「格納式の脚」がついたモバイルハウスなら、海面上昇だってへっちゃら!?

この未来的なデザインは、サンフランシスコの建築事務所「テリー&テリー アーキテクチャ」が設計したもの。まるで海の上に浮かんでいるかのようなこのお家、ただの楽しそうなリゾートハウスってワケじゃないんです。

伸縮自在の「脚」が
海面上昇から家を救う

「 Tidal House(潮の家)」と名付けられたこれらは、気候変動によって驚異的なスピードで進行しつつある海面上昇や、洪水などを考慮してデザインされたもの。

家を支える「3本の脚」は伸縮自在の格納タイプになっていて、それぞれ独立して稼働させることもでき、海上で水平をとるデバイスとしても機能するとか。

また強い海風への対策として屋根は球体に。表面積も広いので太陽光発電にも効果的なのだそう。

世界中の海岸で
見かけるようになるかも?

デザインは、第15回国際建築展示会への発表の一環として設計されたもの。洪水などの水位が高すぎない限り、どこへでも移動してから脚の伸ばせるようなコンセプトなのだそう。

技術的には移動式の海洋掘削や調査のプラットフォームに基づいていて、いずれ世界中の海岸線にフローティングハウスのコミュニティを作ることができる、と示唆。

断面図は、ご覧の通り。

室内やテラスのイメージは、まるでリゾートホテルみたいです。

湖上の橋や水上農園などが次々と実現するなか、近い将来「家を建てるのは陸地」という常識すら変わるのかもしれませんね。

水上に個人の住所が割り振られる時代も、そう遠くはないのかも?

Licensed material used with permission by Terry&Terry Architecture

関連する記事

サステイナブルな居住開発に取り組む「国連ハビタット」。進行する地球温暖化とそれによって生じる海面上昇を踏まえて、水に浮かぶ都市について議論しました。
水の都と謳われる都市アムステルダム。海抜がマイナスになる場所もあるこの街にとって、地球温暖化による海面上昇は非常に深刻な問題です。ソーシャル・デザイナーで...
誰もいないニューヨークの街が、水に浸かっている。これは、地球温暖化の進行により、NYが街ごと浸水してしまった場合をシミュレーションした映像だ。もちろんこれ...
超大容量バッテリーと高出力を搭載したモバイルバッテリー「SuperTank Pro ミニパワーステーション」が、応援購入サービス「Makuake」で今月2...
「Billboard JAPAN」をパートナーに、「ジョニーウォーカーブルーラベル」をイメージしたオリジナル選曲のペアリングプレイリストが誕生した。
誰もが一度は憧れる、四方を海に囲まれた水上での優雅な暮らし。そして、風を切って大海原を進む、ロマン溢れる船の旅。このふたつがひとつになった、驚きの水上ハウ...
クルマの技術的進化は止まることを知りません。ですが、趣味や遊びに利用するという面では、進化よりも成熟の方向に進んでいるよう。近年の顕著な例としてはモビリテ...
ハリケーンの発生頻度を抑える壮大な計画を北欧の国・ノルウェーを拠点にするスタートアップ「OceanTherm」が進めている。その計画とは、海の底に空気を放...
2月15日から「Makuake」で先行販売中のモバイルバッテリー「BRICKSPOWER」の新シリーズは、無線給電、LEDライト、スピーカーなどに変化する...
途上国が持つポテンシャルを世界に発信するアパレルブランド「マザーハウス」より、新たに「食」に関するブランド「Little MOTHER HOUSE」が誕生。
「スノーピーク」が2024年春、栃木県鹿沼市に関東初となる直営キャンプフィールドを開業することが発表された。
スマホにピタッとくっつけて、ワイヤレスで充電してくれるモバイルバッテリー「AIR PLUS」がクラウドファンディング「GREEN FUNDING」に登場。
トレーラーハウスやキャンピングカーは、永遠のオトコの憧れアイテム。中古でもいいからいつかは手に入れたいけれど、どうせなら人とは違った、こんな“和風”のもの...
水上に浮かぶ住宅(フローティングハウス)は、建築デザインにおいて今や目新しさは無くなっている。が、オランダのデザイン事務所が発表した、このコンセプチュアル...
何がうれしいって、ケースが2つ付いているところだ。カセットテープのケースは不思議と1つだけじゃ物足りない。2つ以上あってはじめて格好がつく。重ねて置くとい...
デザイナーMagnus Maarbjergさんが、2050年あたりの未来を予想している。少しばかり悲観的なイメージを受けるが、日本に暮らしている人は他人事...
北部ポモージェ県にある「逆さまハウス」。見るからに上下逆さまになっているその外観はインパクト大。中に設置されている家具は、共産主義時代のもので揃えられてい...
12月2日、ニュージーランド政府は2つの約束を打ち出した。1つ目は、「気候非常事態」の宣言、施策を通して、地球温暖化による1.5℃以上の気温上昇を避けるこ...
米オークランドに住むアーティスト、Gregory Kloehn氏。彼はゴミをリサイクルして、ホームレスの人たち用の家に改造しています。廃材をリサイクルして...
家の真ん中にシンボルツリーを植樹したデザインハウスを目にしたことがある人でも、このツリーハウスのインパクトは絶大のはず。なぜなら、こちらは自然の木々が生い...
普段はそうでもないが、今回ばかりはこう思わずにはいられなかった。「学生時代に戻りたい」と。ただし、コペンハーゲンの学生に限る。どうやら彼らは、こんな恩恵を...
ドイツの家具メーカーによるコロナ禍のブラックユーモアたっぷりなCM。「今ならベッド購入で9ヵ月後、もれなくベビーベッドも贈呈します!」の意味するところとは?
キャンピング用トレーラーを改装して、本屋を営む「La Maison Qui Chemin」には、出版されたばかりの新刊本はありません。それでも、選りすぐり...
上昇志向を持つことは、一般的に成功をもたらす可能性が高いので非常に大切なことです。上昇志向の強い人に共通する7つの特徴をご紹介します。ここにあげた特徴を理...
「Autonomous Travel Suite」は、まだアイデアベースですが、イノベーションアワードを授賞するほど秀逸な移動式ホテル。ドアツードアで移動...
「The BEACH BURGER HOUSE」があるのは、2017年に大きくリニューアルしたばかりの「フェニックス・シーガイア・リゾート」から、車で5分...
「デサント」から販売されている手にはめるグローブ型のアタッチメントが特徴のクーリングアイテム「CORE COOLER」が注目を浴びている。
モバイル機器の劣化の原因となる「熱問題」を解消する商品が登場。コンパクトサイズの「モバイルクーラー」はペルチェ素子と静音ファンを使用し、ゲーム機やスマホの...
予定価格は350万円(税抜き)から。「自然指向のライフスタイル」を提案するアウトドアブランドのSnow Peak(スノーピーク)が、住まいとしての機能をも...
ベルギーに本社を構える「Hang-in-out LLP」の代表作「カクーン(Cacoon)」の新製品「ドゥオーモ(DOMO)」が誕生。