359度向きが変えられる「回転式ハウス」が楽しそう!

一体どういうことか。文字通り、家がクルクル回るんです。百聞は一見にしかず。まずは動画を見てみて下さい。

家の向きが自由に変えられる!

どうやら子どもたちの力でも回っちゃうみたい。「PATH Architecture」が設計した約13平米(144平方フィート)の家『359』がコチラ。

これなら、窓がどの方角にあるかなんて関係なし?なんてったって、ほぼ360度向きを変えられるわけですから。

実際に回転できる角度は、ネーミングのとおり359度まで。電気や水道の配線の関係上それが限界です。それでも、夏は陽射しを避けたり、冬は採光したりと自由自在。

中はちゃんと住みやすいつくりになっています。

Photo by Evan Stravers
Photo by Evan Stravers
Photo by Evan Stravers

家が回転するだなんて発想自体が斬新。見渡せる景色を選べると考えたら贅沢かもしれません。

Tree Hugger」によると、作家のジョージ・バーナード・ショーは、過去にもっと小さな「回転小屋」をつくって書斎として使っていたそうで、太陽光の入り具合で室温を調節するだけで、随分快適だったのだとか。なにより、回すのが楽しそうですね。

Reference:Tree Hugger
Licensed material used with permission by PATH Architecture
もしも、こんな家が実際にあったなら。と、想像だけで十分かもしれませんが、文字通り「バランスのとれたカップル」におあつらえ向きな家がデザインされました。だけ...
日当たりが悪いなら、家ごと回転させてしまえばいいという発想の建築物が登場した。この「Devon Haus」の構造は、ボタンを一押しするだけで、家全体が36...
「インテリジェントプロジェクターT5」は、レンズ部分が90度回転し、壁や天井などを簡単にスクリーンに変えてしまうスグレモノ。これがあれば“おうち時間”も楽...
建築基準法みたいは話をいったん無視すれば、ですけど。こんなカンタンに家が建ってしまうのか、とオドロキでした。
ドイツの職人による手作りのミニマル財布が応援購入サービス「Makuake」にて予約を受け付けている。
この未来的なデザインは、サンフランシスコの建築事務所「テリー&テリー アーキテクチャ」が設計したもの。まるで海の上に浮かんでいるかのようなこのお家、ただの...
予定価格は350万円(税抜き)から。「自然指向のライフスタイル」を提案するアウトドアブランドのSnow Peak(スノーピーク)が、住まいとしての機能をも...
ヘビーユーザーとしては、ありがたい限りです。
3Dプリントのフローティングハウス「prvok」は、チェコ共和国の彫刻家Michal Trpakと建築協会「Stavebni Sporitelna Ces...
水上に浮かぶ住宅(フローティングハウス)は、建築デザインにおいて今や目新しさは無くなっている。が、オランダのデザイン事務所が発表した、このコンセプチュアル...
「Makuake」で販売中のフィットネスバイク「BIKEBOX」は、静音式で移動もカンタン、収納幅は11センチとコンパクトで家庭的だ。
ワイキキ、カラカウア通りを臨む360度回転式レストラン「Top of Wikiki」が55年の歴史に幕を下ろした。コロナショックの影響が大きく、営業再開に...
トレーラーハウスやキャンピングカーは、永遠のオトコの憧れアイテム。中古でもいいからいつかは手に入れたいけれど、どうせなら人とは違った、こんな“和風”のもの...
意外とおしゃれなものが少ないペット用品。部屋に置くのがはばかられるものや、ペットは気に入っているけれども見た目がちょっと、なアイテムも…。しかし、建築家が...
都市計画からプロダクトデザインまで、幅広い分野で活躍しているUNStudio。彼らが、アムステルダムからフランクフルトまでを53分で走行する“ハイパールー...
広々とした空間に、白いオブジェクトが浮かぶ——。長いプリーツが螺旋状に渦を巻くこのインスタレーションは、日本を代表する建築家・隈研吾がデザインした「Bre...
1938年の創業以来、オリジナリティに長けたイノベーティブなアウトドアウェアを提供し続ける「コロンビア」より、秋冬のキャンプ向けアパレルコレクションが発売。
昨年約110万人が来場した大人気映画祭「HIBIYA CINEMA FESTIVAL(日比谷シネマフェスティバル)2020」が、10月16日〜11月8日、...
AirbnbのデザインスタジオSamaraの新プロジェクト「Backyard」。変わりゆく家の所有者や宿泊者のニーズを調査するため、様々なスタイルの家のプ...
懐かしの回転式ダイヤルを、ロシアの「CAMFRAE」というデザイン会社が、現代にあるさまざまな物に埋め込んだイメージ画像を製作。意外にも馴染んでいるようで...
家の真ん中にシンボルツリーを植樹したデザインハウスを目にしたことがある人でも、このツリーハウスのインパクトは絶大のはず。なぜなら、こちらは自然の木々が生い...
韓国人デザイナー、キム・インスが手がけた「Turning Chair」の紹介です。
デザインスタジオ「town.and.concrete」が発案した木を伐採せずに建てられるシリンダー型ハウス。フランスのリヨン近くにある森に建てること考えた...
地中海の別荘、インターナショナル・スタイルの住宅から、板張りのファームハウスまで。国が変われど「真っ白な家」の魅力と人気は不動のものです。今回は、住まいに...