シャンプーの量り売りはじまる!「ユニリーバ」の循環型社会への取り組み

循環型社会に向け、プラスチックの使用量削減取り組む「ユニリーバ・ジャパン」が、その実現を加速する動きを見せている。

2021年4月7日(水)には、これまでリサイクルしにくいとされてきたフィルムパッケージの課題をクリアし、優れた品質を保持するPET単一素材によるフィルムパッケージを日本で初めて採用した「ラックス ルミニーク サシェセット 限定デザイン」を店舗限定で発売すると発表。

©ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティング株式会社

『ラックス ルミニーク サシェセット 限定デザイン』
【内容量】20g
【価格】オープン価格
【発売日】2021年4月7日(水)店舗限定発売
(株式会社カインズ、 JR九州ドラッグイレブン株式会社、株式会社島忠、株式会社新生堂薬局、マツモトキヨシグループ、ディスカウントストア スーパー・キッドの一部店舗;五十音順)

また、今月から長野県佐久市において、日本初となる移動販売車を使った“量り売り”の実証実験をスタートしたことを発表。

資源として再生する(リサイクル)に加えて、繰り返し使う(リフィル&リユース)が重要と考え、インドネシア、英国、チリなどで同社が試験導入をスタートしてきたシャンプー洗剤を量り売りする新しいビジネスモデル「リフィルステーション」を、日本でも展開しようというのだ。

長野県でのシャンプーなどの量り売りを通じ、得られた効果の検証を行ったうえで全国展開も考えた具体的な計画をしていく。実現を狙うのは、消費者が量り売りにより、気軽に楽しく気が付けばエコにつながる買い物体験をできる機会の拡大。

世界規模の消費財メーカーによるこれからの社会に頼もしい取り組みが鋭意的に進められているようだ。

©ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティング株式会社
Top image: © ユニリーバ・ジャパン・カスタマーマーケティング株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

「チーズ」と「ベーコン」の香りがするシャンプー&リンスを発売したベーグル専門チェーン店。意外すぎる発想の背景には、誰しも感じたことのある朝の気だるさへの応...
中身を覆っているフィルム部分は水に溶けるようになっていて、ゴミは出ないし持ち運びに便利なシャンプー。
「無印良品」が限定55店舗でお菓子の量り売りをスタート。クッキーやチョコ、マシュマロ、米菓など全28種類の個包装のお菓子を展開し、ほしい量だけ購入できる。
フィンランド・ヘルシンキで新たに展開されているサービス「Think Sustainably(シンク サステナビリティ)」。その名が示す通り、サービス提供が...
たとえ、誰からも理解されなくても、認められなくたって、コツコツとひたむきにひとつゴトに取り組んできた人々。人生の多くの時間を費やしてきた「愛すべきバカヤロ...
「THERMOS COFFEE TO GO」は、マイボトル持ち込み型のテイクアウト専門店。テイクアウトにマイボトルを使用することで、使い捨て容器の排出量を...
シャンプーやコンディショナーといったリキッドタイプの洗髪剤を入れるパッケージを丸ごと石けんでつくった「SOAPBOTTLE」。

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
SNS映えに特化した観光サイト「スナップレイス」が、2020年の総集編として「インスタ映えスポット」ランキングトップ10を発表。
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
毎度、趣向を凝らしたオリジナルの機内安全ビデオで楽しませてくれるニュージーランド航空。さすがに今年、新作を望むのは厳しいか……と思いきや、しっかりリリース...
“今がツラい”みなさまを自由にするための12星座占い。元銀座ホステス・開運アドバイザー 藤島佑雪先生が、今週のアナタが「ツラい」と感じること、悩むことにお...
国際送金サービスをおこなう企業「Remitly」が、“海外でもっとも住みたいと思われている国はどこなのか”をグローバル検索データを利用して調査。それぞれの...
「ラムを作ろう、壁ではなく」というタイトルのユニークな動画広告は、オーストラリアのラム肉メーカー「Australian Lamb」が制作したもの。「私たち...