「サブウェイのサンドイッチはパンではない」。アイルランド最高裁の判決!

9月29日、アイルランドの最高裁判所が「サブウェイ」の提供しているパンは「法律上、パンと定義することはできない」という判決を下した。

これは、日本の消費税に似た間接税「Value Added Tax(付加価値税)」の還付が拒否されたことが始まり。同国では、主食は付加価値税が免除されるにもかかわらず、サブウェイのパンには課税されていたため、その還付を求めていたのだ。

そして、最高裁判所は1972年に制定された付加価値税法で、パンは脂肪分や砂糖などが小麦粉の重量の2%以上になってはいけないと定義したことを理由に、サブウェイの提供するパンは約10%だと指摘して「パンではない」と判断。

はたしてこの判決に、サブウェイはどう反応するのだろうか?注目だ。

Top image: © Joe Raedle/Getty Images
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

全国の名店のパンが食べられる「パンのお取り寄せサイト」をまとめてみました。パンを食べた時のあの幸せを感じながら、新たな生活スタイルをポジティブに楽しんでい...
焼きたてのパンのおいしさをそのままに、そして地球に優しい素材で出来ています。
茨城県つくば市にある人気店、ベッカライブロートツァイトのパンは、食べるたびに首をかしげるほど美味しい。しかもそれは、サンドイッチ、クロワッサン、あんぱん、...
ちなみに、サラダパンは『つるやパン』の人気No.2商品(え……)。No.1はまるい食パンにハムとマヨネーズをはさんだサンドイッチだそう。
「三井不動産」が展開する全国12都道府県38施設のホテルサブスクリプションサービス「サブ住む(すむ)」の提供がスタートした。
焼きたての香り、食感、溢れる旨み。ハムや玉子など、あらゆる食材と相性がいいパンは、無限の楽しみ方を秘めています。東京・渋谷界隈の、サンドイッチが美味しいパ...
ここ最近では定番商品にラインナップするお店も増えてきている「塩パン」ですが、その発祥のお店は愛媛県の八幡浜市(やわたはまし)にありました。多いときには、1...

人気の記事

「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
資生堂のボディケアブランド「シーブリーズ」と赤城乳業株式会社の「ガリガリ君」のコラボ商品が4月下旬より数量限定で発売。
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...