「食うもの、食われるもの」。あなたはこのイラスト、何に見えますか?

そんな「弱肉強食」の関係が、それぞれ一枚のイラスト内で完結。どこに焦点を合わせるかで、あなたが目にするものの立場が180度変わります。

01.

02.

03.

04.

05.

06.

07.

これは、イタリア人イラストレーター兼グラフィックデザイナー、Andrea Minini氏が描いたもの。作品ページには、「クールすぎる!」「なんて素晴らしいイラストなんだ」「感銘を受けたよ」とポジティブなコメントが並んでいます。

Licensed material used with permission by Andrea Minini, (Facebook)
一見、単純に見える世界も、人の心も、可能性も、別の何処かへと続く奥行きみたいなものがあって、一筋縄ではいきません。イタリア人アーティストAndrea Uc...
社会の闇を感じるイラストを見つけました。スーツが「喪服」のように見えてしまうサラリーマンたちを見ていると、仕事とは人生において何なのだろう。そう思わずには...
イラストレーターMarco Melgratiが描くのは、「社会の闇」を感じる作品。彼のイラストは、世の中へのちょっとした嫌味を感じてしまうものばかり。会社...
今の世の中に、満足していてもそうじゃなくても、 Jan Siemenの10枚のイラストを見て感じたことについてじっくり考えてみて欲しい。案外、自分の人生に...
2018年から嗜好用マリファナも解禁されたカリフォルニア。州政府は年間約1000億円の税収が生まれるだろうと予測していたわけですが、合法化から1年経って蓋...
2018年8月31日より国内90本限定で発売されていた「TID Canvas 002(ティッド キャンバス 002)」の紹介です。
2014年、ロンドンのクリエーターSteve Cuttsによる社会風刺アニメが、世界的な話題となった。消費や欲望、自然破壊といった“見えづらい日常”の行く...
Igor Morski(イゴール・モルスキー)は、現代社会を風刺した多数のイラストを発表しているポーランドのアーティスト。温暖化や監視社会、まるで何かに操...
左右対称に黒いインクを垂らして描かれた不明瞭な絵。そこから見えたものをもとに判断する「ロールシャッハ・テスト」が、実際に精神科で心理測定として使われていま...
現代社会をシニカルに描くフランス人イラストレーターJean Jullienさんが、画集「MODERN LIFE」をリリース。さっそく話題になっています。1...
ネパールのヒマラヤ山脈から一番近い街ポカラ。その観光地のひとつであるペワ湖の近くに、ちょっと贅沢なヴィラ「The Pavilions Himalayas ...
お互いに好きであっても、相手の心を傷つけてしまうことはあるもの。時々であるならまだしも、一緒にいると不幸になるんじゃないかと。見ているコチラが心配になるよ...
以前も紹介したことがあるMarco Melgratiさんの風刺画。新しい作品も、インパクト大のものがズラリ。何気ない私たちの日々のおこないも風刺されていて...
映画やマンガに登場する、生ける屍たち。一度は死んでいるのにも関わらず、何かに執着するように彷徨う彼らは、なんとも不気味です。Gunduz Aghayevは...
気になるあの子は、シャワーの中だとどんな感じなんだろう、笑っているけど本当は何か他のことを考えていたりして?などなど。女子の“謎”を解明していくイラストです。
晴れて爽やかな朝であっても、会社に行くのが憂鬱だったらどんよりした顔にもなってしまいます。上司と上手く行かなかったり、社内で差別を感じたりなど、悩みは人そ...
「たった数名にプレゼントする」とWindowsの公式Twitterアカウントが発表し、昨年末にデザインされたセーターの紹介です。
幸せって、みんなと同じ道を目指すこと? 人の価値は見た目で判断されてしまうの?イギリスのイラストレーター・John Holcroftさんは、そんな現代人へ...
眺めていると楽しくもあるんだけど、ちょっとチクっとくるレトロな絵にう〜んと、考えさせられてしまった。この作品の生みの親は、イギリスで活躍するイラストレータ...
女性のあるあるって、乙女心も絡むから男性にはないものが多い。中には「わかる〜」と頷きクスっとなってしまうものも。女性だからこその特徴的な出来事をイラストに...
ピンク色の豆の形をしたキャラクター“Ketnipz”。神出鬼没なこいつの持ち味は、ぷっと吹き出してしまうシュールな小ネタ。イラストを描いてるのは、イギリス...
毛の一本一本まで精緻に描かれた、動物のポートレート。その体の奥に透けるのは、美しい風景…。このイラストレーションは、デンマーク・コペンハーゲンに本拠を置く...
Sebastian Varnierさんは彼女と同棲中。ペットと一緒に暮らす彼らの暮らしは、いつも笑いにあふれています。今からご紹介するのは、彼女が描いた日...
「The WasteShark」は、水上をスイスイとスベってお掃除してくれるマシン。