眺めていると気持ちが和む「ガラスのクラゲ」

一つひとつのフォームはすべて違う。色のバリエーションも多彩。そして、その姿はまるで海に漂うクラゲのようだ。

これらのガラスのアートを制作したのは、イタリアのルッカを拠点に活躍するアーティストDaniela Forti。溶けたガラスの雫は、まさにクラゲの触手を思い起こさせる。それらがいくつも合わさることで、重量があるガラスのトップ面を支えている。

その構造は不思議であり、美しくもある。しばらく眺めていると、海の中にいるような気持ちになってくる。

しばし、深海の旅へ。

なんだか、和むんだよなぁ。

なんで、こんなに和むのかを考えてみた。やはり、作品が水や海を連想させるからだろう。人間は、水辺にいるとオープンで安らかな気持ちになれるという話を思い出した。忙しいとは「心を亡くす」と書く。せわしなく過ぎていく日常の中で、僕たちは、目の前の仕事に追われて心の余裕を失ってはないだろうか。

時には、ゆったりとアートに浸ることで、余裕や想像力を育む。これらの作品を通じて、大切なことを改めて思い出した。

Licensed material used with permission by Daniela Forti, (Instagram), (YouTube)
スイスを拠点にするアーティストSimon Bergerさんが手がけたポートレートの紹介。
Simone Crestaniさんが創る「ガラス盆栽」は、吹きガラスという製法を用いられ、優美な雰囲気を醸しています。ピンクに色づけされたものは、今の時期...
ライティング、音響、そしてブロジェクションマッピングを用いたデジタルアートで、海の中の世界を演出するプロジェクト。いまや水族館の新たな魅力を引き出す手法と...
精神科医・奥田弘美先生曰く、ストレス解消にもおすすめだというクラゲ鑑賞。7月9日にリニューアルオープンする「サンシャイン水族館」の「海月空感(くらげくうか...
テーブルウェアブランド「KINTO(キント)」から、キャンドルで温めるアロマディフューザー「AROMA OIL WARMER」発売。
美術館などのアート施設が近くにない人にも、アートを届ける素敵なプロジェクト。
アメリカのアーティストであるKit Paulsonさんは、手作業によるガラス細工で繊細優美な作品を作って公開している。骨やレースといったものだけでなく、マ...
蜷川実花といえば、映画『さくらん』や『ヘ ルタースケルター』の監督を務めた人物として広く知られている。最近では、愛媛県・道後温泉とのコラボレーション企画「...
部屋がまるで海の中みたい!DIYで組み立てる、愛らしいランプシェードを見つけました。
クラゲの展示種類が世界一として有名な山形県「加茂水族館」とコラボした幻想的で美しいクラゲの傘がWEB予約販売をスタート。
人生100年時代にぜひ覚えておいて欲しい考え方「ウェルネス」についてご紹介。この記事では、ウェルネスの正しい意味やその指標を説明していく。
水が入ったビニール袋のように見えて、実はこれ絵なんです!……そんなスーパーリアリズム作品なら、もうお腹いっぱい。
むかし図鑑で見た結晶のカタチや、化学反応の不思議な色あい。彼女の造形や色彩をみたとき、真っ先に思い出したのはそれです。ドイツのガラス工芸家Heike Br...
円や直線などの幾何学模様を組み合わせた独特な世界観。こちらのアートを作り出したのはイタリアを拠点に活躍するフォトグラファーのErika Zoll。この「G...
近年、アメリカ国内外から注目を浴びる都市・デンバー。近年、とくに話題となっているデンバーのアートカルチャーにスポットを当て、美術館&博物館からストリートア...
世界中のストリートアートを検索できるアプリ「Street Art Cities」。現在、70カ国以上、350を超える都市のストリートアートが登録されています。
7月31日まで、クラウドファンディングサイト「INDIEGOGO」にて資金調達をおこなっている「Walking Pad S1」は、折りたたみ式のウォーキン...
スーパーに行ったら、買う買わないに関わらず、一度はスイカの棚をチェックしてしまう、そんな季節がやってきました。日本の梅雨や夏のように湿気が高く、ジメジメと...
見ているだけでうっとりしてしまう、美しいスイーツの数々。でも実はこれ、食べられないんです。本物そっくりに作られたガラス細工のスイーツ、そこにはちょっと切な...
大理石の彫刻と言えば、伝統的な芸術。石で作られているとは思えない滑らかな質感や、感情に訴えてくるような表情などが特徴ですよね。スペインのアーティストGer...
薄さやサイズの違うコップ、ガラス玉を通して見る世界。いつも見慣れた食材が、こんなふうに見えてしまう。
すぐれた住宅では、建築家たちはさまざまな設計の工夫をこらして、ガラスという素材の美しさとプライバシーをめぐる課題を克服しています。今回は、Houzzに掲載...
4月に開催される世界最大規模のデザインの祭典「ミラノデザインウィーク」に、音の風景が展示される。
過疎化に悩んでいるのは、日本の田舎に限った話ではないようです。ここ、イタリアのチヴィタカンポマラーノ(モリーゼ地方)は、人口600人ほどの小さな村。年々進...