愛媛県の八幡浜には、日本一黒い「ブラック商店街」がある。

シャッター商店街の話題は日本各地で聞くけれど、「ブラック商店街」というのはあまり聞いたことがない。

長時間労働? ハラスメント? 精神論?

八幡浜にあるこの商店街は、とにかく「黒い」んです。

ポストも黒いし
自販機も黒い

地元に活気を! と愛媛県の八幡浜で企画されたのは、中心街の新町商店街を「黒ずくめ」にすること。

シャッター通りのブラックさを逆手にとったかのようなこの取り組み、おもしろがってくれる街の人たちも徐々に増え、今では55店舗が協力(2018年1月現在)。八幡浜市内のブラックにまつわるグルメやスポットを70点以上掲載している「ブラックリスト」も、すでに第3弾まで改定されています。

通りには、黒い郵便ポストや、黒い自動販売機が……。

黒だしちゃんぽんと
黒お好み焼き

ソウルフードの八幡浜ちゃんぽんも、黒くなっちゃいました。

商店街にある「愛花亭」で食べられるのは、イカスミを使った黒だしのスープ。サービスには黒ライスもついてきます。黒いちゃんぽんってどうなんだろう……と思いきや、魚介の風味が濃厚で、とてもおいしくいただきました。

麺の気分じゃないときは、黒いお好み焼きもどうぞ。

柑黒まんじゅうと
黒豆のモンブラン

うすかわ饅頭で有名な、1897年(明治30年)創業の老舗和菓子屋さん「宮川菓子舗」も思った以上に真っ黒でした。

ブラックリストの殿堂入り商品でもある「柑黒まんじゅう」は、竹炭を練りこんだつくね芋の生地が、とにかくブラック。ただし中には、伊予柑の風味がする白あんが入っています。ブラック&ホワイト。

他には、黒豆をベースにしたモンブランも人気です。

黒い焼き飯

八幡浜ちゃんぽんの御三家とも言われる「イーグル」にあるのは、秘伝のタレを使った「黒い焼き飯」。

黒い学ラン

これは普通か……。

きっかけは
「黒湯温泉」

ここで紹介しているのは、ブラックリストのほんの一部。街を歩くと、黒いカルボナーラや黒いチーズケーキ、黒いにぎり寿司など、いたるところに魅力的な「ブラック」が隠されています。

中国・四国地方で初めて、黒湯(モール泉)を使った温泉としてオープンした「みなと湯」も、ブラックプロジェクトの大きなきっかけとなった存在。黒湯は、関東や北海道ではよく聞きますが、このエリアではとても珍しいそうです。

 

