世界の「ユニークなトイレ」60選

家の中でいちばんプライベートな空間、それはトイレと答える人は多いのではないでしょうか?Houzzの写真を見ていると、トイレに求めるものは人それぞれであることがすぐに分かります。

入るだけで元気になりそうなポップな壁紙や、お籠り感を感じられるトイレ、美術館のようなトイレまで、いったいどんな人が住んでるんだろうと想像力をかき立ててくれる面白トイレをご紹介します。

01.

Photo by Houzz

まずは、便器の形にこだわったもの。便器と洗面台、鏡、床に至るまで球形をモチーフにしています。

02.

Photo by Houzz

トイレと洗面台の形を揃えたトイレ。便器はフローティングタイプなので掃除もしやすそうです。

03.

Photo by Houzz

卵のようにコロンとした形のトイレ。洗浄ボタンも丸が繰り返されて統一感を出しています。

04.

Photo by Houzz

トイレの壁をシックなカラーを選ぶことで、便器のデザインの形を引き立てています。

05.

Photo by Houzz
こちらはなんと完全にフラットな形のトイレです。ミニマムを極めたデザインですね。

06.

Photo by Houzz

芸術家のアトリエの家のトイレ。インダストリアルなメタリックのトイレは未完成な印象が無限のアイデアを引き出してくれそうです。

07.

Photo by Houzz

壁紙で遊ぶ人も。これは、デッキのような床材から続く桟橋の壁紙。トイレに奥行きを出しています。

08.

Photo by Houzz

ピエロ・フォルナセッティの「メディテラーニャ」の壁紙。フォルナセッティの世界に迷い込んだかのようです。

09.

Photo by Houzz

アメコミヒーローたちのカラフルでポップな壁紙をトイレに。ペーパーホルダーも気が利いてます。

10.

Photo by Houzz

トイレの壁にチョークボードペイントを塗った例。家族間のコミュニケーションはここでとるのでしょうか?

11.

Photo by Houzz

雑誌の切り抜きをコラージュした壁紙が印象的なゲスト用バスルーム。ほかの部屋とうって変わったスタイルにゲストも驚きそうです。

12.

Photo by Houzz

よくみるとさまざまな小物で飾られていながら、モノクロームで壁紙、ボックスやミニシャンデリアを揃えて統一感があります。縦のストライプで空間を広く見せています。

13.

Photo by Houzz

地下鉄のホームのまんなかにトイレ!? 今にも電車がホームに入る音が聞こえてきそうです。

14.

Photo by Houzz
ロサンゼルスのペントハウスのトイレ。ハリウッド周辺のフリーウェイなどの主要な道路をモチーフにしたLAらしい壁紙を使いスタイリッシュなトイレに仕上げています。

15.

Photo by Houzz

「IKEA」のデコレーションステッカーをトイレに。洗面台の上に飾る花も揃えているところが素晴らしいです。

16.

Photo by Houzz
Rの壁をいかして、アインシュタインの壁を一面に。ドアをあけておけば廊下のフォーカルポイントにもなっています。

17.

Photo by Houzz

ジュブリー」の壁紙。不織布(フリース)壁紙なので、賃貸住宅でも貼ってはがせるのが特徴です。壁紙もファッションのように楽しめます。

18.

Photo by Houzz

壁3面に貼っていますが、壁紙に使われている色から1色を使って床をカラーブロックすることで、やりすぎにならず、居心地のよい空間になっています。

19.

Photo by Houzz

猿が描かれた鮮やかなオレンジの壁紙と、天窓からの自然光で、暗いトイレを明るい空間にしています。

20.

Photo by Houzz

お次は海モチーフ。こちらは、カジキマグロのような魚が大きく彫られたロシアのトイレ。

21.

Photo by Houzz

クラゲの壁紙とお風呂が幻想的に光るトイレ&バスルーム。こちらもロシアの写真です。

22.

Photo by Houzz

こちらもロシア。海好きな人が多いのでしょうか?

23.

Photo by Houzz

ポスターで遊ぶのもアリ。「自己責任で使ってください」という、なんともドキドキするポスターです。使ったら何が起こるのでしょうか?

24.

Photo by Houzz

エイトデザイン」が手がけた「ヘンなステキなお家をつくろう」のトイレ。映画チラシのデザインが高いことを再認識できるデコレーション。昔観た映画から、これから観たい映画まで、好きなものをピンナップしてもいいですね!

25.

Photo by Houzz

ヨーロッパのカフェのような、居心地の良い空間も。形の異なるフレームを飾るだけでこんなにオシャレになるんですね。

26.

Photo by Houzz
こちらも海外のレストランのようなトイレです。グロス仕上げのブラックカラーは金のフレームが映え、ドラマティックな仕上がりになりますね。

27.

Photo by Houzz
お籠り感のあるトイレも。これはRの壁を活かしたトイレです。トップライトから光が降り注いで、漆喰の壁の質感が美しく引き立ちます。

28.

Photo by Houzz
こちらも洞窟のようなお籠り感があります。微妙なグリーンの壁の色がR壁(曲面壁)によって美しい陰影を作り出しています。

29.

