台風の日の「奇跡の一枚」

最近雨ばっかりでやだな。そんなことを思いながらツイッターのタイムラインをスライドさせていたら、こんなツイートが流れてきた。

これ、は…!?

街のネオンが路面に映り込み、映画のなかのワンシーンを切りとったような、そんな風にも見える。実際に、「ブラック・レインみたい♡」「ステキすぎる」「香港っぽい」など、反響が反響を呼び、私のもとまで届いてきた。

「雨なのに」

あらためて見てみる。

C0195172e9537b37a568d3f4ca75a12d28e14018De73356fb99f64ece02a385187726eb67f676432

この写真を撮影したのは、BUMP OF CHICKENのMV制作や安室奈美恵、でんぱ組.incなどのコンサート演出映像を手がけ、VJとして「ULTRA JAPAN」にも出演するクリエイターのNaohiro Yakoさん。写真は趣味で撮られているという。

ちなみに撮影場所は、道頓堀近辺。台風で土砂降りだったそうなのだが、写真からは「台風で土砂降り」なんて負の状況は一切感じられない。それどころか、この景色を実際に見に行ってみたくなる。

 

彼のInstagramには、ネオン街の印象的な写真がズラリ。今回はそのなかでも、雨の日に撮影されたものをセレクトしてみた。

Bced2bd6e27377719318861581ec24c02122c0a58bff06f07f25744da30753f8f4ed55d7f05e546dD183c05bb57fade477d78e2a48611672fb15244214319d5e231d991e917378bf532265e85c310366

 

「今週、雨続くな」「また台風くるっぽいな…」。その事実は変わらないんだけれど、この写真たちを眺めていると、ちょっとだけ心が軽くなるような気がしませんか。

Licensed material used with permission by yako_flpr3
東日本大震災とそれに伴う原発事故発生を目の当たりにした、一人の若きエンジニアが、代替エネルギーに革命をもたらす事業を展開している。彼が目をつけたのは風力。...
外国人から見ると、東京の路地裏に広がるネオン街は「まるでゲームの世界に飛び込んだ」ような気持ちにさせてくれるとか。撮影したのは、アートとゲームをこよなく愛...
日本人にとっては、ものすごく身近な「夜の路地裏」。でも、海外の人の目には、光り輝く看板や赤い提灯がとても新鮮に映るのだそう。実はいま、涌井真史さんが撮影し...
ひとり何役もこなし、使う人の心と体とデバイスをフルチャージする、その名の通りハイパーなキューブだ。
どこまでもアボカドのおいしさを追求したい。そんなフリークが至った至高のメニュー。
工場夜景」の合同写真展が、2015年9月18日(金)から「TODAYS GALLERY STUDIO」にて開催。その場所にただ佇む、意図しない「美」を、あ...
沖縄旅行をすると決めたとき、きっと頭の中に思い浮かぶのは、エメラルドグリーンの海と、青い空…。でも実は、沖縄って雨が多いんですよね。梅雨の時期や台風もある...
今年もナショナルジオグラフィック(通称:ナショジオ)が主宰するフォトコンテストのファイナリストが発表されました。コンテストは「風景」「環境問題」「アクショ...
イタリアのローマで生まれ育ったAlessio Trerotoliの雨の日の写真。彼にとって、滅多に雨が降らないローマでの雨は、特別な日だったそう。憂鬱な気...
持っているから「思い出」なのか? 失ってしまうから「思い出」なのか?
そもそも、普段使いのバックパックに「どれだけ防水性を求めているか」という話はあります。が、それはさておきです。
被写体にしたのはきっと、"日本の春色"。モスクワの写真家、Kristina Makeevaさんの作品に目を奪われてしまうのは、一度見たら忘れられなくなるく...
フォトグラファーのAgus Nonot Supriyantoさんは、水たまりに映る世界をモノクロで撮影しています。そこに広がるのは、晴れの日には決して見る...
春のはじめに降る雨って、「うれしい」ものなんです。
大阪でも、年配の人しか使わなくなった方言のひとつ「ねき」。それが、このお店の名前です。一品一品が美味しくて、どこかホッとする。そんな食事が楽しめました。野...
今や観賞スポットとして定着した感のある工場夜景。暗闇に浮かびあがる工場のイルミネーションはどこまでも非現実的だ。その姿は、まるでハリウッドのSF映画で描か...
「偶然」とは、なんて素敵なのだろうと思わせられる一瞬の数々。2016年の「The Comedy Wildlife Photography Awards」に...
体の酸化を食い止め、病気を予防する。そこにビールが関わってるって!?
SNSが友だち同士のコミュニケーションツールにとどまらず、世界とつながるものであることは、もはやスタンダード。誰とでもつながれるものだからこそ、ときに国境...
フリートラベラー、中村洋太のコラム。英語が苦手でも、身近に外国人がいたら、なるべく話しかけるようにしてきた。そしてそのことが、ぼくの人生を豊かにしてくれた...
東日本大震災で甚大な被害を受けた陸前高田市の復興を願い、筆記具メーカー「MONTBLANC」がチャリティーオークションを実施する。対象となる商品は、あの“...
憂鬱になりがちな雨の日。傘を持ち歩くのは面倒だし、視界も悪いし濡れちゃうし…。でもちょっと目線を変えてみてください。そこには、雨の日にしか見られない世界が...
大阪ミナミの宗右衛門町にある、大日館ビル。THE・雑居ビルとも言うべきこの場所に足を運んだのにはワケが…。それは、「大阪を代表する、ふわふわ系お好み焼があ...
「一つひとつが持っている字の意味が合わさって、新たな言葉が作られるところが魅力です。例えば、寺で日の光を見ていると『時』になったり、女性が家(屋根の下)に...