一日一食、定額で「そば」を食う

結論からいうと、紹介するのは「そばのサブスク」だ。

11月1日、「東急グルメフロント」は、東急線沿線で展開している駅そば店「しぶそば」で利用できるサブスクリプションサービスを開始した。

サービス内容は、公式アプリにて月額3500円(税込)の「しぶそば定期券」を購入すると、一日一食そばを食べることができるというもの。選べるメニューは「かけ」か「もり」のどちらか。

店舗によって価格は異なるが、この二品はだいたい350円前後なので、1ヵ月に10食以上利用すればお得となる。

さらに、この定期券はポイントが貯まる仕組み。1日1ポイントが付与されるログインボーナスなどを貯めると「かき揚げ」や「ちくわ天」などのサイドメニューと交換できるクーポンをゲットできる。

100ポイント以上で、なんとあの「しぶそばグッズ」も手に入る!詳細は、アプリ「しぶそば」をダウンロードして確認していただきたい。

利用に際して、まずは東急線沿いにある全11店舗の場所をチェック。自宅やオフィスなどからアクセスがよければ、ぜひ。

Top image: © 2019 株式会社東急グルメフロント
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
よく一日に何杯もコーヒーは飲むものじゃない、なんてことを耳にしますが、あれってなんでかわかります?
読谷、恩納、那覇に店舗を構える「金月そば」。それぞれに異なった楽しみ方ができますが、ここで紹介する恩納店には「沖縄つけそば」があります。そもそもお店自体が...
世界中の朝ごはんが楽しめる食で各国の文化を発信する外苑前のカフェWorld Breakfast Allday〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3丁目1...
「ぐるなび総研」が毎年選定する「今年の一皿」、2019年は空前のブームに沸いた「タピオカ」に決定。
会社に行きたくない、彼氏や上司とケンカしてイライラ等、「ミレニアルズ」のお悩みを漢方で解決!世代を越え、漢方を広めている神奈川県鎌倉にある「杉本薬局」の三...