全国でもごく一部のベーカリーでしか買えない「牛乳」があるらしい

パンとのマッチングを追求して開発された牛乳がある。カネカ食品から展開中の「パン好きの牛乳」だ。今年4月にリリースされたにもかかわらず、コンビニはおろか、街でほとんど目にした記憶がないのはどういうわけか。
それもそのはず、実のところ現在までに東京、大阪をはじめ、全国でも一部のベーカリーのみで販売する“お宝牛乳”なのである。

価格は200円(税抜)と割高。500mlというサイズも、飲みきりにしてはやや大きい。それでもなお希少性が先行し、見つけたら即買いレベルの期待感がたまらない。

©カネカ食品株式会社

ベルギーの乳製品メーカーと技術提携して開発されたこの牛乳。北海道産の生乳にできるだけ熱を加えず、絞ったままの深いコクを活かし、パンの風味を邪魔せず、逆にそれを引き立たせるスッキリした後味を追求している。

コクがあるのに、後味スッキリ。

これだけ聞けば、缶ビールや缶コーヒーを連想してしまうが、パンをよりおいしく食べるためにたどり着いたロジックなんだそう。

「味の濃さ」こそ、おいしい牛乳の条件。そんな認識だったけれど、ことパンとのマッチングだけを考えたとき、そこにもうひとつ「スッキリ」というニュアンスが必要だったのか。

うーん、パン好きたちの感想を聞いてみたい。

“お宝”に出会う喜びと、
ベーカリーを開拓する楽しみ

味うんぬんをいったん抜きにしても、この時代にコンビニや大手スーパーで安易に入手ができないというのがイイじゃないか。パン好きのことを思ってつくった牛乳なら、それが買えるのもまたベーカリーのみ。

だから、ここでも「〇〇店で売ってます」はやめよう。だってパン好きならば、新しいベーカリーを開拓する楽しみを知っているはずだから。もしかしたら、行きつけのパン屋ですでに出会っているのかもしれないしね。
これまで冷蔵ショーケースの前は素通りだったなら、足を止めてみてはいかがだろう。「パン好きの牛乳」は、きっとそこにある。

そして……2019年春
「パン好きのカフェオレ」登場!

©カネカ食品株式会社

限られたパン屋でしか手に入らない、そのプレミア感がSNSでウケ、またたく間に話題となった牛乳のネクストラインが2019年4月に登場。今度は「カフェオレ」だ。

こちらも北海道産の生乳を贅沢に使い、コーヒー豆は深みのあるグアテマラ産を合わせた。パンのおいしさを最後まで味わえるカフェオレも、もちろん“パン好きのため”を考えてつくられたもの。

さらに……!

今度のカフェオレはコンビニでも買える!パンヤだけでなく、一部コンビニやスーパーでも全国で販売中。今後さらに販路を拡大していくのが楽しみだ。

取材協力:カネカ食品

*この記事は2019年12月11日の時点で、一部加筆しております。

Top image: © iStock.com/Denisfilm
捨てられる牛乳を使ったアップサイクル繊維を採用したシューズ、「MILK LINE」。
全国のパン屋さんの焼きたてパンが、毎月自宅に届くサブスクリプションサービス「パンスク」。サービス導入は2020年2月を予定。
埼玉にある自家製酵母のベーカリー「タロー屋」では、季節折々の自家菜園の素材で酵母を起こし、その酵母でパンを焼いている。だが、この記事で注目したいのはパンで...
焼きたてのパンのおいしさをそのままに、そして地球に優しい素材で出来ています。
「Netflix」は、先日12月9日に発表された米「ゴールデングローブ賞」において、合計で34ノミネーションという快挙を成し遂げた。
ショートフィルム『パン屋のビリー』を観ていると、今すぐにこのパン屋に行きたくなる!
全国のパンをお取り寄せするサービスを展開する「rebake」は、パンのフードロスを減らすべく活動。rebakeで廃棄前のパンを購入するとフードロス削減に貢...
目度が高まる韓国第三の都市、大邱(テグ)。この街には「麻薬パン」と言う名物があります!
焼きたての香り、食感、溢れる旨み。ハムや玉子など、あらゆる食材と相性がいいパンは、無限の楽しみ方を秘めています。東京・渋谷界隈の、サンドイッチが美味しいパ...
ここ最近では定番商品にラインナップするお店も増えてきている「塩パン」ですが、その発祥のお店は愛媛県の八幡浜市(やわたはまし)にありました。多いときには、1...
「GMOインターネットグループ」は、12月5日に開業した「渋谷フクラス」の商業施設「東急プラザ渋谷」にて「GMOデジタル・ハチ公」をオープンした。
茨城県つくば市にある人気店、ベッカライブロートツァイトのパンは、食べるたびに首をかしげるほど美味しい。しかもそれは、サンドイッチ、クロワッサン、あんぱん、...
東京・秋葉原にある「日本百貨店しょくひんかん」にて、今週末14日〜16日に開催されるのは、昔食べていた思い出のローカルパンや、地元民に愛され続ける人気パン...
友人に絶対行けって言われた茨城・つくばのパン屋さん、「encuit(アンキュイ)」。誰がどう見ても、右から見ても左から見ても、外観が、「ガソリンスタンド」...
シンプルで潔ぎよい。東京・浅草にある老舗パン屋「ペリカン」には、たった2種類のパンだけ。食パンとロールパン。それは、ずっと変わらない。それでも、焼きあがっ...
アメカジスタイルの定番アイテム「ジーンズ」と「チノパン」の歴史をご紹介! ポケットの形や配置が違う理由は......。
「Google」の社内ベンチャーとしてスタートし、現在は独立して自動運転車の開発を続ける「Waymo」。米国フェニックスの一部地域で一般向けに自動運転タク...
ノマドな古着屋「weber(ウェーバー)」のポップアップイベント「Reading」が、12月14日〜17日に「ヒビヤ セントラルマーケット」で開催。
ほんのちょっとした悩みを解決する「パンの家」を紹介します。
朝はパンと決めている。鉄のフライパンをあたためて、厚切りの食パンをのせ、焼き色がついたら裏返す。バターをのせるのか、ジャムはどうするのか。カリカリに焼いた...
あの人気バーガーショップがパン屋をオープン明治神宮前の毎日通いたいアメリカンベーカリーThe Little BAKERY Tokyo〒150-0001 東...
ウォッカと言えば、一般的に原料としてイモ類や穀物が使用されることが多いですよね。でも「Black Cow」ウォッカの原料となるのは牛乳です。
平日の朝食はいつも10分で用意したコーヒーとパンだけ。そんな人も、週末はもう少しパンとコーヒーをグレードアップさせてみない?
フランスを旅行中、イイ香りに誘われて「そうだ本場のバゲットを食べてみよう」と店内へ、なんてこともあるのではないでしょうか。でも、ちょっと待ってください。そ...