ブラック企業で働くことに疲れた方も、八幡浜の「ブラック」に触れたら、かなり癒されるんではないでしょうか。

Photo by JAPAN LOCAL
取材協力:八幡浜市
【特集】だんだんクセになる「八幡浜」

関連する記事

白くない「ちゃんぽん」があると聞き、愛媛県の八幡浜市へ。いわゆる長崎ちゃんぽんのような白濁の豚骨ベースではなく、鶏ガラや、かつおだし・昆布だしをベースにし...
四国の西端、愛媛県にある八幡浜市(やわたはまし)。立地と気候に恵まれるこの街は、愛媛県のなかでも有数の「みかん」の生産量。山には段々畑が広がっていますが、...
四国・愛媛県の西端。佐田岬の付け根にある「八幡浜市(やわたはまし)」は、なんと言ってもみかんと魚の街。道の駅「みなっと」にある、どーや市場という魚市場や、...
愛媛県も八幡浜市は日本でも有数のみかんの街ですが、加工品の「みかんジュース」もまた、たくさんの種類があります。糖度13度のもの、愛媛県の「まどんな」を使っ...
「アダストリア」が、選べるデザインが限られる人に向けた服を開発・販売するインクルーシブファッションサービス「Play fashion! for ALL」を...
ここ最近では定番商品にラインナップするお店も増えてきている「塩パン」ですが、その発祥のお店は愛媛県の八幡浜市(やわたはまし)にありました。多いときには、1...
国内有数のみかんの産地、愛媛県「八幡浜(やわたはま)」。とくに「日の丸」「真穴」「川上」という3ブランドは、東京大田市場の価格相場を決めるプライスリーダー...
極上のみかんリキュール「媛麗(ひめうらら)」を製造販売しているのは、愛媛県・八幡浜市にある創業102年の酒造「梅美人酒造」。日本でも有数のみかんの街、八幡...
愛媛県・八幡浜港のすぐ脇にある「コダテル」という不思議なスペース。宿泊もできるし、コワーキングスペースにもなる。現代版の公民館みたいでもあるし、ゲストハウ...
じゃこ天は、愛媛県の八幡浜市や宇和島市などがある南予地方で作られる、魚の練り物を油で揚げたもの。「昔は、くずしって呼んでました。たくさんの雑魚(ざこ=じゃ...
シングルオリジンのカカオ豆とオーガニックのきび糖だけでつくる、Bean to Barチョコレートの専門店「ダンデライオン・チョコレート」が新たに開発したプ...
愛媛県の八幡浜にある「風の樹」は、ご主人の林茂さんがひとりで切り盛りする1日1組限定の宿。海岸沿いの高台にある一軒家で、そこから眺める夕陽はとにかく絶景な...
伊豆大島、奄美大島など、日本には50以上もの “大島” があるそうですが、ここで紹介したいのは、愛媛県にある癒しの楽園「八幡浜大島(やわたはまおおしま)」...
トロール漁業は、沖合で行なう「底曳網漁業」のことで、2隻で1つの網を曳いて水深100〜200mの魚を獲る、八幡浜の伝統的な漁のスタイル。新鮮な魚介やトロー...
繊維の街として栄えた岐阜県岐阜市。その中心にはかつて全国各地から買い物客が訪れた柳ケ瀬商店街があります。現在は賑わいは失いつつも、昔ながらの商店に混じって...
一本釣りカツオ日本一の街でもある宮崎県日南市には、“おいしい魚” を食べさせるお店がたくさんあります。居酒屋もあれば、コース料理で楽しませてくれるところも...
愛媛県は、2017年3月に「四国一周1,000キロルート」を発表した。これは、四国を周遊するサイクリングロード。台湾が取り組んでいる、台湾島を一周する環島...
みなさん、こんにちは!「CAMPFIRE×LOCAL」の菅本香菜です。副業では旅するおむすび屋さん「むすんでひらいて」としても活動しています。”シャッター...
ここでは、宮崎県・日南市の「旅行の前にチェックしておきたい5つの魅力」を紹介します。大型クルーズがやってきたり、広島東洋カープのキャンプ地であること、さら...
日南市・油津商店街にある「fan! -ABURATSU- Sports Bar & HOSTEL」は、空き店舗再生プロジェクトの一環としてリノベされた、宿...

おすすめ記事

埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
世界第5位のエネルギー消費国でありながら、原子力を除いたエネルギー自給率はたったの5%という日本。しかし、まだまだ活用されていない資源があるのを知っていま...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
福島県飯舘村は、東日本大震災で深刻な避難区域に指定され、2010年に6209人いた人口は41人になった。徐々に回復しているものの、全7校あった教育施設は移...
2016年1月、初めて日本を訪れたイギリス人シネマトグラファーChristoph Gelepさん。5日間の東京滞在、夢中でカメラを回し続けた彼の目に映る東...
NBAの「ロサンゼルス・レイカーズ」に所属している選手、アンソニー・デイビスが着用し話題となっていた「ナイキ」のサステイナブルな新作バスケットボールシュー...
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
桐はその性質から、古来より「木の女王」と呼ばれていました。ただ、現代では使われることも少なくなり、日常生活から遠のいていってしまった「桐」。防虫・防湿効果...
今月1日、「帝国ホテル東京」がホテル内での「サービスアパートメント」をローンチ。3月15日からの入居開始に先駆け、現在、予約を受付中だ。