いろんなものを懐かしの「回転ダイヤル式」に変えてみました。

昭和を代表するアイテム「黒電話」で採用されていた“回転ダイヤル”。最近はめっきり見かけなくなってしまったが、あの感触が少し恋しいという方も多いのでは?
 
そんな懐かしのダイヤルを、ロシアの「CAMFRAE」というデザイン会社が“現代のさまざまな物”に埋め込んだイメージ画像を製作。
 
便利さとはかけ離れたこの仕組みだが、意外にもとても馴染んでいて、デザイン的にはむしろアリかもしれない......!

ダイヤル式キーボード。用途を限定すれば、もしかしたら意外と便利なのかも!

ダイヤル式クレジットカード認証機器。セキュリティ的に問題あり……?

ダイヤル操作電子レンジ。アナログなデザインで、機能的にも使えそうだ。

ダイヤル付き携帯電話。“ダイヤル式×ガラパゴス携帯”のまさかのコラボレーションが新鮮かも。

ダイヤル式ATM。打ち直しが面倒くさそう……。あと、後ろに行列ができちゃいそう......。

ダイヤル式エレベーター。とてもオシャレでフォトジェニックに!

ダイヤル式電卓。デザインはカッコイイが、機能的には厳しい?

ダイヤル式インターホン。遊びにきた友だちもビックリだ。

と、斬新な発想だが、あり得ないとは言い切れないデザインの数々。もしかしたら実現するものが、この中にあるかも……?

Top image: © 2019 CAMFRAE
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事