2020年大注目!日本初「ピーター・ドイグ展」が「東京国立近代美術館」で開催

現代アートのフロントランナーとして活躍するピーター・ドイグの日本初展覧会が来年2月26日〜6月14日、「東京国立近代美術館」で開催予定。

ドイグはロマンティックかつミステリアスな風景を描くイギリスのアーティスト。1994年、ターナー賞にノミネートされて以来、「パリ市立近代美術館」や「スコットランド国立美術館」といった世界的に有名な美術館で個展がおこなわれてきた。

2015年のクリスティーズ・オークションでは代表作のひとつ『のまれる』が約2600万米ドル(当時約30億円)で落札され、今、世界でもっとも重要なアーティストのひとりとされている。

本展では初期作から最新作まで約70点の作品を展示。『のまれる』をはじめ、小津安二郎の映画『東京物語』の「計算された静けさ」を念頭に置いて描かれたという『ラペイルーズの壁』(2004)、「スタジオフィルムクラブ」のために描いた直筆ポスター『ストレンジャー・ザン・パラダイス』(2011)、幅3メートルを超える超大型の『スキージャケット』(1994)といった話題の作品が並ぶ。

3月1日(日)にはドイグ本人が来場し、トークイベントを開催。作品への思いや着想のきっかけになったものなども聞ける貴重な機会。彼の豊かな世界観をぜひ目と耳で感じて欲しい。

『のまれる』1990年、油彩・キャンバス、197×241cm、ヤゲオ財団蔵
© Peter Doig. All rights reserved, DACS & JASPAR 2019 C3006
『スキージャケット』1994年、油彩・キャンバス、295×351cm、テート蔵
© Peter Doig. Tate: Purchased with assistance from Evelyn, Lady Downshire's Trust Fund 1995. All rights reserved, DACS & JASPAR 2019 C3006
『ラペイルーズの壁』2004年、油彩・キャンバス、200×250.5cm、ニューヨーク近代美術館蔵
© The Artist, The Museum of Modern Art, New York. Gift of Anna Marie and Robert F. Shapiro in honor of Kynaston McShine. All rights reserved, DACS & JASPAR 2019 C2966
『ストレンジャー・ザン・パラダイス』(「スタジオフィルムクラブ」より)2011年、油彩・紙、93.5×61.5cm、マイケル ヴェルナー ギャラリー蔵
© Peter Doig. Courtesy Michael Werner Gallery, New York and London. All rights reserved, DACS & JASPAR 2019
《ガストホーフ・ツァ・ムルデンタールシュペレ》 2000-02年、油彩・キャンバス、196×296cm、シカゴ美術館
© Peter Doig. All rights reserved, DACS & JASPAR 2019 C2966

『ピーター・ドイグ展』
【会期】2020年2月26日〜6月14日
【会場】東京国立近代美術館
【住所】東京都千代田区北の丸公園3-1
【TEL】03-5777-8600
【開館時間】10:00〜17:00(金土〜20:00) ※入館は閉館の30分前まで
【休館日】月(ただし3⽉30⽇、5⽉4⽇は開館)、5⽉7⽇
【料金】一般 1700円 / 大学生 1100円 / 高校生 600円
※早割チケットは12月3日発売開始

Top image: © 《ガストホーフ・ツァ・ムルデンタールシュペレ》 2000-02年、油彩・キャンバス、196×296cm、シカゴ美術館
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

