クリームパンの常識を覆す「プレミアムクリームパン」

ヤギミルクに魅せられたパン職人がつくる、売り切れ必至のクリームパンをご紹介。

注目のパンは、岩手県宮古市の「ブーランジェリー レ・ド・シェーブル(BOULANGERIE LAIT DE CHEVRE)」で焼かれている。大都市のブーランジェリーというわけじゃないのに、なぜにそこまで人気をしているのか?

じつはこの店、日本初となるヤギミルクパン専門店グラスフェッドでストレスなく育てられたヤギのミルクの味わいに惹かれ、この地でパン作りをはじめた佐藤一平シェフは、表参道「デュヌラルテ」や名古屋の「テーラ・テール」、新宿「ジュウニブンベーカリー」などで腕を磨いたブーランジェだ。

「グラスフェッドヤギミルクのおいしさを素直に表現できるパンを」と考え、クリームパンという選択にたどり着いた。

グラスフェッドヤギミルクの香りには、セオリー通りのバニラビーンズ入りカスタードでは負けてしまう。試行錯誤の末、選んだのは野趣に富んだトンカビーンズ。ここにグラスフェッドヤギバターを入れて、濃厚なコクと風味をプラス。小麦粉の量も通常より少なくすることで、カスタードのなめらかさを強調している。

そして生地。最高の口溶けを実現するため、ブリオッシュをセレクト。それも、グラスフェッドヤギミルクの風味を損なわないよう、卵を使用しないブリオッシュだ。「グラスフェッドヤギミルク」「ヤギ生クリーム」「ヤギバター」を贅沢に使ったプレミアムクリームパン。それは、今までのクリームパンの常識をたやすく覆すことだろう。

©しあわせ乳業株式会社
©しあわせ乳業株式会社

「焼きたてを楽しむには距離がありすぎる」、という人たのちのためオンラインショップでは、焼き上がりをそのままに急速冷凍してお届け。5個入りで1944円(税込)。冷凍庫から出して常温で4〜6時間ほどで未体験の味わいが待っている。また、電子レンジで10〜20秒レンチンしてもおいしくいただけるそう。

BOULANGERIE LAIT DE CHEVRE

【住所】岩手県宮古市末広町8-1
【営業時間】8:00 〜 19:00
【定休日】水曜日
【URL】https://yagimilk.jp 

Top image: © しあわせ乳業株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事