史上初めて、化粧水を「醤油ボトル」に詰め込みました

確かにこの発想は一理あり。

空気に触れると酸化が進み、徐々に劣化してしまうのは、醤油も化粧水も同じ。だからこそ、馴染みのある“あの真空ボトル”に詰めこむことで鮮度を保とうというわけです。うーん、納得。むしろ、なぜ他のメーカーが取り入れないのか疑問に思えるほどかも?

フレッシュそのまま
真空ボトルに

これは、毎日、通年で使える素材と質感にこだわったスキンケアブランド「NOMAMA」の化粧水。昨年12月に公式通販サイトで販売を開始するやいなや、初回分が即日完売となるほどの人気を見せたのだそう。「醤油ボトル」という業界初のアイデアは、決して独自性のみを追求した独りよがりのものなどではなく、しっかりと顧客の支持獲得にもつながっているのです。

改めてその特徴を説明しましょう。

真空ボトルの二重機構によって、化粧水が空気に触れず、防腐剤不使用でも新鮮なまま保存が可能に。さらには、防腐剤以外にも、鉱物油や着色剤、合成香料など余計なものを省いた肌に優しい安心な無添加処方がポイント。陶器のようなマットな質感もこだわりのひとつです。

コンセプトは、自然食品やハーブなどの成分を混ぜあわせたこだわりの無添加スキンケアレシピをそのまま真空ボトルに詰め込んだ、というもの。ナチュラルで心地よく、手作りの自宅ごはんのような安心感を目指しているのだとか。

ナチュラルミックスローションは、白濁とろみ超しっとりタイプの「RICH」、透明とろみしっとりタイプの「MOIST」、透明さらさらしっとりタイプ「BALANCE」の全3種。220mlで1,600円(税別)。現在は、これまでの通販のほか、LOFTや東急ハンズなどの実店舗でも販売がスタートしています。

これまで、化粧水を買うときは成分や使用感だけで決めていましたが、なるほどボトルの形状にも注目するべきかもしれません。

Licensed material used with permission by NOMAMA, (Instagram)
大手化粧品メーカーの「L’Oreal(ロレアル)」が、2019年のCESで発表した「My Skin Track pH」。ペタッと貼るだけで、15分以内に肌...
旅好きの女性に、ぜひともオススメしたいアイテムがこちら。ちなみに、自分の周りではかなり好評なんです。一緒に旅行に行く男性からすると、持ち運びが大変だなあと...
6/6から12日間だけ限定で、「キールズ」のポップアップがオープン!夏に大活躍してくれる人気の化粧水のお試しや、肌のカウンセリングの他、日替わりでイベント...
地球が誕生し、多くの生命が産声をあげ進化する鍵となった「水」。そもそもが神秘性の塊であるけれど、そこに現代の最先端テクノロジーがかけ合わさることで、地球に...
帯広・北斗病院に勤務する加藤容崇医師に、巷であれこれ語られるサウナの効果・効能の真偽をハッキリさせるべく疑問をぶつけた。
12月17日、化粧品大手の「コーセー」は東京・銀座にコンセプトストア「Maison KOSÉ(メゾンコーセー)」をオープンする。
「HiMirror Mini」を使えば、自分の肌にあったスキンケアプロダクトを教えてくれるから、わざわざ専門家にカウンセリングをしてもらう必要がなくなります。
ベルギーのレストラン「Gust’Eaux」が、ちょっと驚きの取り組みを発表した。トイレの水を浄化し、飲料水として提供するというものだ。
海と山と大地のエキスを包み込んだ、中国・青島の「水餃子」について。
音楽配信サービス「Spotify」において2017年から2020年までに「もっともストリーミングされたアーティストTop10」がYouTubeで公開された。
フランスの大手化粧品メーカー「ロレアル」が紙製の化粧品チューブを開発。ロレアルは10年前からライフサイクルアセスメントを実施しており、紙製のほうが環境影響...
100%天然由来成分のオーガニックスキンケアブランドから、必須脂肪酸が豊富で皮膚の炎症を落ち着かせる「ヘンプシードオイル」と、環境ストレスへの抵抗力を高め...
〈KIKKERLAND(キッカーランド)〉の小分け用のボトルセット。クリームタイプのケースやスプレー式のボトル、識別用のシールとポーチも付いてます。旅行時...
9月初旬、「キッコーマン」はその醤油にまつわる長年の知見を活かして、自宅で醤油をつくることができる会員制サービス「BOTTLE BREW」をスタート。
じゃこ天は、愛媛県の八幡浜市や宇和島市などがある南予地方で作られる、魚の練り物を油で揚げたもの。「昔は、くずしって呼んでました。たくさんの雑魚(ざこ=じゃ...
デンマークの建築事務所「Henning Larsen」は、“建物すべてが木造で建てられた街”を構想中だ。
3月27日~3月15日まで、岡山デニムの廃材を再利用するサステイナブルプロジェクト「Sustainable Project Laforet×Okayama...
身近にある物への愛から始まったアップサイクル。カラフルなアイシャドウの水彩絵の具にするプロジェクトを紹介します。
運河が暮らしの一部になっているアムステルダムで、水に浮かぶ街が建設されています。
日本に昔から伝わるオイル「椿油」。おばあちゃんが使っていた、なんて人もいるのでは。一般的に「髪に良い」とされていますが、化粧品サイトなどでは「ベタベタにな...
そもそも、何をもって水出しなの?アイスコーヒーとの違いは?今さら聞けない水出しコーヒーをおさらいしながら、自宅でカンタンにつくれる3ステップを「Food5...
いつもの醤油をちょっとだけアレンジしてみたら、あらら意外や意外、おいしい発見がありました。
日差しの強さがさらに増しているこの時期、運動をする人にとって何より大切なのが水分補給。ウォーターボトルを用意したいところですが、持ち歩くのはちょっと面倒。...