粋な心遣いが好きっ!自転車に乗る男の子へのサプライズ

偏見かもしれませんが、欧米人は粋な計らいをするのに長けていると思います。9月24日にドイツで話題になった出来事なんて、誰もが「いいな〜」と感じるのではないでしょうか。

情報源はフリーランスライターChristie DietzさんのTwitter。彼女の息子(4歳)は、毎日、同じポールの前に自転車をとめていたそう。ちょうど1年くらい経ったある日、彼がいつものように駐輪をしようとすると、ポールには見慣れた自転車の写真と「Only」と書かれたシールが貼ってありました。

男の子が自転車をとめていることに気づいた誰かが、他の人に彼が邪魔されないように機転を利かせてくれたのです。素敵!

この行為には親子も大喜び。多くの人が共感して、彼女の投稿には約29万件のいいねがついています。

Top image: © iStock.com/Kyryk Ivan
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事
アムステルダムで考案された、「自転車」と「環境」をかけ合わせたプロジェクト。自転車のペダルを漕ぐと、再生可能エネルギーを生産できるというもの。
アフリカにある自転車式洗濯機。元は、当時大学生だった男性が卒業制作でつくったものだった!
「Urbanized」がデザインした自転車には、「Tannus」のタイヤが使われ、「Gates」のベルトドライブが採用されています。
これがイイ!かどうかは人それぞれですが、この「UNDER-COVER」という傘、自転車に乗る人ではなく、自転車そのものを雨水で濡れるのを防いでくれるという...
2月13日、「任天堂」がアメリカ・テキサス州のダラス・ラブフィールド空港にNintendo Switchで遊べるポップアップラウンジを開設した。