世界の美しいガラスの家。

外壁の大部分にガラスを使った家は、太陽のもとでは軽やかに、夜になれば照明によって宝石箱のようにキラキラと浮かびあがって美しいものです。一方、透過性のある素材だからこそ、プライバシーの確保は課題になります。

しかし、すぐれた住宅では、建築家たちはさまざまな設計の工夫をこらして、ガラスという素材の美しさとプライバシーをめぐる課題を克服しています。ここでは、Houzzに掲載されている1,500万枚の写真の中から、「美しいガラスの家」の数々を紹介します。

01.
Stoic Smile

世界の美しいガラスの家
Photo by Houzz

02.
Locomotive Ranch Trailer

世界の美しいガラスの家
Photo by Houzz

03.
NT house

世界の美しいガラスの家
Photo by Houzz
(日本、東京都)

04.
House in Epsom

世界の美しいガラスの家
Photo by Houzz
(イギリス、エプソム)

05.
Wood and Glass House

世界の美しいガラスの家
Photo by Houzz
(アメリカ、ニューヨーク州)

06.
丈六の家

世界の美しいガラスの家
Photo by Houzz

新居建築研究所
(日本、徳島県)

07.
Sam’s Creek

世界の美しいガラスの家
Photo by Houzz

ベイツ・メイシー・アーキテクツ
(アメリカ、ニューヨーク州)

08.
KATAOKA GALAXY

世界の美しいガラスの家
Photo by Houzz

熊工房
(日本)

09.
LAKESIDE HOUSE

世界の美しいガラスの家
Photo by Houzz

10.
037軽井沢 I さんの家

世界の美しいガラスの家
Photo by Houzz

11.
SI-house

世界の美しいガラスの家
Photo by Houzz

12.
Graham Residence

世界の美しいガラスの家
Photo by Houzz
(アメリカ、ワシントン州)

13.
Lookout House

世界の美しいガラスの家
Photo by Houzz
(オーストラリア、タスマニア島)

14.
Restored 1969 Modern Glass House

世界の美しいガラスの家
Photo by Houzz

15.
The Boat Pavillion

世界の美しいガラスの家
Photo by Houzz
(イギリス、ロンドン)

16.
西岡本の住宅

世界の美しいガラスの家
Photo by Houzz
(日本、兵庫県)

17.
Lakeside Studio

世界の美しいガラスの家
Photo by Houzz
(アメリカ、サンフランシスコ)

18.
Coromandel Beach House

世界の美しいガラスの家
Photo by Houzz
(ニュージーランド)

19.
Hawaii Wing House

世界の美しいガラスの家
Photo by Houzz
(アメリカ、ハワイ)

20.
Hurworth House

世界の美しいガラスの家
Photo by Houzz
(ニュージーランド)

21.
Sebastopol Residence

世界の美しいガラスの家
Photo by Houzz
(アメリカ、サンフランシスコ)

22.
Extension CF

世界の美しいガラスの家
Photo by Houzz
(フランス、レンヌ)

23.
Mirror Houses

世界の美しいガラスの家
Photo by Houzz
(イタリア、ボルツァーノ)

24.
Casa Finestrat. Sierra Cortina

世界の美しいガラスの家
Photo by Houzz
(スペイン、アリカンテ)

25.
Silicon Valley Modern Tea Houses

世界の美しいガラスの家
Photo by Houzz
(アメリカ、カリフォルニア州)

26.
Carpinteria Foothills Residence

世界の美しいガラスの家
Photo by Houzz

27.
Schon House

世界の美しいガラスの家
Photo by Houzz
(アメリカ、オハイオ州)

28.
Carterpillar House

世界の美しいガラスの家
Photo by Houzz
(アメリカ、サンフランシスコ)

29.
minimumhouse

世界の美しいガラスの家
Photo by Houzz
(ドイツ、ベルリン)

30.
Glass House

世界の美しいガラスの家
Photo by Houzz

文:Houzz Japan
翻訳:ハウズ日本版編集部
記事提供:Houzz(ハウズ)

