逆転の発想。「虫喰いをデザインにする」。

衣替えをして、気に入っている服に虫喰いの穴があいているのを発見したときは、地味にショックでした。しかもよりによって一番目立つ胸のあたり...。それからはタンスには常に防虫剤を切らさないようにしているのだけれど。とにかく一般的に「虫喰い」ってマイナスなイメージだと思います。

そのイメージを変えてしまったのが、〈RetRe〉という木工品ブランドです。

「虫喰い」もデザインとして楽しむ!

富山県にある尾山製材がデザイナーの山崎義樹さんとともに立ち上げた、虫喰いのナラ材を使ったブランド〈RetRe〉。

昔から、穴があいた虫喰い材は「使いものにならない」という考えから、山に放置されていました。利用されることがあっても、その多くは元の木の形状がわからないオガクズとして。

製材を生業としている者として、木が無駄になってしまう状況を見過ごすことができず、「どうにかしてこの現状を変えることはできないだろうか」という思いから生まれたのがRetReだったのです。

筒状の花器は、なかにガラス管が付属しているので、生花を生けることもできます。

黒い模様は、木が朽ちて土にかえっていく過程で出る菌の影響によるもの。丸太を仕入れてからすぐに加工するのではなく、一度木を寝かせることでこの美しい模様が生まれます。面白い表情が出るまで、1、2年も待つのだというから驚きです。

虫喰い材での制作について、尾山製材の代表である尾山嘉彦さんはこのように話しています。

「いまだにどれくらい寝かせればよいのか判断を付けるのはとても難しい。自分でも"この時代に、2年も寝かせててどうするの"とも思います。でも、そうしないと面白い表情に出会えないのです。この時代だからこそ、誰もしないことを見出すために粘っているのかもしれません」

木の表情を楽しむために、あえて文字盤を付けずに作ったというシンプルなデザインの壁掛け時計。

ブロックをまとめれば小さな鍋敷きに、間隔を広げれば大きな鍋敷きに。

こちらのページから購入可能。個人的には、ドライフラワーを飾れる「虫喰いのボール」も気になりました。

Licensed material used with permission by RetRe, (Instagram), 尾山製材

関連する記事

「wa/ter」は、インテリア制作の過程で出る「ゴミ(廃材)」にデザインの力で新しい価値を与え、別のインテリアに生まれ変わらせるプロダクトブランド。ゴミを...
子どもの仕事体験施設「キッザニア東京」で開催される「KIDZANIA AWARD PROGRAM 2020/スニーカーデザインコンテスト」が、10月20日...
「リーボック」とインテリアデザイン事務所「イームズオフィス」のコラボレーションが2021年秋から展開されると今月発表された。
日々、改善されているWEBサイトのデザイン。そんな変遷を閲覧できるWEBサイト「Web Design Museum」の紹介です。
フルEVとなって2023年に次世代モデルがデビュー予定の「ポルシェ マカン」が、今月10日にそのプロトタイプを公開した。
「日本航空(JAL)」の新しい機内アメニティのデザインが発表された。手掛けたのは「小さな『!』を人に感じてもらうこと」をコンセプトとしたデザイン会社「ne...
応援購入サービス「Makuake」で販売中のバックパック「UPIXEL」は、専用のチップをバッグ背面にはめることで、自作のドット絵を簡単にデザインできるユ...
スウェーデン「TRANSPARENT SOUND」から斬新な透明デザインのスピーカーが登場。インテリアとしても成立するデザインで、快適な音楽ライフを実現する。
照明にとって最も重要なのは光る部分かも。そこがデザインされてないのはもったいない。D-DIGN Lightシリーズは、そんなコンセプトから誕生しました。
グッドデザイン賞2017を受賞した「さがデザイン」という取り組みを、同取り組みの一貫であるオンラインポストカードをとっかかりとして紹介する。「さがデザイン...
25を超えるブランドが集結し、ファッションの楽しさが凝縮されたアダストリアグループ公式WEBストア「.st(ドットエスティ)」が実店舗になって登場。「らら...
グッドデザイン賞2017を受賞した「さがデザイン」という取り組みを、同取り組みの一貫であるオンラインポストカードをとっかかりとして紹介する。「さがデザイン...
イタリアを拠点にする飛行機の座席デザイン会社「Aviointeriors」が、乗客同士の物理的接触を避けたシートデザインを発表。保護パネルで区切られた座席...
2017年、バルセロナで開催されたデザインコンテスト「7th jumpthegap」で大賞を受賞した『Panacea』。置く場所やシーンによって、形を変え...
無人運転を想定した、ブダペスト地下鉄1号線用の新車両デザインです。
容器の繰り返しの使用における衛生面での課題、プラスチック容器の廃棄で生じる環境面での課題。その両方を解決する革新的な「ディスペンサー」を「nendo」がデ...
昨今、スタンド型やパッドタイプなど、あらゆる形状の充電器が販売されていますよね。でも、充電以外の機能が備わっているものって、あまり見かけない気がします。た...
カナダ・バンクーバー出身のアーティストDaniel Nelsonさんが手がけたスケートボードデッキ。流木と水色のUVレジンからできていて、川の水面をそのま...
デザインの観点からも多くの支持を集めている自動車企業「テスラ」が、もし靴をデザインしたらどのような外見をしているのだろうか?
デザインからスペックまで、柔軟なカスタマイズ性能が特徴のゲーミングマウス「Pwnage Ultra Custom Ergo」が発売開始。
イタリアのデザインスタジオ「Formafantasma」のウェブサイトがリニューアル。古きインターネットを彷彿とさせる文字だけのデザインに称賛が集まってい...
「HERMÈS」主催のスカーフデザイン国際コンペ「LE GRAND PRIX DU CARRÉ HERMÈS」の最終結果が3月1日に発表された。優勝者は日...
竹から生まれたサステイナブルなコーヒーカップ「Ecoffee Cup」から新デザインが登場。新作のモノトーンカラーをはじめとするクールで大人な雰囲気が漂う...
ご存知の通り、「本の虫」とは読書が好きで好きでたまらない人を指す言葉。コレ、てっきり日本独特の言い回しだと思っていたけれど、調べてみたら英語でも「book...
「大阪王将」が「あつまれ どうぶつの森」のゲーム内で使用できるオリジナルマイデザインを配布中。定番メニューをモチーフにしたデザインは遊び心を弾ませる!
虫嫌いなら拒絶すること間違いなしですが、専門家が「養蜂」を真剣に考えた結果生まれたものなんです。
2021年初春、北欧のデザイン&ライフスタイルブランド「イッタラ」が、直営店とカフェを併設した「イッタラ表参道 ストア & カフェ」をオープンする。
フィンランドのさまざなプロダクトを集約した類稀なるデザイン展 「WILD AT HEART」が今月12日(月)まで「駐日フィンランド大使館」敷地内のパビリ...
図形と文字が融合したタイポグラフィはんこ「TYPO」に、押すと立体のように浮き上がる新タイプ「TYPO 3D」が登場。
0時から6時にかけて“しぼみ”、6時から12時にかけて“ひらく”。「Solstice Clock」は、まるで花が呼吸しているかのような壁かけ時計です。