とびきりの肌を手に入れて、にっこり微笑みを。旅先にも連れていきたい、とっておきの化粧品。

いつもと違う環境に身を置くだけで、肌質がすっかり変わってしまうことはありませんか。家族旅行や出張などで、知らない土地に足を踏み入れるとき。わくわくする気持ちとは裏腹に、肌は慣れない環境で乾燥しがちです。うっかり忘れがちなのは、屋外だけでなく、ホテルやレストランなど、室内も乾燥していることが多いということ。どんな環境でも、できるだけ、いつもとおりの肌で快適に過ごしたいものです。

肌質や年齢を問わない
ジェンダーレススキンケアコスメ。

ブースター、美容液、乳液、クリーム。すべての役割がまるごとひとつになった『CERAPLE(セラプル)』。両の手であたため、深く呼吸をし、ブレンドされたオーガニックアロマの香りを全身で感じながら肌になじませていくと、自然とこころが癒されていきます。保湿力が高いので、使い続けることで肌がもつバリア機能が高まるとも言われています。しばらくしっとりした状態が続くので、洗顔後すぐ、肌が柔らかい状態で使用するとなおよし。フタを取ってワンプッシュで出せるので、飛行機の中など、ストレスなく使えるのがうれしいところ。ジェットセッターにとってはうってつけでしょう。しかし、なぜこんなにも肌馴染みが良いのでしょうか。

しょう油粕から生まれた、
とくべつな保湿成分。

肌の保湿成分のひとつであり、どんなひとの肌にもある「セラミド」は、年齢を重ねるごとに低下してしまいます。セラプルに使われている「天然ヒト型セラミド」は、より保湿力の高いセラミドです。肌馴染みの良さはこれのおかげだったのです。
福岡県の企業が、年間1,000トンほど排出されるしょう油粕に着目し、開発を行いました。これまで、家畜の肥料などに使用される以外は、産業廃棄物として捨てられていたので、人の肌にも、環境にも優しい化粧品となりました。

お手入れだけでなく
ふんわり笑顔も忘れずに。

どんなひとに会うときでも、ふんわりした笑顔を心がけたいもの。目を見て、にっこりとほほえむ。それだけで、じゅうぶんにすてきなコミュニケーションが生まれると思うのです。欲をいえば、すっきりとつややかな肌があれば、その笑顔はいっそう輝いて見えます。毎日の笑顔と一緒に、肌のお手入れも見直してみましょう。肌がほんとうに必要な成分を贅沢に配合したラグジュアリーオイルセラムなので、免疫力をあげ、エイジングケアになります。旅先にも一緒に連れて出かければ、きっと、心からほほえむことができるでしょう。

【新着情報】
11月1日(火)より「BEAUTY LIBRARY AOYAMA」にて『CERAPLE(セラプル)』を販売いたします!ビューティーライブラリーは、オーガニック、ナチュラルコスメを豊富に取り揃えたセレクトショップです。ぜひ、お立ち寄りくださいませ。
住所:東京都港区北青山3-12-12
営業時間:11:00〜20:00
電話:03-6805-1453
休:第1火曜

Licensed material used with permission by CERAPLE
大手化粧品メーカーの「L’Oreal(ロレアル)」が、2019年のCESで発表した「My Skin Track pH」。ペタッと貼るだけで、15分以内に肌...
フランスの大手化粧品メーカー「ロレアル」が紙製の化粧品チューブを開発。ロレアルは10年前からライフサイクルアセスメントを実施しており、紙製のほうが環境影響...
12月17日、化粧品大手の「コーセー」は東京・銀座にコンセプトストア「Maison KOSÉ(メゾンコーセー)」をオープンする。
暑い夏から過ごしやすい秋に入り悩まされるのが「カサカサ」の乾燥肌。毎年気をつけているのに、なかなか改善されない、とお悩みの方も多いでしょう。ここでは、乾燥...
窒素と二酸化炭素のガスカートリッジを使用して、普段の飲み物にアレンジを加えるドリンクメーカー「サプライズボトル」。
化粧品のコマーシャルフォトを手がけるフランス人写真家が、こうつぶやく。「欲望の押し付けに、ちょっと疲れちゃった」名前は、Benjamin Henon。普段...
100%天然由来成分のオーガニックスキンケアブランドから、必須脂肪酸が豊富で皮膚の炎症を落ち着かせる「ヘンプシードオイル」と、環境ストレスへの抵抗力を高め...
韓国で口コミ数No.1を誇るLED美顔器「ECO FACE LIGHTING MASK」が日本に初上陸!美容大国・韓国で累計11万台を販売するその実力とは...
まるで第3の皮膚で膜を張ったように手肌を保護してくれるうえ、保湿成分で潤いを保ち続けてくれるハンドクリーム「Hands A P.P.」。手荒れに悩まされて...
色鮮やかな石鹸やバスボムが代名詞の化粧品ブランド。「LUSH」をそう認知している人は少なくない。かくいう僕もその一人だった。でも、たった2日のロンドン滞在...
カニエ・ウェストがトラヴィス・スコットを迎えた新曲『Wash Us In The Blood』をリリース。虐殺、奴隷といった単語が登場し、現在も進行中であ...
Doctors Me(ドクターズミー)医師、その他専門家「Doctors Me」は、医師、歯科医、栄養士、カウンセラー、薬剤師、獣医などに直接相談できる、...
「HiMirror Mini」を使えば、自分の肌にあったスキンケアプロダクトを教えてくれるから、わざわざ専門家にカウンセリングをしてもらう必要がなくなります。
日本に昔から伝わるオイル「椿油」。おばあちゃんが使っていた、なんて人もいるのでは。一般的に「髪に良い」とされていますが、化粧品サイトなどでは「ベタベタにな...
確かにこの発想は一理あり。空気に触れると酸化が進み、徐々に劣化してしまうのは、醤油も化粧水も同じ。だからこそ、馴染みのある“あの真空ボトル”に詰めこむこと...
「ミズノ」は、同社史上最高の反感性を実現したシューズ用ソール素材「MIZUNO ENERZY」を開発。接地時のエネルギーをため、それをできる限り逃さないこ...
お風呂のソムリエが作った「お風呂で洗えるマスク」は、サッと洗えてすぐに乾く。イタリアのバスローブの生地を利用したその素材は、丈夫で汚れも目立ちにくく、使い...
いつまでも綺麗で滑らかなデコルテで勝負したいものです。保湿ケアやマッサージももちろんの事、実は、睡眠の体勢によって肌へのストレスが変わるもののようです。そ...
酒粕といえば、甘酒にしたり粕汁にしたりと料理に用いる食材のイメージしかないかもしれません。でも、「酒粕が美容パックになる」と聞いたらどうでしょう。ちょっと...
これからのオーガニックコスメに求められているのは、適正で続けやすい価格と使い方や効果効能・成分のわかりやすさだ。調査の結果「使うコスメは全てオーガニックが...
「自分の肌に1番合う製品を使って、しっかりスキンケアしたい」女性なら誰でも思うことではないだろうか。忙しくても簡単に肌チェックができるデバイスが、Kick...
韓国発のスキンケアシリーズ「JM solution」から、化粧水・美容液・乳液すべてのスキンケアのステップをひとつにできる「JM solution オール...
旅好きの女性に、ぜひともオススメしたいアイテムがこちら。ちなみに、自分の周りではかなり好評なんです。一緒に旅行に行く男性からすると、持ち運びが大変だなあと...