関連する記事

3回の引越しを経て彼女が選んだのは、有名住宅メーカーの家……ではなく、「無印良品」が展開する家でした。
冷暖房をそれほど使わなくても、夏も冬も快適な家がつくれるとしたら? ドイツで生まれた「パッシブハウス」とは、省エネで快適な家づくりを目指す、サステナイブル...
Simone Crestaniさんが創る「ガラス盆栽」は、吹きガラスという製法を用いられ、優美な雰囲気を醸しています。ピンクに色づけされたものは、今の時期...
地中海の別荘、インターナショナル・スタイルの住宅から、板張りのファームハウスまで。国が変われど「真っ白な家」の魅力と人気は不動のものです。今回は、住まいに...
時代を超えて愛される駄菓子は、子どもだけの楽しみにあらず。真面目に駄菓子とスパークリングワインのペアリングを検証してみました。
写真家のDavid Behar氏が捉えたのはマイアミビーチの心地よい海の家。年々大きくなり続ける海の家より、ミニマルな海の家が今の気分だと思います。
AirbnbのデザインスタジオSamaraの新プロジェクト「Backyard」。変わりゆく家の所有者や宿泊者のニーズを調査するため、様々なスタイルの家のプ...
1982年から建築写真家として活躍しているREINHARD GÖRNERさんは、図書館の空間美を紹介しているフォトグラファー。彼の写真は、図書館に興味がな...
4月に開催される世界最大規模のデザインの祭典「ミラノデザインウィーク」に、音の風景が展示される。
4月17日から「Apple TV+」にて配信されているドキュメンタリー「HOME」は、タイトルからもわかる通り、「家」という居住空間に焦点を当てた作品だ。...
興味はあるけど、何からやればいいのかわからない。それならまずは身近な人の体験談を聞いて、次のアクションの参考にしてみようというサステイナブル迷子のためのゆ...
約400万円から購入できてしまう「Plús Hús」。現在はアメリカ国内のみの展開ですが、今後日本でも販売されればマイホームを手にするハードルがぐっと下が...
家飲みで「炭火を楽しむ」調理道具家飲みの「チビチビ」を演出する調理道具
1960年代から、化石燃料や電力網などのインフラを必要としないオフグリッドハウスを研究、建設し続けているアメリカ人建築家がイベントを開催です。
建築基準法みたいは話をいったん無視すれば、ですけど。こんなカンタンに家が建ってしまうのか、とオドロキでした。
紀寺の家は、およそ100年前に建てられた5棟の町家群を改修した、新しい町宿。観光産業として生まれた宿泊サービスではなく、文化財である古い町家の構造や機能性...
世界的建築家・坂茂(ばん しげる)氏が設計を担った「SHONAI HOTEL SUIDEN TERRASSE(山形県鶴岡市)」にサウナが新設。
養蜂家でありDJでもあるBioni Sampは、シンセサイザーを駆使しながらユニークな音楽制作を行っています。
薄さやサイズの違うコップ、ガラス玉を通して見る世界。いつも見慣れた食材が、こんなふうに見えてしまう。
都市伝説好きは聞いたことあるかもしれない名門「ロスチャイルド」家が生んだ「シャンパーニュ・バロン・ド・ロスチャイルド」。お世話になった会社や家族の繁栄にだ...

おすすめ記事

埼玉県、名栗エリアの北欧文化を体験できる施設「Nolla naguri(ノーラ名栗)」が、グランピングエリア開業にともない2021年4月29日(木)にグラ...
3月16日、軽井沢にほど近い御代田町に新たなラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 軽井沢 御代田」が開業。すでに予約を受付中。
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
米・ニューヨーク市の「ハドソン・リバー・パーク」と「ジャビッツ・センター」が増設されることが分かった。
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
人生は、選択の連続です。たった1日の中でも、些細な選択が求められるシーンは多々あります。そんな時に役立つのが、『モノの見分け方事典』から紹介する、“本当に...
ルービックキューブのような、現実にはありえないこの部屋。
NBAの「ロサンゼルス・レイカーズ」に所属している選手、アンソニー・デイビスが着用し話題となっていた「ナイキ」のサステイナブルな新作バスケットボールシュー...
1月4日、米「中央情報局(CIA)」の公式サイトが刷新され、現代風にアップデートされたロゴが公開された。どうやら若者へ向けた採用活動を大きく進めるためのリ...
晴耕雨読、昔の人はうまいことを言ったものですが、都会のわずらわしさから離れ、週末を郊外で過ごすようなライフスタイルは、今も昔もそれほど変わらないのかも。だ...