「LUSH」が“泡風呂の無限の可能性”を発信する!

来店客の声とともに商品や店舗が進化し続ける「Lush Labs」のコンセプトショップ「LUSH 原宿店」で、“泡風呂の可能性”を追求する新たな実験がスタートした。

その内容は、世界中のどの店舗でも展開のない限定商品86種を含む全110種の「バブルバー(泡風呂を作る入浴料)」の発売だ。

それぞれが独自の香り、形状を持ち、ふんわりと積み重なる泡の下に煌びやかなプラスチックフリーラメのお湯が広がるタイプや、自然由来のバターをふんだんに含んだクリーミーな泡で肌を包み込むタイプ、パフュームを纏った香り豊かなタイプなど、世代や性別を越え、好みやライフスタイルに合わせた商品選びができる。

これまで同店舗が注力していたのは「バスボム」の販売。湯船で色鮮やかに溶けるバスアートの魅力や、厳選された自然の恵みの原材料などによる心身への働きかけなど、その魅力を幅広く世界へ発信してきた。

しかし、至福のバスタイムは、決してバスボムだけが作り出すものではないのかもしれない。

LUSHは、泡風呂は子どもが楽しむもの、特別な日に使う贅沢なものといった日本人が抱くイメージを払拭し、風呂文化が根づく日本でも幅広い層の人々が楽しんで利用できるものだと信じ、このたびのアクションをとったようだ。

すでに82種が販売開始されており、残る28種は12月18日(水)発売。

© 株式会社ラッシュジャパン
Top image: © 株式会社ラッシュジャパン
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
3月26日、英国発のハンドメイドコスメを展開する「LUSH(ラッシュ)」のオンラインストアで、LUSH原宿店限定で販売されていた「バブルバー」29種類に新...
「LUSH」が日本の自然の恵みをふんだんに使ったクリスマスリースや正月飾りのしめ縄など、季節を彩るスワッグ4種の販売を開始。
8月31日、「LUSH 新宿店」でスパサービスが開始。早速、新宿店限定のトリートメント「ザ エナジャイザー」を受けてきました。
「LUSH」が、新型コロナウイルスの蔓延に伴い“手洗いサービス”を開放中。誰でも自由に利用することができ、商品を購入する必要はないという。
7月10日から12日にかけて、アメリカ・ミズーリ州セントルイスとテネシー州ナッシュビル、インディアナ州インディアナポリスにて、ドライブインライブが開催され...
色鮮やかな石鹸やバスボムが代名詞の化粧品ブランド。「LUSH」をそう認知している人は少なくない。かくいう僕もその一人だった。でも、たった2日のロンドン滞在...
〈LUSH(ラッシュ)〉の「シャンプーバー缶」。ピルケースとしても、絡まりがちなイヤホンのケースとしても使えます。
「LUSH SPA」の新トリートメント「テールズ オブ バス」が日本初上陸。バスタブを使用した、待望のフルボディトリートメントです。
英国発のフレッシュハンドメイドコスメを展開するLUSHが、短編ドキュメンタリー映画『We the Bathers』を企画制作。
〈LUSH(ラッシュ)〉から発売されたワッペンです。アイロンで簡単にシャツや帽子につけられます。税込500円。見た目カワイイけれど、それだけじゃありません。
テーブルウェアブランド「KINTO(キント)」から、キャンドルで温めるアロマディフューザー「AROMA OIL WARMER」発売。
これまで幾度となく異業種コラボを展開してきた「パインアメ」(パインアメ株式会社)。今度は入浴剤メーカー「株式会社ヘルスビューティー」と、お風呂で楽しめる「...
リキッドが当たり前のマウスウォッシュ市場に、新たにタブレットタイプが登場した。見た目も色もさながらお菓子。これをひと粒口に頬張り、カミカミしながら水をふく...
香りやボトルのデザインじゃなくて、背景にあるストーリーに惹かれてパフュームを購入したのは初めてです。なんせ名前が「RENTLESS(レントレス)」です。意...
〈LUSH(ラッシュ)〉の練り香水は、1個約1,000円〜1,500円というプライス。手の平に乗るサイズの缶入りで、香りもいろんなベクトルのものがあって、...
このタブレットの真価は、特徴的な使い方ではなく、使用後の口内の爽快感にあります。ミントでリフレッシュさせる……というのが、マウスウォッシュの定番ですが、「...
1杯300円からクラフトビールが楽しめる国内最大級のクラフトビールイベント「大江戸ビール祭り2020夏」が7月22日~7月26日、7月29日~8月2日、東...
7月31日まで、クラウドファンディングサイト「INDIEGOGO」にて資金調達をおこなっている「Walking Pad S1」は、折りたたみ式のウォーキン...
世界中の朝ごはんが楽しめる食で各国の文化を発信する外苑前のカフェWorld Breakfast Allday〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3丁目1...
♨︎  ♨︎〈その5〉SABONの「Bath Form」(バブルバス)を使ってみたよ♨︎ 大人バブルのメモ ♨︎反省しています。大人バブリーな泡風呂をつく...
ラテアートのようにスキルを競い合うほど進化したカルチャーにはならないかもしれないけれど、「泡」を媒体として飲む人同士をつなぎ合わせる「ビアアート」に、“ノ...
お風呂のソムリエが作った「お風呂で洗えるマスク」は、サッと洗えてすぐに乾く。イタリアのバスローブの生地を利用したその素材は、丈夫で汚れも目立ちにくく、使い...
「森林伐採」をひとまとめにネガティブなこととして考えるのはナンセンスかもしれない。
窒素と二酸化炭素のガスカートリッジを使用して、普段の飲み物にアレンジを加えるドリンクメーカー「サプライズボトル」。