Photo by Houzz

R壁らしい柔らかいカーブが居心地の良さを高めています。淡いブルーが壁と天井の境目も曖昧に見せています。

30.

Photo by Houzz
キッチンとダイニングルームの壁を取り払ってひと続きの空間にした結果、トイレの位置も移動させたお宅。Rの壁にしたことでゲストにも一目でわかってもらえるフォーカルポイントになっただけでなく、キッチン、ダイニング、リビングからも簡単にアクセスできるようになったそう。

31.

Photo by Houzz

タイルで彩るトイレ。細かいモザイクタイルが間接照明に反射して、宝石箱の中にいるようです。

32.

Photo by Houzz
中塚健仁建築設計事務所」が手がけた「O邸」。こちらも細かいモザイタイルのグラデーションが美しいトイレ。自宅にいながら非日常感が味わえます。

33.

Photo by Houzz
金、銀、青を使って、リボンのしなやかな動きを表現しています。洗面台がある側を一面ガラスにすることで、タイルの図柄が左右対称に見え、より贅沢な空間になっています。

34.

Photo by Houzz
虔山」の「ラウンドスクエアモデルC」タイル。組み合わせることでできる曲面に映し出される光の陰影が美しいです。

35.

Photo by Houzz
人気の幾何学模様のタイルをトイレに使用した例。余計なものを置かないことで、タイルのデザインの美しさが際立ちます。

36.

Photo by Houzz

インダストリアルな雰囲気のロフトのトイレは、ドラム缶に負けない目の覚めるようなオレンジのタイルをチョイス。

37.

Photo by Houzz

大胆なマーブルの大理石のタイルとトラディショナルなスタイルが、中世の貴族みたいな気分にさせてくれます。

38.

Photo by Houzz

アートなタイルをフォーカルポイントにしたトイレ。鏡の周りは赤のタイルで縁取っているので、そこに映ったタイルの絵がまた違った印象に見えて面白いです。

39.

Photo by Houzz

サブウェイタイルにゴールドのレールや飾り、本棚が印象的なバスルーム。写真右側に置かれた本棚はシンプルでありながら収納力もあり、家族の読みかけの本もインテリア小物のように見せられます。

40.

Photo by Houzz

トイレにいながら、ギターの練習もするのでしょうか? さすが「音楽の街」と呼ばれるナッシュビルのお宅です。

41.

Photo by Houzz

こちらは動物のいるトイレ。ゲストはドアを開けた瞬間、まず立ち止まるでしょう。豚に気を遣いながら、出る頃には頭を撫でたくなっているかもしれません。

42.

Photo by Houzz

白のサブウェイタイルと、床のオクタゴンタイルが印象的なトイレ。鳥の絵が描かれた壁紙が空間にあたたかみをプラスしています。

43.

Photo by Houzz

トイレ&バスルームの居心地の良さを追求した結果、犬も思わずくつろぐほどの快適さを実現しました。

44.

Photo by Houzz

こだわりは、トイレットペーパーにまで。トイレのアシスタント、ジョー(仮名)があなたの時間をお手伝いしてくれます。

45.

Photo by Houzz

あらかじめトイレットペーパーの収納まで計算されたトイレ。トイレットペーパー以外に小物を置いてもいいかもしれませんね。

46.

Photo by Houzz
間仕切りを兼ねた大容量ラック。補充するのも楽しそうです。

47.

Photo by Houzz

ヴィンテージの子ども用ボディをトイレットペーパーホルダーにした驚きのアイデア。ちなみにタイルはハンドメイドのサブウェイタイルなので、ひとつとして同じものはなく、ニュアンスが生まれています。

48.

Photo by Houzz
外から見える、そして外を見るトイレ。オーナーが配管と施工のプロのお宅らしく、外壁用の木材が家中にふんだんに使われていて、トイレもその例外ではありません。手前にカーテンがありますが、窓側にはないのでしょうか?

49.

Photo by Houzz
ブルースタジオ」が手がけた週末を過ごすための別邸「fumoto」は、「旅館」をテーマにリノベーションした物件。旅館らしく、五右衛門風呂の横にトイレが設置されています。「旅」ならではの開放感を実現しています。

50.

Photo by Houzz
ミズタニデザインスタジオ」が手がけた「M-プロジェクト」は、学習塾だったスペースをオフィス兼住居にフルリノベーション。大胆にも、風呂とトイレの壁をガラスにしてリビングと一体化させています。空間の透明性が高まったことで、ストレスが減り、開放感が生まれています。

51.

Photo by Houzz
自然素材を取り入れたトイレでリラックス。石や木など異なる素材を組み合わせながらもまとまっているのは、天然素材を使っているから。

52.

Photo by Houzz
敷石をふんだんに使って、禅の雰囲気を感じさせるトイレです。

53.

Photo by Houzz
外でバーベキューをやっていてもすぐにアクセスできる、ハーフアウトドアなトイレ。

54.

Photo by Houzz
アメリカ、デンバーのロッジスタイルの家らしく、トイレの便器にも木がふんだんに使われています。

55.

