史上初めて、化粧水を「醤油ボトル」に詰め込みました

確かにこの発想は一理あり。

空気に触れると酸化が進み、徐々に劣化してしまうのは、醤油も化粧水も同じ。だからこそ、馴染みのある“あの真空ボトル”に詰めこむことで鮮度を保とうというわけです。うーん、納得。むしろ、なぜ他のメーカーが取り入れないのか疑問に思えるほどかも?

フレッシュそのまま
真空ボトルに

2cd91f03ab90f2d49854181fa7d2c06de4b03293

これは、毎日、通年で使える素材と質感にこだわったスキンケアブランド「NOMAMA」の化粧水。昨年12月に公式通販サイトで販売を開始するやいなや、初回分が即日完売となるほどの人気を見せたのだそう。「醤油ボトル」という業界初のアイデアは、決して独自性のみを追求した独りよがりのものなどではなく、しっかりと顧客の支持獲得にもつながっているのです。

Ef5f52405b0b730cfc66c9c7f58367bd693a3653

改めてその特徴を説明しましょう。

真空ボトルの二重機構によって、化粧水が空気に触れず、防腐剤不使用でも新鮮なまま保存が可能に。さらには、防腐剤以外にも、鉱物油や着色剤、合成香料など余計なものを省いた肌に優しい安心な無添加処方がポイント。陶器のようなマットな質感もこだわりのひとつです。

497ed4528d3fb4164388c6c3a78e2cafed54102a

コンセプトは、自然食品やハーブなどの成分を混ぜあわせたこだわりの無添加スキンケアレシピをそのまま真空ボトルに詰め込んだ、というもの。ナチュラルで心地よく、手作りの自宅ごはんのような安心感を目指しているのだとか。

84c3625748fb49fd70bce90bd4a7171311b8b5c7

ナチュラルミックスローションは、白濁とろみ超しっとりタイプの「RICH」、透明とろみしっとりタイプの「MOIST」、透明さらさらしっとりタイプ「BALANCE」の全3種。220mlで1,600円(税別)。現在は、これまでの通販のほか、LOFTや東急ハンズなどの実店舗でも販売がスタートしています。

これまで、化粧水を買うときは成分や使用感だけで決めていましたが、なるほどボトルの形状にも注目するべきかもしれません。

Licensed material used with permission by NOMAMA, (Instagram)
旅好きの女性に、ぜひともオススメしたいアイテムがこちら。ちなみに、自分の周りではかなり好評なんです。一緒に旅行に行く男性からすると、持ち運びが大変だなあと...
〈KIKKERLAND(キッカーランド)〉の小分け用のボトルセット。クリームタイプのケースやスプレー式のボトル、識別用のシールとポーチも付いてます。旅行時...
日本に昔から伝わるオイル「椿油」。おばあちゃんが使っていた、なんて人もいるのでは。一般的に「髪に良い」とされていますが、化粧品サイトなどでは「ベタベタにな...
化粧品のコマーシャルフォトを手がけるフランス人写真家が、こうつぶやく。「欲望の押し付けに、ちょっと疲れちゃった」名前は、Benjamin Henon。普段...
いつもと違う環境に身を置くだけで、肌質がすっかり変わってしまうことはありませんか。家族旅行や出張などで、知らない土地に足を踏み入れるとき。わくわくする気持...
日差しの強さがさらに増しているこの時期、運動をする人にとって何より大切なのが水分補給。ウォーターボトルを用意したいところですが、持ち歩くのはちょっと面倒。...
私はこれまで10代から90代まで、幅広い女性達の美容相談を受けてきましたが、美のお悩みは十人十色。もともと私もアトピーで肌に大きな悩みを抱えていて、美容の...
マグボトル「QUARTZ Bottle」には、水を浄化してくれる機能と、自動的に殺菌をしてくれる特徴があります。これがあれば、バクテリアとウイルスの多い水...
スキンケア成分のみで作られているので、手にとってそのまま財布やベルトをケア。そのまま手になじませることで、ハンドクリーム的にも使えます。
世界で初めて、消費者への「節水」を呼びかけるために生まれたエココスメがあります。売り上げの一部は、水不足に苦しむ地域への支援活動に使われている。きっとここ...
「水を知る旅に出よ」。そんな使命を受けて集った、東京で活躍するクリエイター5人。向かうは東京からはるか遠く離れた、九州・熊本だ。熊本・阿蘇に広がる世界有数...
もしも、どんなに汚れている水でも、すぐに飲料水に変えてしまう魔法のボトルがあったら…。アメリカに住むマイケル・プリチャードさんは、2004年スマトラ島沖地...
天然素材、自然由来、かだらにやさしい、これら「オーガニック」を修飾する名詞は口にするものだけでなく、今では衣類や日用雑貨においても、“気になる”キーワード...
クロッカスは、毎年春先になると、華やかな黄色や紫色、白色の大きな花を咲かせるアヤメ科の品種で、球根から育てることができます。品種によっては、秋咲きのものも...
近年、メイクアップ技術は著しく進化している。あまりにも素顔とかけ離れ過ぎて「化粧=詐欺」と形容されることもしばしば。更には、性別を越える事も可能になってき...
ものすごく簡易的なモノに見えます。が、このボトルでろ過すれば、大抵の水が飲めるようになるそうです。詳しくは以下のとおり。<除去できるもの>・ウイルス(球菌...
部屋のインテリアや装飾としても親しまれる、サボテンなどの多肉植物は、水耕栽培で育て、増やしていくことができます。お手入れも意外と簡単で、小さなスペースがあ...
コスメはもちろん、あかすりやハンジュンマクなど独自の美容文化が発達している国、韓国。多くの女性が食事にも気を使って、健康的な美を目指しているイメージがあり...
ウニやイクラ、鮭フレークなど、海鮮系のご飯のお供が目白押しの北海道で、少し変わった山の幸とも言えるのが「山わさび醤油漬」。白いご飯に乗せてひとくち頬張れば...
スティーブ・ジョブズもコレクションしたことでしられる川瀬巴水の版画。彼のすばらしい版画の裏には、挫折のたびに立ち上がり、版画に人生を捧げたたくましい生き様...