新発想。水に溶かす「玉」シャンプー

小学生のとき、「歯磨き粉」がなんで"粉"といわれるのか、その理由を聞いてすこしびっくりしたことをいまでも覚えています。

いまやドラッグストアへ行けば、洗剤コーナーもほとんど液体。
少し前は顆粒タイプばかりだったのに、日々技術の進化を感じますよね。

でもこの"液体であること"に疑問をもった人がいます。
それは、オランダのデザインアカデミー生だったMirjam de Bruijnさん。

彼女がつくったものが、これ。

水に溶かす
タブレット洗剤

© 2017 Mirjam de Bruijn
© 2017 Mirjam de Bruijn
© 2017 Mirjam de Bruijn
© 2017 Mirjam de Bruijn

彼女はあるとき、ここ10年ほどで衣類用洗剤のサイズがどんどん小さくなっていることに気づき、リサーチをはじめたところ、ほとんどの家庭用洗剤において、約80%が水でできていることを発見。そして生みだしたのが濃縮洗剤「Twenty」です。ご覧のとおり、水に溶かして使うタイプ。

いまや日本では詰め替え用が一般的なように、Twentyも専用ボトルに入れるため、環境にやさしい。かつリサイクルされた段ボール紙で包装するため、プラスチック廃棄物や不要なCO2排出量を大幅に削減できるといいます。しかし、それだけじゃないとMirjam de Bruijnさん。

Imagine how much we can safe if we wouldn't transport water. 1 Airplane instead of 5, 80% less CO2 emissions.
(水を輸送しなければどれくらい安全になるか想像してみて。5機必要な飛行機が1機で済み、CO2排出量が80%も抑えられるの。)

© 2017 Mirjam de Bruijn
© 2017 Mirjam de Bruijn

水を輸送することで軽減されるCO2排出量なんて、これまで考えたこともなかったですが、いわれてみれば確かにそう。納品にかかるコストの軽減にもつながります。

実はこれ、彼女の卒業制作プロジェクトのため、市販はされていません。ですが、HEMA design datenにて賞を受賞。商品化に向けて動き出しているようです。

将来こうした濃縮洗剤が一般的になり、孫世代やひ孫世代が液体洗剤がたくさん売られているドラッグストアの話を聞いてびっくりするような時代がくるかもしれませんね。

© 2017 Mirjam de Bruijn
Top photo: © 2017 Mirjam de Bruijn
Licensed material used with permission by Mirjam de Bruijn
中身を覆っているフィルム部分は水に溶けるようになっていて、ゴミは出ないし持ち運びに便利なシャンプー。
「チーズ」と「ベーコン」の香りがするシャンプー&リンスを発売したベーグル専門チェーン店。意外すぎる発想の背景には、誰しも感じたことのある朝の気だるさへの応...
地球が誕生し、多くの生命が産声をあげ進化する鍵となった「水」。そもそもが神秘性の塊であるけれど、そこに現代の最先端テクノロジーがかけ合わさることで、地球に...
シャンプーやコンディショナーといったリキッドタイプの洗髪剤を入れるパッケージを丸ごと石けんでつくった「SOAPBOTTLE」。
“今がツラい”みなさまを自由にするための12星座占い。元銀座ホステス・開運アドバイザー 藤島佑雪先生が、今週のアナタが「ツラい」と感じること、悩むことにお...
「ノー・プー」という言葉、聞いたことはあるでしょうか?それは、シャンプーを使わないという意味で数年前から使用され始め、主にアメリカで流行している新しいキー...
ハイトーンでカラーリングした髪の毛の色をキープするのは難しい。サロン帰りのあの色味は、もってせいぜい2週間程度という実感。そこからはもうシャンプーするたび...
4種のベリーと花のパンケーキが楽しめる銀座にある豪州生まれのオーガニックカフェ[旧店名]Me's CAFE & KITCHEN[新店名]METoA Caf...
あえて、「虫食い穴」を楽しみたい。
そんな光の波紋をずっと見ていたい。という気持ちに応えるルームライト。
「パンツ」って、値段も大きさも、使い勝手的にもプレゼントにモッテコイだと思いませんか?なぜか「ちょっと変なもの」をもらっても、嬉しくなっちゃうのもいいとこ...
海外のセレブや、環境に敏感な人たちがやっていること。それは、石鹸やシャンプーを使わずに、お湯だけでカラダを洗うやり方だ。ここ数年、「ノンシリコンシャンプー...
こんにちは。アメリカ・テキサス州に住んでいるMegumiです。今回はちょっと変わった食器用洗剤を買ったお話をさせてください。
1日もしくは1週間に何度シャワーを浴びるか。日本人は世界的に見ても、概してキレイ好きな方と言われるが、実際のところはどうなのか。そんな疑問に答えるために、...
今、僕らがリアルに、使っているもの、使えるもの。
男性も女性も、タイミングは違えど薄毛や髪質に悩む時期はあるもの。オーガニックなライフスタイル情報を扱うwebサイト「Simple Organic Life...
「ドームコンフォーター」は、シリコンバレーの最先端の睡眠医学に基づく革新的な睡眠グッズ。『スタンフォード式最高の睡眠』の著者で睡眠研究の第一人者でもある西...
新たに日本産ゴキブリに加わったこの2種、どちらもあの忌々しい姿からは想像もつかないほど、美しいじゃないか!
牛の町から届くミルク缶です。実用的です。なぜならプロ仕様の洗濯洗剤が入っているから。
今、僕らがリアルに、使っているもの、使えるもの。
スキットルズを“飲める”ようになります!
ちょっとしたお散歩も、いつもとひと味違う風景に感じられるはず。
2月12日、Android上の「Gboard」で絵文字のマッシュアップできる「Emoji Kitchen」がローンチされた。絵文字の要素と要素を自由に組み...
クリスマスに忘年会。とにかく集まってワイワイやることの多い年末年始。こんなパーティグッズはいかがでしょう?