「ヘイ、そこの彼女、俺のランボルギーニに乗ってかない?」

俺が小学生の頃、スーパーカーブームが起こった。池沢さとしの漫画『サーキットの狼』を無我夢中で読み、スーパーカー消しゴムを集めた。夏休みは、よみうりランドに本物のスーパーカーを観ようと出かけた。1970年代の話だ。

俺の憧れは、ランボルギーニ・カウンタック。ガルウィングという跳ね上げ式のドアは、間違いなくカッコよかった。いつかは、ランボルギーニに乗りたい。少年の心に刻まれた想いは、40年経っても変わらない。

数年前、麻布にあるランボルギーニのショールームに足繁く通い、試乗させてもらったことがある。ただし、数千万円ものクルマなので、案内されたのは助手席。しかも、運転中はハンドルに触らないなどの誓約書を書かねければならなかった。しかし、助手席とはいえ、エンジン音が高らかに鳴り響くと、俺の心は踊った。そのスピード感はハンパじゃなかった。

そんな訳で、このランボルギーニ・デスクを見つけた瞬間、あの興奮が鮮やかに蘇ったのだ。

男心をわしづかみ

554b79b9841d0ca427383ad4df7d8404c12d38d9

これは、スーパーカーファンには、たまらないはず。ベースになっているのは、ランボルギーニ・ムルシエラゴ。2001年〜2010年にかけて製造された車種だ。この後に発売となったランボルギーニ・ガヤルドに比べるとアウディ社の影響が少ないモデルとして多くのファンに支持されているモデルだ。レプリカとはいえ、精巧に作られた外観はファンだけではなく、男心をわしづかみにすること間違いなしだろう。

3a1aef8851e90c2f1bff72f786945332e005a30b

デスクを製作したのは、ポーランドの家具メーカーである「Design Epicentrum」。カラーバリエーションは数種類あるようだけど、ランボといえばビビットカラー。個人的には、オレンジをオススメしたい。ちなみに、この色、正式には、アランシオアトラスと呼ばれている。気になる値段だが、12,900ドル(約146万円)とのことだ。これを高いと思うか、安いと思うかは、個人の価値観次第。

Ecb852956bf6d71c7d91b7c247ebe4bd722f81199d9c108fa89e70e99b7cbc1469c91ee9d6451ae4

美しいデザインのランボルギーニ・デスクを手に入れたら、気になる女性に声をかけてみたい。その際は、「俺のランボルギーニに座っていかない?」ではなく、「俺のランボルギーニに乗っていかない?」と胸を張って言いたいものだ。

Ce0d9701f1479d5bf203d0a70cfadb1bd766774b
Licensed material used with permission by DESIGN EPICENTRUM
「何じゃ、こりゃ!」15階建てのビルに整然と並べられたのは、1台ウン千万円のスーパーカー。ランボルギーニ、ポルシェ、マクラーレン…ヨダレが垂れてきてしまう...
Twitterで1万RTを超えるほど話題になっているこの画像には、なんとダンボールでつくった「ランボルギーニ」の姿が。エンブレムにも要注目です!その名も…...
語学留学のためカリフォルニアを訪れていたぼくは、キャンピングカーをレンタルして3泊4日の旅をすることに決めた。旅の目的地は、以前から憧れていたアリゾナ州の...
世界中からエンターテインメントが集まる娯楽の聖地ラスベガス。その中心地から約3キロほどの場所に、モーターファンには待望のサーキットがオープンしました。なん...
アメリカを旅するなら、キャンピングカーを仲間たちと1台貸し切って車中泊をしながら、いくつもの大自然や歴史的エリアをホッピングしてはどうだろう?広大な国土の...
スーパーのプライベートブランドというのはよく聞きますが、カナダのスーパー「IGA Extra Famille Duchemin」の発想は、ユニークかつ大胆...
これをただのおふざけ動画と見るか、それとも自戒を込めて教訓とするか?男性のみなさん、いずれにしてもこの事実、しっかりと目に焼き付ける必要がありそうです。美...
彼らが決行したのは<国内生産量の危機>を、伝えたかったからではないのです。人種差別をしたり、多様性が受け入れられない社会は貧しい、ということを国内シェア率...
「バターメモ ブロック」は、メモをそのままバターに見立ててパッケージされています。パラフィン紙のパリパリした感じとか、このままスーパーの食品コーナーに置か...
仕事や勉強で使うデスクは、ある意味「親友」のようなもの。長い時間、苦楽を共に過ごしていくわけだし、自分にとってのベストであって欲しいですよね。だけど、日本...
波に乗るタイミングはサーフィンの時と異なるし、浮力もないのでコツがいるボディサーフィン。それでもみんなに楽しんでもらいたいという願いで、開発された専用ミニ...
自転車でいろんなところを旅したい!そんな人にうってつけのキャンピングカーが登場!自転車で持ち運べるキャンピングカー!?「家に帰るために急いで自転車をこがな...
ロシアは国土のスケールも大きいですが、スポーツのスケールも大きかった!? 郊外のスケートリンクで行われたのは「カーリング」のトーナメント戦。ストーンの代わ...
デスクにあるボタンをポチっと押せば…、なんだか歯医者さんに行った時に案内される診察台みたいですが、ディスプレイやラップトップを固定できるフレームがあり、デ...
結婚を決意するのってどんな時?何が決め手になる?なんて考えるときに、参考にするものはなんだろう。男性には、“あ、オレはこの人と結婚するんだ”ってなんとなく...
まだ食べられるのに、消費期限が近いからという理由だけで廃棄されてしまう大量の食材。誰もが「もったいない!」とは思うものの、具体的に解決しようと思うとそれは...
のんびりお酒を飲めるバルコニーを持つことが、ひとつの夢。でもテーブルとチェアを置くだけのスペースを確保するのは、なかなか難しい。そんな人にピッタリな「バル...
午後からの仕事の効率を上げるために、昼の休憩で仮眠を取りたいという人も少なくないはず。とはいっても、職場でリラックスして寝るのってなかなか難しいですよね。...
1年前、交通事故で左手小指に傷を負った。第1関節より前の骨が砕けてなくなったのだ。10年間、乗り続けたVespaは廃車になり、俺はバイクに乗ることを止めた...
スタンディングデスクに初挑戦!という人はもちろん、サイズが4種類あるので座って使えるものも選べます。軽いので持ち運びが簡単。組立にも時間はかかりません。し...