来年4月22日(木)より、70代以上の女性アーティストに注目した「アナザーエナジー展」が東京・六本木の「森美術館」で開催される。
2020年の1月7⽇〜2月16日、「東京都現代美術館」にて「東京2020公式アートポスター展」が開催される。オリンピックおよびパラリンピックの公式アートポ...
アメリカを代表する美術館である「ロサンゼルス現代美術館(MOCA)」が、親交のあるアーティスト9人がデザインしたアートマスクを発売する。ヴァージル・アブロ...
気がつけば、スマートフォン片手に、夢中になって撮影する人の姿で溢れるようになった。Instagramに代表されるようなSNSを開けば、撮ったばかりの写真が...
足けりバイク・キックスケーター・自転車の3つのモードで乗ることが可能な幼児用自転車「Kiccle」が、先週4月5日(月)から発売!
世界最大級の大英博物館で、2019年、大規模な日本の漫画展が開催予定!展示内容は、ポケットモンスターやONE PIECE、ボーイズラブまであるとのこと。
廃墟のもつ“美しさ”に注目し、見ているだけで廃墟のイメージが180度“変わる”写真展「変わる廃墟展 2020」が、3月6日より東京・浅草橋のギャラリー「T...
世界最古のシャンパーニュ メゾン「ルイナール」とブラジル出身の現代アーティストVik Muniz(ヴィック ムニーズ)とのコラボレーション作品が代官山「K...
7月10日の深夜0:00から、東京・品川の「Sameギャラリー」で開催される「盗めるアート展」は、国内外アーティストの作品を“盗める”アート展。セキュリテ...
今週8日(金)から、大人気韓国ドラマ『愛の不時着』展が東京会場である渋谷「jing」を皮切りにスタート。
4月19日から、オーストラリアとニュージランド間を隔離措置なしで自由に移動できるようになると、ニュージランドのJacinda Ardern首相が発表した。
サンフランシスコ近代美術館のサービス、「Send Me MOMA」はキーワードや絵文字を送ることで収蔵品からそれにあったアートを紹介してくれるというもの。...
イメージケーキ、をご存知だろうか。思わず写真を撮りたくなる独創的なビジュアルのそれは、東京・品川の原美術館にある「カフェ ダール」で提供されている。このカ...
ユネスコ(国連教育科学文化機関)は、上野の国立西洋美術館を世界文化遺産として登録したと発表しました。これはフランスの建築家、ル・コルビュジエの建築作品を7...
2018年11月11日にオープンした美術館「ジャミール・アートセンター」。ヴェルサーチが手がけたホテル「パラッツォ・ヴェルサーチ・ドバイ」の近くにあるので...
2020年8月29日から12月6日にかけて、東京・品川の寺田倉庫G1ビルで「BANKSY展(仮称)」が開催。
ラグジュアリーホテル「グランド ハイアット 東京」が「森美術館」で開催中の展覧会「STARS展:現代美術のスターたち―日本から世界へ」とコラボした「村上隆...
『トイ・ストーリー』や『モンスターズ・インク』『ファインディング・ニモ』など、数々の大ヒット作品を世に送り出してきた「ピクサー」。2016年、設立30周年...
新型コロナウイルスの影響で2020年の開催が中止となった美術館「えき」KYOTOでの「ニューヨークが生んだ伝説の写真家 永遠のソール・ライター」が、2月1...
漫画「もしも東京」展が東京都現代美術館にて今夏開催される。日本を代表する漫画家が「東京」を漫画作品で表現するというアートプロジェクトだ。

おすすめ記事

2010年に建設が決定した台湾のサステイナブルなマンション「陶朱隠園(Tao Zhu Yin Yuan0」が、今年、ついに完成予定だ。約23000本の樹木...
1月4日、米「中央情報局(CIA)」の公式サイトが刷新され、現代風にアップデートされたロゴが公開された。どうやら若者へ向けた採用活動を大きく進めるためのリ...
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
単体で存在するならば、何の変哲もないペーパーアート。しかし、それらを上手く風景と一体化させて、生命を吹き込んでしまうイギリス人が登場しました。ついつい最後...
大分県の景勝地、耶馬渓に3日間限定でが「耶馬溪トンネルホテル」がオープン。客室となるのは道路に設置されたキャンピングカー。トンネル内には、建築家・佐野文彦...
単純に、「すごい」ってなるはず。
先日3日、米「Netflix」が新しいサービス「Fast Laughs」を発表した。公式アプリのひとつの機能として追加されたこのサービスは、「TikTok...
エドヴァルド・ムンクによる有名な絵画『叫び』のオリジナルバージョンには、左上に「狂人にしか描けない!」と鉛筆で書かれたメッセージが1904年に見つかってい...
NBAの「ロサンゼルス・レイカーズ」に所属している選手、アンソニー・デイビスが着用し話題となっていた「ナイキ」のサステイナブルな新作バスケットボールシュー...