日本初!「顔認証」で支払いができる自動販売機、実証実験スタート

“手ぶら”で飲み物を購入できる日が、まもなくやってきそうだ。

昨今、人々の価値観や行動様式、また、働き方なども大きく変容している。そんななか、自動販売機も時代に合わせて進化していく必要があるとして、「ダイドードリンコ」の自販機で「顔認証決済サービス」の実証実験が7月3日にスタートした。

利用者は、スマートフォンやタブレットなどの端末を用いて事前に顔の画像クレジットカード情報パスコードを登録。自販機で購入時に「顔」と「パスコード」の2要素認証により、簡単かつ安全な決済が可能になる。

これにより、飲料購入時にオフィスや工場などにおいて財布やスマートフォンなどを持ち歩かずに済む“便利”さや“快適な環境”の実現が期待できる。

なお、システムには、世界No.1の認証精度を有する「NEC」の顔認証技術を活用しているので、信頼性も高いとのこと。

すっぴんでも大丈夫か?前日飲みすぎてひどくむくんだ顔でも大丈夫か?など、一抹の不安はあるものの、今後、実際に身近な場所に設置されたら試してみたい気もする。

©2020 ダイドードリンコ株式会社
Top image: © 2020 ダイドードリンコ株式会社
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事