世界一ラグジュアリーな「スーパーカー自動販売機」

「何じゃ、こりゃ!」
15階建てのビルに整然と並べられたのは、1台ウン千万円のスーパーカー。ランボルギーニ、ポルシェ、マクラーレン…ヨダレが垂れてきてしまうラインナップだ。しかも、これ自動販売機だっていうじゃないか。

「何じゃ、そりゃ!」
70年代のスーパーカーブームど真ん中の僕にとっては、2度絶句せずにはいられなった。おいおい、超高額なクルマをこんな風にサバいていいのか!とつっこんでみるが、一方で頭の中をグルグルまわるのは、複数のスーパーカーで優雅に遊んでいる自分自身の姿…。嗚呼、妄想が止まらない。

15階建てのビルに
60台のスーパーカーが収納

「スーパーカー自動販売機」

ビルがあるのは、シンガポール。

なるほど。シンガポールといえば、富裕層や大富豪が移住先として住むことで知られる国。ここなら、スーパーカーを即買いする輩もいるのかもしれない。実際に、販売履歴をクリックするとバンバン売れている様子。

このビルの1フロアには収納できる台数は、4台。それが15階なので、合計60台ものスーパーカーが豪華に揃えられているという計算になる。もしかしたら、まとめ買いしている強者もいるかも知れないな。

ビルを仕掛けたのは
中古車ディーラー

じつは、このビルの持ち主は「オートバーン・モーターズ」という中古車ディーラー。シンガポールで27年の実績を持つ販売店らしい。これまでは、普通のショールームを構えていたのだが、このショールームの建設に踏み切ったのには2つの理由があるようだ。

1つ目は、土地の狭さを解決するため。そう、いわずもがなシンガポールは小国で駐車スペースも限られている。ならば、積み上げてしまえと。

2つ目は、広告宣伝効果。確かに、表から丸見えのスケルトンビルは、相当に目立つに違いない。まさに、一挙両得なアイディアというワケだ。

支払い手続きを済ませば
1〜2分でクルマをゲット

「スーパーカー自動販売機」

さて、購入方法はどうなっているだろうか。気になって調べてみた。

購入希望者は、まず、ショールームへ。次に、タブレットデバイスの専用アプリによって購入手続きを済ませるようだ。で、支払手続きが確認されれば、購入車が「フィッシュ・ボーン」と呼ばれる特殊なエレベーターに乗せられて手元に届く仕組みらしい。

所要時間は1〜2分ということからも、まさにスーパーカーの自動販売機。以下の動画で、その様子がチェックできる。ミニカーのように簡単に手に入るとなると、感覚が麻痺してしまいそうではあるのだが…。

Licensed material used with permission by Autobahn Motors
ダンボールを使った工作キットやおもしろ商品を企画・制作する「hacomo」がTwitter投稿した「自動販売機の仕組み」動画。
オハイオ州立大学に登場したベーコンの自動販売機。一時的な設置でしたが話題となりました。薄切りやみじん切りにされたベーコンが、たったの1ドルで売られていたと...
俺が小学生の頃、スーパーカーブームが起こった。夏休みに、よみうりランドに本物のスーパーカーを観ようと出かけたことも鮮明に覚えている。だからだろう。このラン...
国連食糧農業機関(FAO)が、増え続ける人口による食糧危機を乗り越えるために注目している「昆虫食」。それが楽しめる自動販売機が熊本に設置されました。
「土屋鞄製造所」から、初となるインテリアシリーズが登場。ナチュラルな風合いのヌメ革で仕上がった暮らしに彩りを添えるアイテムを紹介。
イギリスの団体は、ホームレスの人たちが経験している悪循環に歯止めをかけるべく、無料で生活用品や飲食物を提供する自動販売機を設置するというプロジェクトをスタ...
日本が「ストレス社会」と呼ばれるようになって久しいですが、若者がストレスを抱えて生活しているのは、インドも同様。現状を打破するべく立ち上がったのが飲料ブラ...
今週12月3日から、JR東日本の駅構内の自動販売機acureで、日本初となる具入りピリ辛スープの販売がスタートした。
去る6月13日、上海に世界初の次世代スーパーがオープンしました。なんと、自動運転するとのこと。今まで「行く場所」だったスーパーが、「来るもの」になる時代が...
青森のりんごだけを使い、りんごの品種ごとの味わいが楽しめるジュース「青森りんごシリーズ」。これだけに特化した、その名も「りんご自販機」がJR東京駅、上野駅...
寒いときに恋しくなるのは、身体を芯から温めてくれる「ホットドリンク」!今回紹介するホットドリンクは、身体に良くて、自宅で手軽にできるものばかりです。冷えは...
「ダイドードリンコ」は、足で操作する自動販売機の実証実験を開始した。取り出し口の下にあるボタンを足で押し、商品を選択。商品取り出し口の下付近にあるレバーを...
今年8月に日本初上陸を果たし、大きな反響を呼んだ「KEEN自動販売機」。前回は東京・銀座に設置されたが、今回は……?
シャンパン「モエ・エ・シャンドン」のミニボトル専用の自動販売機「MOËT MINI-MATIC (モエ ミニマティック)」が、渋谷の新施設「ミヤシタパーク...
「カーシェア」について、レンタカーとの違いやメリット・デメリット、おすすめのカーシェアサービスまで、網羅的に解説。
フランスの「Jimini's」が販売するのは、食用昆虫。かわいいパッケージに入ったソレは、ヨーロッパのスーパーマーケットなどで目にすることができます。
墓石に使われることの多い「みかげ石」の蓄熱効果を活かした保温力抜群のお皿が登場。1分レンジでチンすれば15分間も温かさを持続!
コンパクトな財布ならではの問題を解決してくれる「進化系三つ折り財布」。
WalmartはGoogleのWaymoと組んで、自動運転車によるお客さんの送迎サービスを始めました。
「Langogo」は自動翻訳機としてだけでなく、モバイルWi-Fiルーターとしても機能するんです。
まだ食べられるのに、消費期限が近いことを理由に大量に捨てられてしまう食品。商品の在庫や消費期限を追跡して、それに合わせた価格設定や入荷予測を自動で行う新し...
1月半ばに入って急に寒くなりましたよね。自動販売機の赤いボタンにもつい手が伸びちゃいます。しかし、そんなときにこんな商品はいかが?コーンポタージュにしよう...
「ブルーボトルコーヒー」のキャッシュレス自動販売機が登場。カフェのない場所や営業時間外でもスペシャルティコーヒーが楽しめる。コーヒーのほかにも関連商品の販...
InstagramやTwitterのフォロワーが買える。はよく聞くハナシ。けれど、まさかそれが自動販売機で販売しているとは…。中にはクジが入っており、値段...