毎日を、楽しく過ごしている人が実践している「3つのポイント」-バスルーム編-

 "プロセスリッチ"

過程を楽しむ、ひと手間かける、しあわせ。

CANVAS(キャンバス)都会がすき。だけど自然もすき。体を動かすのがすき。だけど食べるのもすき。好きなものをあわせ持ち、 カテゴリにはまることなく、 心が自由。そんなひとの人生に寄り添うライフスタイルマガジン。「Draw Your Life!」というメッセージのもと、 人生にワクワクするきっかけを人の心にうみだし、“今の気分”と“本質的な豊かさ”をとことん追求する一冊。待望のCANVAS vol.3は2015年初夏に発売予定!

ライフスタイルマガジン『CANVAS』とのコラボレーションでお送りするシリーズ企画。手間を省くことがこれまでの主流でしたが、いまは手間を楽しんでかける時代。毎日が、人生がグッと楽しくなる“プロセスリッチ”なワザをご紹介。今回はバスルーム編です!


■1■
スキンケアの順番を
大切にする

canvas03

紫外線が気になる季節に気をつけたいのが、日焼け止めを塗る順番。メイク前に日焼け止めを塗ると、人によっては白がグレーに出てしまったり白すぎたりという結果に。日本人の黄色の肌は白をのせると不健康に見えてしまうことも多い。

そこでおススメなのが、「化粧水→乳液→コントロールベース→日焼け止め」の順番。自分の肌が寒色系かピンク系か、コントロールベースを先に塗ることで肌の色が転がってくれるから、そのあとに白いものをのせやすいというわけ。

化粧水からのプロセスの間は常に蒸気を当てよう。潤いが出たり、毛穴が開いたり、汚れが出るのはもちろん、蒸気で肌を温めると、体の中は温まったままで皮膚温度だけが冷えていく。

寒い地方の女性には肌の白い人が多いけれど、それも皮膚温度が低いから、という同じ原理なのだそう。つまり、スチーマーもプロセスリッチなメイクには(さらにメイク落としのときのも)欠かせないアイテム。

■2■
石けんは
よく泡立てて使う

canvas03

コットンでさえも乾いている部分は肌の角質を傷つけると言われているぐらい。だから、石けんだって泡立てずに使うと肌を傷つけてしまう。ちゃんと泡立てて、泡で落とすように心がけてみよう。泡立てネットを使えばラクラク。そうすると肌が荒れたりすることも少なくなるはず。

プロセスリッチとは、すごくシンプルなのに実りのある、こういうこと。

■3■
グロスのあとに
リップをのせる

canvas03

もともと唇には色があるから、そこにリップの色みを全面にのせるとかなり厚ぼったい印象になってしまう。さらに、その上にグロスを重ねるとなると、グロスメインの色が全面に出てプルンとした唇になってしまう。いかにも塗りました感がある唇は今の時代のファッションにも合わないし、結果グロスが苦手になってしまったり。

グロスの役割はマットな唇に潤いを出すこと。この効果を発揮するには、先にグロスを塗ってそのあとリップスティックを塗る。グロスが先にのってるからリップはちょっと指でトントンと叩いてのせればいいだけだし、落ち着いたちょどいいプルプルの潤いが出て、色を締めてくれる効果も。


CANVAS公式FacebookページInstagram
コンテンツ提供元:『CANVAS』

顔用のオイルでも化粧水でもいいので、水分をたっぷり含ませたコットンを唇に置いてあげると、じんわりと浸透していく。寝る前って1番しゃべらなくていい時間だから...
「ふつうのアイロンって面倒。家の中のどこに置けばいいかもわからないし」という人におススメなのが、スチームアイロン。ハンガーに掛けたままアイロン出来るから便...
 "プロセスリッチ"過程を楽しむ、ひと手間かける、しあわせ。『CANVAS』(キャンバス)都会がすき。だけど自然もすき。体を動かすのがすき。だけど食べるの...
天に向かってまっすぐ伸びたその塔は、まるで巨大なランプ。これは、ポーランド人デザイナー3人組が考案した災害シェルターだ。
そもそも「マヨありき」の味付けになっちゃっていたのかもしれません。
出かける前の身だしなみ、家の中のどこでしていますか?洗面所で行う人はもちろん多いかと思いますが、一人暮らしなどで、洗面所がなく、家のあちこちでメイクすると...
確かにこの発想は一理あり。空気に触れると酸化が進み、徐々に劣化してしまうのは、醤油も化粧水も同じ。だからこそ、馴染みのある“あの真空ボトル”に詰めこむこと...
6/6から12日間だけ限定で、「キールズ」のポップアップがオープン!夏に大活躍してくれる人気の化粧水のお試しや、肌のカウンセリングの他、日替わりでイベント...
平野 宏枝1981年生まれ、ビューティプロデューサー。これまでのキャリアで美容アドバイスをしてきた女性は14万人を超える。顧客の悩みに合わせた「オーダーメ...
本のように見えるこれ、なんだと思います? 乙女心を揺さぶる淡い色合いのパッケージと、シーンを思わせるタイトル。「空想バスルーム」というシリーズのバスパウダ...
どんなに外が暑くたって、夏といったらBBQだし、ピクニック気分。つまりは「外メシ」がおいしいシーズン。あぁ、早く梅雨が明けないかな。
いつもと違う環境に身を置くだけで、肌質がすっかり変わってしまうことはありませんか。家族旅行や出張などで、知らない土地に足を踏み入れるとき。わくわくする気持...
スキンケア成分のみで作られているので、手にとってそのまま財布やベルトをケア。そのまま手になじませることで、ハンドクリーム的にも使えます。
Scottさんはメイクが大好き。以前から化粧をして職場へ行っていたのですが、新しくきた上司に理解されずショックを受けます。化粧を落とせという要求に従わず、...
旅好きの女性に、ぜひともオススメしたいアイテムがこちら。ちなみに、自分の周りではかなり好評なんです。一緒に旅行に行く男性からすると、持ち運びが大変だなあと...
人気YouTuberのMs Yeahによるメイクアップ動画が波紋を呼んでいます。美容部員さんからは決して教えてもらえない、禁断のハウツーをどうぞ。
メイク方法を紹介しているビューティーブロガーCatherine Martinezさん。聴覚障害者の人たちとの壁をなくすために、手話を使って動画を配信しています。
どこまでもアボカドのおいしさを追求したい。そんなフリークが至った至高のメニュー。
ビューティプロデューサーとして、これまで14万人もの女性にアドバイスを実践してきた平野宏枝さん。そんな彼女が、LAと日本を行き来するなかで見つけた「自分も...
1日のうちで最も余裕がない時間帯といえば?「朝」と答える人は多いはず。出勤がギリギリになる時間まで寝て、パタパタと身なりを整えて、朝ごはんは食べずに家を飛...
化粧品のコマーシャルフォトを手がけるフランス人写真家が、こうつぶやく。「欲望の押し付けに、ちょっと疲れちゃった」名前は、Benjamin Henon。普段...
ビューティプロデューサーとして、これまで14万人もの女性にアドバイスを実践してきた平野宏枝さん。そんな彼女が、LAと日本を行き来するなかで見つけた「自分も...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
私はこれまで10代から90代まで、幅広い女性達の美容相談を受けてきましたが、美のお悩みは十人十色。もともと私もアトピーで肌に大きな悩みを抱えていて、美容の...