【乙女限定】今宵、バスルームから空想のトリップへ。

 「乙女心」ってなんですかね?

なかなかはっきりと定義ができないものの、 いまでもわすれらないエピソードがひとつ。

10代の頃、ドラッグストアではじめて手にとった、資生堂の『マジョリカ マジョルカ』のコスメ。きらきらと輝くアイシャドウやネイルカラーを眺めながら、衝撃を受けたわけです。それぞれのカラーに「東京の夜」、「楽屋」、「彼の爪」、「24時」、「素直すぎ」なんてタイトルがついているじゃないですか。

タイトルのシーンに見え隠れする女の子のストーリーを勝手に描いては、(ドラッグストアの棚のまえから)空想の世界へしばしトリップしたものです。

あれは、たぶん乙女心だったんだと思うんですよ。

時はながれて
あの心、再燃しました

あした 花咲く 薔薇園で

急にどうした?って言わないでください。これ、入浴剤のフレーバーの名前なんです。クラシカルなローズの香りの。

はじめて見たとき、『マジョマジョ』のリップをひとつずつ手にとって眺めていた、あの高揚感がふわりとよみがえりました。

バスルームで空想を

“バスルームをもっと自由に。イマジネーションふくらむ自分だけの時間” をテーマにつくられた、この空想バスルームシリーズ。

本の表紙をイメージしてつくられたというこのパッケージも、70〜80年代の『りぼん』とか、陸奥A子先生の漫画作品が好きな人は、もれなくときめくんじゃないでしょうか。

シーンを感じさせるコスメやボディケアアイテムって、大人になっていくにつれて遠ざかった、奥の奥にある乙女心を揺さぶります。たとえば……

ヒュッテですごす祝祭日

ほんのり温まるジンジャーとメイプルの香り。湯色は、きよらかなスノーホワイト。ホリデーシーズンは、このフレーバーで決まりですね。

週末のレモネード

さわやかなハチミツレモンの香り。澄み切ったレモンイエローの湯色。「週末の」っていうところにまた想像をかきたてられます。

グッドナイト流星群

穏やかなリラックスハーブの香り。夜空を想わせるミルキーブルーの湯色。もう無条件に好きです、「流星群」っていうことば。

つぼみふくらむ桜の頃

蕾のように清楚で可憐な桜の香り。やさしいミルキーピンクの湯色。これからの寒い季節、あたたかな春が恋しくなったらこれを。

乙女のバスタイムを
もっと自由に

フレーバー展開は全10種。長くなりがちな冬のバスタイムを、もっと自由に楽しんでみてはいかがでしょう。さまざまなシーンへトリップできる「空想力」は、乙女の特権ですから!

Licensed material used with permission by 株式会社チャーリー
「バスタイムには、一切のケミカルな物質や合成物質は不要」とオーガニックコスメブランド「Minery」から新たに発売された入浴剤。入浴は、自分への大事な投資...
老舗スキンケアブランド「キールズ」が、11月23日(金)〜12月2日(日)の期間限定でポップアップイベント「キールズ “GIVE JOY” バス」を開催。...
♨︎ 宝石とお花で少女な気分メモ ♨︎小さなパックに入った、氷砂糖状になっているシュガーとカモミールの花。お湯に浸すと、シュガーはたちまち宝石のように輝き...
バンコクには定期的に行っています(理由はさておいて)。日本と比べてラグジュアリーホテルの宿泊料金がお得なこの街では、いろんなところに泊まってみるのを、ひと...
世間では今、“ルビー“のような赤きピンクのカラーが特徴の「ルビーチョコレート」が話題。色による新しい楽しさもあって、カワイイ!食べたい!誰かにあげたい!そ...