全国でもごく一部のベーカリーでしか買えない「牛乳」

パンとのマッチングを追求して開発された牛乳がある。カネカ食品から展開中の「パン好きの牛乳」だ。今年4月にリリースされたにもかかわらず、コンビニはおろか、街でほとんど目にした記憶がないのはどういうわけか。
それもそのはず、実のところ現在までに東京、大阪をはじめ、全国でも一部のベーカリーのみで販売する“お宝牛乳”なのである。

価格は200円(税抜)と割高。500mlというサイズも、飲みきりにしてはやや大きい。それでもなお希少性が先行し、見つけたら即買いレベルの期待感がたまらない。

ベルギーの乳製品メーカーと技術提携して開発されたこの牛乳。北海道産の生乳にできるだけ熱を加えず、絞ったままの深いコクを活かし、パンの風味を邪魔せず、逆にそれを引き立たせるスッキリした後味を追求している。

コクがあるのに、後味スッキリ。

これだけ聞けば、缶ビールや缶コーヒーを連想してしまうが、パンをよりおいしく食べるためにたどり着いたロジックなんだそう。

「味の濃さ」こそ、おいしい牛乳の条件。そんな認識だったけれど、ことパンとのマッチングだけを考えたとき、そこにもうひとつ「スッキリ」というニュアンスが必要だったのか。

うーん、パン好きたちの感想を聞いてみたい。

“お宝”に出会う喜びと、
ベーカリーを開拓する楽しみ

味うんぬんをいったん抜きにしても、この時代にコンビニや大手スーパーで安易に入手ができないというのがイイじゃないか。パン好きのことを思ってつくった牛乳なら、それが買えるのもまたベーカリーのみ。

だから、ここでも「〇〇店で売ってます」はやめよう。だってパン好きならば、新しいベーカリーを開拓する楽しみを知っているはずだから。もしかしたら、行きつけのパン屋ですでに出会っているのかもしれないしね。
これまで冷蔵ショーケースの前は素通りだったなら、足を止めてみてはいかがだろう。「パン好きの牛乳」は、きっとそこにある。

Top image: © iStock.com/Denisfilm
埼玉にある自家製酵母のベーカリー「タロー屋」では、季節折々の自家菜園の素材で酵母を起こし、その酵母でパンを焼いている。だが、この記事で注目したいのはパンで...
ショートフィルム『パン屋のビリー』を観ていると、今すぐにこのパン屋に行きたくなる!
焼きたてのパンのおいしさをそのままに、そして地球に優しい素材で出来ています。
焼きたての香り、食感、溢れる旨み。ハムや玉子など、あらゆる食材と相性がいいパンは、無限の楽しみ方を秘めています。東京・渋谷界隈の、サンドイッチが美味しいパ...
ペインター兼スキューバダイビングのインストラクターOlga Belkaさん。わざわざ水中で絵を画く理由は、「お金がなくてダイビングができない人にも、海の美...
餃子×オニオングラタン×ワイン フランス流!表参道で味わう新感覚の餃子専門店GYOZA BAR Comme a Paris〒150-0002 東京都渋谷区...
ここ最近では定番商品にラインナップするお店も増えてきている「塩パン」ですが、その発祥のお店は愛媛県の八幡浜市(やわたはまし)にありました。多いときには、1...
茨城県つくば市にある人気店、ベッカライブロートツァイトのパンは、食べるたびに首をかしげるほど美味しい。しかもそれは、サンドイッチ、クロワッサン、あんぱん、...
友人に絶対行けって言われた茨城・つくばのパン屋さん、「encuit(アンキュイ)」。誰がどう見ても、右から見ても左から見ても、外観が、「ガソリンスタンド」...
シンプルで潔ぎよい。東京・浅草にある老舗パン屋「ペリカン」には、たった2種類のパンだけ。食パンとロールパン。それは、ずっと変わらない。それでも、焼きあがっ...
表参道ヒルズの真裏にたたずむ キャンピングトレーラーをカスタムしたコーヒースタンドthe AIRSTREAM GARDEN〒150-0001 東京都渋谷区...
朝はパンと決めている。鉄のフライパンをあたためて、厚切りの食パンをのせ、焼き色がついたら裏返す。バターをのせるのか、ジャムはどうするのか。カリカリに焼いた...
ほんのちょっとした悩みを解決する「パンの家」を紹介します。
平日の朝食はいつも10分で用意したコーヒーとパンだけ。そんな人も、週末はもう少しパンとコーヒーをグレードアップさせてみない?
ウォッカと言えば、一般的に原料としてイモ類や穀物が使用されることが多いですよね。でも「Black Cow」ウォッカの原料となるのは牛乳です。
フランスを旅行中、イイ香りに誘われて「そうだ本場のバゲットを食べてみよう」と店内へ、なんてこともあるのではないでしょうか。でも、ちょっと待ってください。そ...
同国の済南市では、多くの人が住みやすい街をつくるということで、ペットの飼い主を採点するシステムが導入されています。最悪の場合、ペットは一時没収……。
フランスを旅行中、イイ香りに誘われて「そうだ本場のバゲットを食べてみよう」と店内へ、なんてこともあるのではないでしょうか。でも、ちょっと待ってください。そ...
「食」をテーマにデザインするテキスタイルブランド・gochisouのデザイナー、坂本あこさんが、東京代々木上原エリアの伝説的パン屋「ルヴァン」のパンを、テ...
ちなみに、サラダパンは『つるやパン』の人気No.2商品(え……)。No.1はまるい食パンにハムとマヨネーズをはさんだサンドイッチだそう。
「パンプシェード」は本物のパンをくり抜いてコーティングした「パンライト」。間接照明にもぴったりな味のある仕上がり。廃棄をみるのが耐えられないというアイデア...
醤油のラベルにでかでかと書かれた「パン」の文字。なんだこれは! 意外や意外、手がけるのは宗像神湊にある「ナカマル醤油醸造元」。創業は1850年(嘉永三年・...
アイスでもなくプリンでもない、あくまで牛乳、な、謎のスイーツが口コミで話題です。「よくわからないけどおいしい!」「GWにお店の前に渋滞ができたらしいよ」と...
「子どもに安心して食べてもらえるお菓子」というコンセプトのもと誕生した長野のお菓子「オブセ牛乳」シリーズ。素朴なやさしい味わいとパッケージのかわいらしさが...