「壁もない、天井もない」ホテルでやりたいこと。

 

スイスのアッペンツェルにある、『Null Stern Hotel(ヌル・スターン・ホテル)』は、冷戦時代の核シェルターを改造してつくられたホテル。

見ての通り、壁もないし、天井もない! でも一緒に住んでいる彼と旅行するなら、むしろこういう場所のほうが新鮮でいいかもしれない。

いろいろ考えていたら、なんだかとっても楽しみになってきちゃって、気が早いけどタイムテーブル組んじゃった!

 

16:00 チェックイン!麓に常駐しているバトラー(執事)と世間話(彼への日本みやげは、まだ考え中)

 

17:00 ベッドサイドに荷物を置いたら、近くの山道を散歩(ベッドから徒歩10分のところにあるレストルームの確認もわすれずに)

 

18:30 持ってきていたスピーカーを設置(プレイリストも今のうちに作っておかなきゃ!)

 

19:30 ベッドの上でディナー(普段なかなかできないから、これがいちばんの楽しみ!)

 

20:30 持っていったドリッパーでコーヒータイム(お気に入りのマグカップも持っていこう)

 

21:00 ベッドの上でオセロゲーム(これはいつも家でやっていることだけど、ここでもやるところに意味がある気がする。おやつのスニッカーズもかかせない!)

 

22:30 ナイトランプを消す(星がとってもきれいなんだろうなぁ)

 

23:30 このまえ会社であったこととか、この際だから直してほしいこととか話す(環境が変われば、普段言えないことも言えちゃいそう!)

 

00:30 話しつかれて、眠る(眠っちゃうのが、もったいないけど!)

 

06:00 目がさめて、ふたたび景色に感動!(サンドイッチとコーヒーのルームサービスを待ちながら、最後にもう1回散歩にでかけよう)

6479189221834752

Null Stern Hotel

住所:Schletterstrasse 13, 9064 Gonten, Suisse

1泊あたりの料金:約27,000円(2018年1月現在)

HP:http://nullsternhotel.ch/now.htm

Licensed material used with permission byNull Stern Hotel
夏はトレッキング、冬はスキーなど、カップルや家族連れに人気のスイス東部グラウビュンデン州ブラウンヴァルト。写真は、グラルナー・アルプスが目と鼻の先にある標...
それは、北海道の自然をありのままに感じる、最高に贅沢なアウトドアステイ。広尾郡大樹町にある環境技術研究施設「メム メドウズ」内に、大自然一体型ホテル「ME...
山奥にあるこの小さな村に、どうにかして人を呼び込めないものかと考えて打ち出したのが、有り余っている空き家を宿泊施設にするという『村ごとホテル案』。もともと...
もうカプセルホテルは日本だけのものじゃない。進化したカプセルホテルがアムステルダムに。若い世代には嬉しい、アプリなどを使ったサービスも。CityHubに泊...
マリオット・インターナショナルが展開する『モクシー・ホテル』が、東京と大阪にオープン。ミレニアル世代が「めいっぱい楽しめる」このホテル。あらためて、その魅...
バンコクには定期的に行っています(理由はさておいて)。日本と比べてラグジュアリーホテルの宿泊料金がお得なこの街では、いろんなところに泊まってみるのを、ひと...
NYの有名ホテルチェーン「ACE HOTEL」のロビーでは、クリエイターやノマドワーカー、スタートアップ企業たちが仕事をしているらしい。日本でもそんな新し...
「Instagramのフォロワーが1万人を超える人は、宿泊料をタダにします」シドニーのホテルが、画期的なサービスで利用客招致に取り組んでいる。ホテルのPR...
香港にある「TUVE HOTEL」のアメニティが、LE LABOのものなんです。
打ちっぱなしのコンクリートに、剥き出しのパイプ。ここ数年、そんなインダストリアル要素をデザインに取り入れたホテルが増えました。確かに、味わいのある質感を持...
ホテルになるべくして造られた新築の建物の中にも、あなたのお気に入りはあるはず。でも、もともと異なる目的で使われていた既存の建物を、ホテルとして生まれ変わら...
「Artist in Hotel」とは、東京・汐留のパークホテル東京で2012年12月にスタートしたプロジェクト。アーティスト自身がホテルに滞在し、実際...
せっかく素敵な環境の中にホテルを造るのなら、やっぱりそのユニークな美しさを上手に引き立ててあげたいもの。オープンエアの要素を取り入れ、周りの景色を室内にも...
ここは兵庫県篠山市。約400年の歴史を持ち、国の史跡に指定されている篠山城の城下町であるこの場所に、ぜひ訪れてみたい独創的なコンセプトのホテルがあります。
キラキラの最新ホテルはもちろん大好きだけれど、独特な個性を放つ、ユニークな歴史を歩んできたホテルの魅力はまたとっておき。長い歴史の中で、様々な物語の舞台と...
フロントで出迎えてくれるのは、1人の女性と2匹の恐竜。なるほど、もう既にヘンだ。しかも、唯一“まとも”だと思っていた女性も、実はロボットというオチ──。こ...
ここで紹介する「hanare」は、これまでにない斬新なコンセプトが話題の宿泊施設。単に一つの建物に完結したものではなく、東京・谷中のまち全体を大きなホテル...
僕が、キューバを訪れたのは2005年。今でも心に強く残っているのは、クラシックカー、シガー、サルサ、モヒート、哀愁を帯びた人々、そして、時が止まったような...
京都市内に町家ホテルは数あれど、ここMAGASINN KYOTO(マガザン キョウト)は、他とは一線を画していると断言できます。その理由は「編集できるホテ...
普通のラブホテルで盛り上がらなくなったら「ビンテージ」なラブホテルを ——。大阪在住のフォトグラファーRik Sanchez氏は、妖艶なモデルの女性と共に...