地球の自転に変化?「一日の時間が減少」しているとの報告

「2020年を早く終わらせたかった」という願いは、人類共通であったことは間違いない。そして意外なことに、それは“地球”も同じだったようだ──。

地球の自転速度を監視している科学者たちは、2020年の地球の自転速度に加速の兆候がみられ、2019年よりも早く終わっていたことを報告した。

もっとも短い日は7月19日で、8万6400秒とされている1日の時間を1.4602ミリ秒早く終えていたという。それだけでなく、1960年から観測がされている1日の時間の最短記録を28回も更新するほどであったようだ。

じつは、地球の自転の速度は、地球のコア海洋大気の複雑な動きによって絶えず変動しているのだが、ここ数年の観測では地球の時点速度は鈍化しているとみられていた。

そこで生じてきたズレに対処するため、1972年から合計で約27回の“うるう秒”が加えられていたが、今年のような状況が続けば、“負のうるう秒”として時計から1秒ほど引く必要もあるとしている。

予測によれば2021年はここ数十年のなかで“もっとも短い1年”になるという。

地球も地上の異変を感じ取っているのだろうか......奇妙な巡り合わせである。

Top image: © iStock.com/Cimmerian
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

「earth puzzle(地球パズル)」には専用のボードがありません。北や南といった方角を気にせず、自由に「自分だけの地球」をつくることができます。通常...
宇宙飛行士たちが撮り溜めた何千枚もの写真のなかから2020年のベスト20をセレクト。日の出や夜景などさまざまな写真が選ばれた。
コロナに梅雨に、地球でのストレスはつきない……。そんな「地球疲れ」を感じているあなたに、宇宙からの癒やし映像を紹介。
バーチャル地球儀アプリ「Google Earth」が、先日16日にアップデート。同社曰く「2017年以来最大」という今回のアップデートには、注目の機能「G...
BBQやキャンプで盛り上がるスイーツの定番と言えば、焼いたマシュマロをサンドした「スモア」が真っ先に思いつくけど、今年は「バウムクーヘン」で盛り上がろう!
「Pizza Hut UAE(ピザハット アラブ首長国連邦)」は「Earth Day」のイベントとして「SAVE THE WORLD AND EAT FR...
宇宙飛行士になるための基礎知識と身体能力が鍛えられる「Space Nation Navigator」。
無重力の宇宙空間での長期滞在に欠かせない筋肉維持のためのエクササイズは、1日2.5時間×週6回。ハーネスや圧力を使った筋トレ機材で、地球とはひと味違う。
「Mostoles Balompie」というスペインのサッカークラブが「Flat Earth FC」に改名しました。日本語にすれば、「地球平面FC」ってと...
宇宙飛行士の野口聡一氏が自身のYouTubeにアップした話題の動画がコチラ!
「アディダス ジャパン株式会社」と「オールバーズ合同会社」が、コラボレーションによるランニングフットウェア「FUTURECRAFT.FOOTPRINT」を発表。
世界中の人びとが同じ日・同じ時刻に電気を消し、世界各地を消灯のリレーでつないでいく、世界最大級の環境アクション「EARTH HOUR 2020」。実施は3...
「UHA味覚糖」が開発を進めていた宇宙日本食ミルクキャンディ「宇宙食 特濃ミルク8.2」。ついに「JAXA」の認証を受け、米国の宇宙企業「スペースX」が開...
学術雑誌『ASTROBIOLOGY(宇宙生物学)』が発表したレポートによると、"superhabitable(地球の代わりになり得る)"惑星24個が特定さ...
現生ペンギンの共通祖先は、いつどのようにして地球上に現れたのか──? これまで多くの研究者たちが調査を続けてきたその謎が、ついに解明された。
オーストラリアの「シドニー大学」をはじめとする研究チームが4年かけて完成させた、10億年にわたる“地球のプレート”の完全モデルがこちら。
9月2日、「ハワイ地球物理学・惑星科学研究所」が月の高緯度帯で赤鉄鉱を発見したと発表。
もともとは宇宙飛行士のトレーニングの一環として、出発前の宇宙飛行士たちに宇宙の香りに慣れてもらうために作られた「NASA」謹製のフレグランス「Eau de...
米国発のブランド「KEEN」が、今月から月間で、地球環境について考える活動「Detox the Planet」を展開して、2025年までのPFC-FREE...
世界の生物多様性が過去50年で68%喪失したことを今月上旬に発表された「WWF」の報告書『Living Planet Report:生きている地球レポート...
宇宙とリアルタイムでつながれる遠隔操作ロボット「space avatar(宇宙アバター)」の利用実証プロジェクトが本格スタート!
世界の生物多様性が過去50年で68%喪失したことを今月上旬に発表された「WWF」の報告書『Living Planet Report:生きている地球レポート...
9月30日、「NASA」が宇宙から投票する方法を公開した。宇宙飛行士たちは、軍に従事する人やその家族と同様、不在者投票を申請する必要がある。そして、宇宙ス...
「CANON ELECTRONICS INC.(キヤノン電子株式会社)」が開発した超小型地球観測衛星「CE-SAT-I」を使って、宇宙から撮影された高解像...
地球上とは違い、簡単に除去することが難しいスペースデブリだが、ヨーロッパが共同で設立した欧州宇宙機関では、宇宙空間を清掃するというミッションを計画。スイス...
2021年3月27日(土)の20時30分から、世界最大級の消灯アクション「EARTH HOUR」が実施。
地球から遠く離れた深宇宙。その探査研究情報をまとめているポール・ギルスター氏は、自身が運営しているwebサイト「Centauri Dreams」で、宇宙か...
世界中の人たちが急にベジタリアンになったら、どのような変化が起こるなどを科学的な考察も含め解説する動画を紹介します。今は、世界中の人口がベジタリアンなった...
焼きたてのパンのおいしさをそのままに、そして地球に優しい素材で出来ています。
イギリスの「イケア」が地球のために、そして自分の心の健康のためにも、 “frugal(質素)”に過ごすことを訴えたCMがこちら。