある、どーや市場という魚市場や、...
愛媛県も八幡浜市は日本でも有数のみかんの街ですが、加工品の「みかんジュース」もまた、たくさんの種類があります。糖度13度のもの、愛媛県の「まどんな」を使っ...
極上のみかんリキュール「媛麗(ひめうらら)」を製造販売しているのは、愛媛県・八幡浜市にある創業102年の酒造「梅美人酒造」。日本でも有数のみかんの街、八幡...
伊豆大島、奄美大島など、日本には50以上もの “大島” があるそうですが、ここで紹介したいのは、愛媛県にある癒しの楽園「八幡浜大島(やわたはまおおしま)」...
「え、そんなとこにも?」という国の新緯度帯ワインをご紹介。世界からも注目を浴びるタイの赤ワイン「グランモンテ・ヘリテージ・シラー」。サミットの晩餐会ワイン...
愛媛県・八幡浜港のすぐ脇にある「コダテル」という不思議なスペース。宿泊もできるし、コワーキングスペースにもなる。現代版の公民館みたいでもあるし、ゲストハウ...
四国の西端、愛媛県にある八幡浜市(やわたはまし)。立地と気候に恵まれるこの街は、愛媛県のなかでも有数の「みかん」の生産量。山には段々畑が広がっていますが、...
愛媛県にある、西日本でも有数の港町「八幡浜」。地元の人も通う、おいしくてコスパのいいお店に繰り出してみました。一軒めは、笑っちゃうほど絶品なお刺身が食べら...
白くない「ちゃんぽん」があると聞き、愛媛県の八幡浜市へ。いわゆる長崎ちゃんぽんのような白濁の豚骨ベースではなく、鶏ガラや、かつおだし・昆布だしをベースにし...
アドレナリン全開だったんでしょうね。
トロール漁業は、沖合で行なう「底曳網漁業」のことで、2隻で1つの網を曳いて水深100〜200mの魚を獲る、八幡浜の伝統的な漁のスタイル。新鮮な魚介やトロー...
ここ最近では定番商品にラインナップするお店も増えてきている「塩パン」ですが、その発祥のお店は愛媛県の八幡浜市(やわたはまし)にありました。多いときには、1...
愛媛県の八幡浜にある「風の樹」は、ご主人の林茂さんがひとりで切り盛りする1日1組限定の宿。海岸沿いの高台にある一軒家で、そこから眺める夕陽はとにかく絶景な...
国内有数のみかんの産地、愛媛県「八幡浜(やわたはま)」。とくに「日の丸」「真穴」「川上」という3ブランドは、東京大田市場の価格相場を決めるプライスリーダー...
サンフランシスコに拠点をおくメンズアパレルブランド「Eison Triple Thread」は、先日テクノロジーを最大限に活用したサービス「Fits」を始...
伊豆大島、奄美大島など、日本には50以上もの “大島” があるそうですが、ここで紹介したいのは、愛媛県にある癒しの楽園「八幡浜大島(やわたはまおおしま)」...
愛媛県は、2017年3月に「四国一周1,000キロルート」を発表した。これは、四国を周遊するサイクリングロード。台湾が取り組んでいる、台湾島を一周する環島...
コンビニやスーパーに並ぶ食品には、「本物」に見せかけるために、いくつもの添加物を使った「フェイク食品」など、体への影響が心配になる加工食品が数多くあります...
「今日は○○へ行きます。旅の話をしますので、よろしければ何か食べさせてください or 一晩泊めてください」とTwitterでつぶやいては反応を待ち、声をか...