泡風呂でセルフケア!「LUSH」の「バブルバー」が豪華ラインナップで登場

3月26日、英国発のハンドメイドコスメを展開する「LUSH(ラッシュ)」のオンラインストアで、LUSH原宿店限定で販売されていた「バブルバー」29種類に新商品を加えた計38種類が発売開始となった。

2018年11月22日にオープンしたLUSH原宿店は、世界で唯一の実験的リテール空間を有した「Lush Labs コンセプトショップ」。そんな原宿店のために開発れされた110種類ものバブルバー(品揃えは日本が最多!)のなかでも、厳選された29種類のバブルバーがオンラインストアと全国の店舗で購入可能に。

泡風呂を作る入浴剤のバブルバーは、LUSHの創業時からの定番アイテム。個性的なフォルムや鮮やかな色、独特の香りが特徴的で、日常のバスタイムを“非日常”に演出してくれる優れもの。

入浴にはリラックス効果をはじめ、代謝や免疫力アップの効果が期待できるという。しばらく外出自粛の状況が続きそうだが、おうち時間が増えた今こそ、バスタイムを充実させて、セルフケアを楽しむ絶好の機会かもしれない。

LUSHの「バブルバー」で泡風呂を楽しもう
©株式会社ラッシュジャパン

『LUSH「バブルバー」』
【オンラインストア】https://jn.lush.com/products/bubble-bars

Top image: © 株式会社ラッシュジャパン
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
「LUSH 原宿店」で、世界中のどの店舗でも展開のない限定商品86種を含む全110種の「バブルバー」が発売。
♨︎  ♨︎〈その5〉SABONの「Bath Form」(バブルバス)を使ってみたよ♨︎ 大人バブルのメモ ♨︎反省しています。大人バブリーな泡風呂をつく...
「LUSH」が、新型コロナウイルスの蔓延に伴い“手洗いサービス”を開放中。誰でも自由に利用することができ、商品を購入する必要はないという。
一日のうち、もっとも創造的なアクティビティ♨️
ドイツの職人による手作りのミニマル財布が応援購入サービス「Makuake」にて予約を受け付けている。
これまで幾度となく異業種コラボを展開してきた「パインアメ」(パインアメ株式会社)。今度は入浴剤メーカー「株式会社ヘルスビューティー」と、お風呂で楽しめる「...
子どものころはワクワクしていた誕生日も、大人になるとちょっぴり複雑な気持ちになるもの。それならば、またひとつ大人になることをポジティブに受け止められるよう...
「LUSH」が日本の自然の恵みをふんだんに使ったクリスマスリースや正月飾りのしめ縄など、季節を彩るスワッグ4種の販売を開始。
8月31日、「LUSH 新宿店」でスパサービスが開始。早速、新宿店限定のトリートメント「ザ エナジャイザー」を受けてきました。
「LUSH SPA」の新トリートメント「テールズ オブ バス」が日本初上陸。バスタブを使用した、待望のフルボディトリートメントです。
「Makuake」で販売中のフィットネスバイク「BIKEBOX」は、静音式で移動もカンタン、収納幅は11センチとコンパクトで家庭的だ。
「バスタイムには、一切のケミカルな物質や合成物質は不要」とオーガニックコスメブランド「Minery」から新たに発売された入浴剤。入浴は、自分への大事な投資...
色鮮やかな石鹸やバスボムが代名詞の化粧品ブランド。「LUSH」をそう認知している人は少なくない。かくいう僕もその一人だった。でも、たった2日のロンドン滞在...
♨︎ 宝石とお花で少女な気分メモ ♨︎小さなパックに入った、氷砂糖状になっているシュガーとカモミールの花。お湯に浸すと、シュガーはたちまち宝石のように輝き...
英国発のフレッシュハンドメイドコスメを展開するLUSHが、短編ドキュメンタリー映画『We the Bathers』を企画制作。
たぶん、史上最高のバスタイム。
1938年の創業以来、オリジナリティに長けたイノベーティブなアウトドアウェアを提供し続ける「コロンビア」より、秋冬のキャンプ向けアパレルコレクションが発売。
昨年約110万人が来場した大人気映画祭「HIBIYA CINEMA FESTIVAL(日比谷シネマフェスティバル)2020」が、10月16日〜11月8日、...
女性向けセルフプレジャーグッズブランド「iroha」では、お洒落で、使いやすくて、日常生活がより楽しくなるようなプロダクトをたくさん展開中。今回は新商品の...
本のように見えるこれ、なんだと思います? 乙女心を揺さぶる淡い色合いのパッケージと、シーンを思わせるタイトル。「空想バスルーム」というシリーズのバスパウダ...
「HiMirror Mini」を使えば、自分の肌にあったスキンケアプロダクトを教えてくれるから、わざわざ専門家にカウンセリングをしてもらう必要がなくなります。
〈LUSH(ラッシュ)〉の「シャンプーバー缶」。ピルケースとしても、絡まりがちなイヤホンのケースとしても使えます。
スニーカー好きにとって、絶対にこだわりたいのがスニーカーケア。おさらいの意味も込めて紹介したいのが「Sneaker LAB」のシューケア用品です。