老舗の「くず餅」から生まれた「発酵化粧水」

つるんとした喉ごしがこれからの季節にぴったりなくず餅。じつは和菓子で唯一の発酵食品だと知っているだろうか?

この製造過程に着目して作られたのが「BIOGENICS ESSENCE 乳酸菌発酵化粧水」

先月24日に応援購入サービス「Makuake」での先行販売をスタートしたところ、約2時間で目標金額を達成。引き続きプロジェクトを実施中だ。

©株式会社船橋屋

手がけるのは、創業がなんと江戸時代にさかのぼる老舗和菓子店「船橋屋」

原料である小麦でんぷんを450日もの間乳酸菌で発酵させる、という代々受け継がれてきた方法でくず餅を製造しており、その過程で育まれた「くず餅乳酸菌発酵液」を100%配合しているそう。

このくず餅乳酸菌発酵液というのが、乳酸に加えてアミノ酸も豊富なため、肌に塗ると、角質層までよく浸透して保湿してくれるのだとか。

また、天然由来なので、テクスチャーはベタつきやざらつきがなく、サラサラしているとのことだ。

くず餅と同じく、余計なものを一切使わずにとことん自然のままにこだわっているのも安心して使えるポイントだろう。

今なら早割やMakuake割で購入できるチャンス。

興味がある方は、プロジェクトページから詳細をチェックしてみて。

©株式会社船橋屋

『BIOGENICS ESSENCE 乳酸菌発酵化粧水』

【「Makuake」プロジェクトページ】https://www.makuake.com/project/biogenics-essence/

Top image: © 株式会社船橋屋
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事