毎日を、楽しく過ごしている人が実践している「5つのポイント」-ベッドルーム編-

 "プロセスリッチ"

過程を楽しむ、ひと手間かける、しあわせ。

CANVAS(キャンバス)都会がすき。だけど自然もすき。体を動かすのがすき。だけど食べるのもすき。好きなものをあわせ持ち、 カテゴリにはまることなく、 心が自由。そんなひとの人生に寄り添うライフスタイルマガジン。「Draw Your Life!」というメッセージのもと、 人生にワクワクするきっかけを人の心にうみだし、“今の気分”と“本質的な豊かさ”をとことん追求する一冊。待望のCANVAS vol.3は2015年初夏に発売予定!

ライフスタイルマガジン『CANVAS』とのコラボレーションでお送りするシリーズ企画。手間を省くことがこれまでの主流でしたが、いまは手間を楽しんでかける時代。毎日が、人生がグッと楽しくなる“プロセスリッチ”なワザをご紹介。今回はベッドルーム編です!


 

■1■
リップパックで
明日のために保湿を

canvas04

顔用のオイルでも化粧水でもいいので、水分をたっぷり含ませたコットンを唇に置いてあげると、じんわりと浸透していく。寝る前って1番しゃべらなくていい時間だから、絶妙のケアタイム。

そのまま寝れるし、次の日のぷるぷる感のモチもいい。

■2■
寝る前に
+1時間過ごしてみる

ベッドに入ってすぐに眠るのではなく、日記を書いたり、本を読んだり、文字に触れてから寝ると頭がすごく休まるはず。もちろん、スマホを寝る前に見るのは逆効果。顔のマッサージをしてもいいし、パートナーがいるなら今日の出来事をゆっくり話してみるのもいい。

起きるときのアラームも、ケータイではなく、目覚まし時計に変えてみて。ストレスなく翌朝を迎えられたら、きっと気持ちいい1日が始まるから。

■3■
半乾きの髪に
カーラーを巻く

canvas04

髪の毛は、夜寝る前に何もしないよりワンアクション入れておくと、翌朝の毛穴の立ち上がりも違うし、スタイリングも簡単に。髪のスタイリングは毛穴が立つことがとても重要だから、試してみるとすぐにその効果が実感できるはず。

濡れてちょっと乾いた頃が大事。昔ながらの手法だけど、カーラーを巻くってスゴくいい。コテでどんどん傷ませるんじゃなくて、自然乾燥で毛穴を立ち上げるってこと。

巻きながら寝てもいいし、毛穴が立ち上がったまま乾いているので、寝る直前に取ってもOK。

■4■
ながら美容を楽しもう

バスタブにつかるときは常に脚上げを。体の末端にたまった血液をちゃんと全身に回して浄化してくれるので、すぐのぼせてしまって長く温まれない人におススメ。マッサージでリンパを流してあげながら、ぜひ試してみて。

バスタイムにパックするのも◎。温まって潤った細胞でこそ、成分を取り込みやすいから。乾燥した肌にパックしても肌を傷つけるだけで逆効果。高価なパックを選ぶより、パックする方法を変えてみることが大切。

■5■
入浴剤のブレンドで
お湯をカスタマイズ

canvas04

バスタイムの過ごし方で、その日1日の24時間をちゃんと使ったなって思うときと、せかせか終わったなと思うときとにわかれる。

その時間をさらに充実させるなら、入浴剤のブレンドでお湯をカスタマイズするといい。1個だけ使うのではなく、3個入浴剤を持っていれば3通りではなく9通り楽しんでみよう。その日の気分って毎日全然違うから。


より「プロセスリッチ」なライフスタイルに触れてみたい人は、こちらをチェックしてみて!

CANVAS公式FacebookページInstagram
コンテンツ提供元:『CANVAS』

紫外線が気になる季節に気をつけたいのが、日焼け止めを塗る順番。メイク前に日焼け止めを塗ると、人によっては白がグレーに出てしまったり白すぎたりという結果に。...
「ふつうのアイロンって面倒。家の中のどこに置けばいいかもわからないし」という人におススメなのが、スチームアイロン。ハンガーに掛けたままアイロン出来るから便...
 "プロセスリッチ"過程を楽しむ、ひと手間かける、しあわせ。『CANVAS』(キャンバス)都会がすき。だけど自然もすき。体を動かすのがすき。だけど食べるの...
入浴剤ソムリエの肩書を持つ、パラダイス山元さんがプロデュースした「蔓潤湯椿」。入浴剤なんてどれも同じ、と思っている人にこそ試してもらいたい逸品です。
プレミアム焼酎のなかでも圧倒的な人気を誇る「森伊蔵」から、この秋、135本限定で販売される「超プレミアム」な一本のお値段は、なんと......
17年の月日が経とうとしていた2018年9月8日に、コートランド・ストリート駅は営業を再開しました。
本のように見えるこれ、なんだと思います? 乙女心を揺さぶる淡い色合いのパッケージと、シーンを思わせるタイトル。「空想バスルーム」というシリーズのバスパウダ...
週末につくり置きしておけば、どんなに疲れて帰ってきた夜も、極上のバスタイムが楽しめますよ!
平野 宏枝1981年生まれ、ビューティプロデューサー。これまでのキャリアで美容アドバイスをしてきた女性は14万人を超える。顧客の悩みに合わせた「オーダーメ...
現代人のみなさん。仕事に追われて運動不足になってませんか?ストレスで食べ過ぎたりしてませんか?そんな人たちに読んでもらいたいのが『あなたは半年前に食べたも...
Ruby Silviousさんが絵を描いているのは、なんと使い終わったティーバッグ。植物や風景、ポートレートなど、美しい世界がギュッと凝縮されています。
1日のうちで最も余裕がない時間帯といえば?「朝」と答える人は多いはず。出勤がギリギリになる時間まで寝て、パタパタと身なりを整えて、朝ごはんは食べずに家を飛...
リレーションシップコーチとして数々のカップルにアドバイスしてきたというJordan Gray氏。彼は、愛し合うふたりが過ごす1日の終わりについて、些細であ...
折りたためるのは便利だけど、友人を自宅に招いた時に、折りたたまれたベッドが部屋の片隅に鎮座していたら、なんだか恥ずかしい。たたんだ状態でも別の家具として役...
1日のうちに最も無防備になるのは眠る時。だからこそ、ベッドルームにはその人の本当の姿が現れるのかもしれない。アーティストであり「Portrait Soci...
「#IMWITHKAP」という彼に賛同する意味のあるハッシュタグが刺繍されているデザインです。
そろそろ寝ようと思っても、繁忙期などでは仕事が頭から離れずに、眠れないことがあるはず。そんな時にこそ実践してほしいコトを、ライターJade Sheldon...
私はこれまで10代から90代まで、幅広い女性達の美容相談を受けてきましたが、美のお悩みは十人十色。もともと私もアトピーで肌に大きな悩みを抱えていて、美容の...
ビューティプロデューサーとして、これまで14万人もの女性にアドバイスを実践してきた平野宏枝さん。そんな彼女が、LAと日本を行き来するなかで見つけた「自分も...
フードクリエイティブファクトリー暮らしを楽しくするキッカケになる記事を書いています。「大切な人との暮らしをもっと楽しく」を理念に活動する食と暮らしの企画制...