Photo by Houzz
トイレを図書館に。こちらには書棚が設置されています。トイレに本を持ち込むのはアリかナシか、意見が分かれるところです。

56.

Photo by Houzz

まるで図書館にいるかのようなトイレの壁紙。ついつい本を持ち込んで長居してしまいそうです。

57.

Photo by Houzz

ライフデザインラボラトリー」が手がけた「集う家」のトイレ。本の面見せもできて、オブジェも飾れそうですね。

58.

Photo by Houzz

鏡を大胆に使うデザインも。こちらは、壁の一面を鏡にして奥行きを出したトイレ。常に大振りの花と花瓶は飾っておきたいのは私だけでしょうか。

59.

Photo by Houzz

ガラスのオブジェが天井のガラスに映り、2倍の高さに見えます。

60.

Photo by Houzz

最後は、美術館のよう。アートを飾るのにぴったりなニッチ(飾り棚)と、美しく見せる間接照明。トイレまでアート作品のようです。

地中海の別荘、インターナショナル・スタイルの住宅から、板張りのファームハウスまで。国が変われど「真っ白な家」の魅力と人気は不動のものです。今回は、住まいに...
すぐれた住宅では、建築家たちはさまざまな設計の工夫をこらして、ガラスという素材の美しさとプライバシーをめぐる課題を克服しています。今回は、Houzzに掲載...
ロンドンをベースにするアーティストScott Conrad Kellyが、100箇所以上のトイレの落書きから、男女が描く内容の違いを解析したプロジェクト「...
北欧スタイルといえば、白い部屋、自然あふれる暮らし、ヒュッゲなライフスタイルを思い浮かべる人も多いのでは。でもそのイメージ、実はズレてるかも。そこでハウズ...
シェルターやその他の不幸な環境から救助された子犬・子猫を自宅やオフィスへ派遣してもらえるサービス『Rescue Time』の是非を巡って、ここ数日、アメリ...
ひとつで複数の機能をもつ「マルチツール」は、乱雑になりがちなデスク周りをシンプル&クリーンに保ってくれるオフィスワーカーの強い味方。今回は「レザーマン」か...
昨今、スタンド型やパッドタイプなど、あらゆる形状の充電器が販売されていますよね。でも、充電以外の機能が備わっているものって、あまり見かけない気がします。た...
トイレ掃除専用ロボット「SpinX」は全自動トイレ掃除ロボット。便器内だけでなく便座部分の洗浄と乾燥も行う。しかも既存のトイレに簡単に取り付けつことができ...
小さな空間を贅沢な別荘にするために、オーナーである建築家が考えた工夫とは?今回は、巻き上げ式ベッドや折りたためるテーブルなどの巧みなアイデアで、スペースを...
「Magic of Water」は無重力を楽しめるインテリアです。
2017年の「fake news(フェイクニュース)」につづき、イギリスのコリンズ英語辞典が選んだ2018年のワード・オブ・ザ・イヤーは「single-u...
海外旅行に行くとき、どうしても気になるトイレ事情。日本のトイレは世界一とも言われますが、海外ではそもそも無料でトイレに行ける場所が限られていたり、日本のよ...
スウェーデンには「lagom(ラーゴム)」と呼ばれる概念があります。「多すぎず少なすぎず、ちょうどよい」という意味で、物質主義や消費主義とは反対の、適度で...
「ecoBirdy」はゴミになってしまう“プラスチックおもちゃ”を回収して、新しいキッズ用インテリアを製造しています。
トイレの夢を見て目を覚ましたことはあるでしょうか。目覚めとしては決して良いものではありませんが、昔からトイレの夢は吉夢として伝わっています。トイレは日々の...
世界でここだけ!日本発のクラフトビール「KAGUA」が樽生で楽しめるビアバーFar Yeast Tokyo Craft Beer & Bao〒150-00...
あえて、「虫食い穴」を楽しみたい。
毎日使う場所だからこそ、汚れやすいトイレ。しかし、トイレには便器や換気扇など、様々な設備がついているだけに、掃除も一筋縄ではいきません。意外と知られていな...
冷暖房をそれほど使わなくても、夏も冬も快適な家がつくれるとしたら? ドイツで生まれた「パッシブハウス」とは、省エネで快適な家づくりを目指す、サステナブルな...
火星居住区環境のリサーチからデザインまで、およそ2年をかけて発表されたコレクション「The MAD Martian Collection」。ダイニングテー...
なぜか私たちは「うんち」や「おしっこ」という言葉を声に出すことに恥じらいを覚えてしまう。でも、世界のトイレ事情についてあつ〜く語ってくれている「The I...
グッドデザイン賞2017を受賞した「さがデザイン」という取り組みを、同取り組みの一貫であるオンラインポストカードをとっかかりとして紹介する。「さがデザイン...
四角から三角に結んで、ひっくり返してまた結んで、あっという間に出来上がり。一枚の風呂敷から…、ユニークでちょっぴりブラック。「COCHAE」のぶらさがり風...
世界が注目する、熊本の「認定こども園 第一幼稚園」。この幼稚園の設計を手がけたのは、「HIBINOSEKKEI + Youji no Shiro」。幼児施...