バスルームのせいで、きっと連泊したくなる。

バンコクには定期的に行っています(理由はさておいて)。日本と比べてラグジュアリーホテルの宿泊料金がお得なこの街では、いろんなところに泊まってみるのを、ひとつのルールにしていて。
でも、『The Cabochon Hotel(カボション ホテル&レジデンス)』だけは、一歩足をふみ入れたものなら、滞在中ずっと泊まりたくなってしまうと思うんですよね。
 
すベてはこのバスルームのせいで。
C18944b10892ee8ea30d67a97c1519dda48cfb2b

白いタイルの壁に大理石風な床の組み合わせは、べつに珍しいものじゃありません。そこにでんっとたたずむブロンズのバスタブが、私をこの空間の虜にしたんです。

入り心地なんて、この際どうでもよくって。「ここにいるわたし」っていう、女子らしい発想で、とにかくここに泊まりたいわけです。


朝、9時くらいに起きて、朝ごはんを食べたら、お散歩 & ショッピングへ。バンコクは本当に暑いから、3時くらいにバテて、トゥクトゥクでいったんホテルへ帰る。
そしたらバスルームへ直行!サイドテーブルにはお水とフルーツを用意して、ちょっとぬるめのお湯がたまったバスタブにつかりながら、iPadで映画を観て(とにかくハッピーなやつ)。それが終わったらシャワーを浴びて、バスルームを出る。

髪の毛を乾かして、お化粧したら、ちょうど6時くらい。そこから夜の街へ繰り出す──。


こんな映画みたいな時間の過ごし方を、飽きるまでくり返したい!

The Cabochon Hotel

住所:14/29 Soi Sukhumvit 45, Sukhumvit Road, Klongton Nua, Bangkok, Wattana, 10110, Thailand(BTSプロームポン駅から徒歩3分)

1泊あたりの料金:2名25,521円~(2018年1月11日現在)

HP:http://www.cabochonhotel.com/

スイスのアッペンツェルにある、『Null Stern Hotel(ヌル・スターン・ホテル)』は、見ての通り、壁もないし、天井もない。でも、普通のホテルだっ...
NYの有名ホテルチェーン「ACE HOTEL」のロビーでは、クリエイターやノマドワーカー、スタートアップ企業たちが仕事をしているらしい。日本でもそんな新し...
香港にある「TUVE HOTEL」のアメニティが、LE LABOのものなんです。
天気とともに毎日を過ごしているような感覚になれる、不思議な水槽。
浜松出張の夜。餃子やうなぎの定番から一歩抜け出したい人に足を運んでほしいところがあります。静岡・浜松駅から徒歩10分ほどの田町にある「OCTAGON BR...
「Instagramのフォロワーが1万人を超える人は、宿泊料をタダにします」シドニーのホテルが、画期的なサービスで利用客招致に取り組んでいる。ホテルのPR...
ラブホが中国でも昨年来ブームの兆し。観光局も、今後大きな成長が見込まれる分野、と。その先駆けとして、古代中国のラブストーリー『白蛇伝説』の舞台となった、杭...
ホテルになるべくして造られた新築の建物の中にも、あなたのお気に入りはあるはず。でも、もともと異なる目的で使われていた既存の建物を、ホテルとして生まれ変わら...
本のように見えるこれ、なんだと思います? 乙女心を揺さぶる淡い色合いのパッケージと、シーンを思わせるタイトル。「空想バスルーム」というシリーズのバスパウダ...
マリオット・インターナショナルが展開する『モクシー・ホテル』が、東京と大阪にオープン。ミレニアル世代が「めいっぱい楽しめる」このホテル。あらためて、その魅...
慈悲深きマリアを象ったフラワーポット。
もうカプセルホテルは日本だけのものじゃない。進化したカプセルホテルがアムステルダムに。若い世代には嬉しい、アプリなどを使ったサービスも。CityHubに泊...
それは、北海道の自然をありのままに感じる、最高に贅沢なアウトドアステイ。広尾郡大樹町にある環境技術研究施設「メム メドウズ」内に、大自然一体型ホテル「ME...
実現できるようにがんばろっと。
飛行機や電車など長距離移動の交通機関にはいくつか選択肢がありますが、中でも「バス」は、安い代わりに時間がかかって快適さも備えていないイメージ。でもアメリカ...
バンコクを中心にストリートアートを通して、人々の意識を覚醒しようとするHeadache Stencilにインタビュー。
もう、何から何まで想像以上に素敵で。
あんなに小さいのに、こんなに「よくできていた」んだね。
海外ツアーの添乗員として働いていた頃は、お客様と一緒に高級ホテルに泊まる機会も多かった。主な顧客がシニア層だったこともあり、ツアーではだいたい4ツ星か5ツ...
打ちっぱなしのコンクリートに、剥き出しのパイプ。ここ数年、そんなインダストリアル要素をデザインに取り入れたホテルが増えました。確かに、味わいのある質感を持...
世界各国のニュースメディアに動画を配信する「Viral Hog」に投稿された“奇跡の瞬間”をご紹介。快晴の青空をつん裂くように落ちていくものは、いったいな...
いま、NYで最も注目を集める観光バス「THE RIDE」を知っていますか?“動くミニシアター”とも形容される、この街ならではのエンターテインメントが、乗客...
レストランの中には、その土地のユニークな個性を表現する手段として存在する場所もあります。ここで紹介するような、地元の食材をゲストの口元へと届けるべく努力を...
僕が、キューバを訪れたのは2005年。今でも心に強く残っているのは、クラシックカー、シガー、サルサ、モヒート、哀愁を帯びた人々、そして、時が止まったような...