あの「自転車用エアバッグ」の新作がイイ!

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染が拡大するにつれ、公共交通機関ではなく自転車を利用する人が増えた。……ということで、改めてサイクリング時に持っておきたいエアバッグの紹介。

以前TABI LABOで取り上げた際は初期モデルだったが、現在は第三世代に。「Hövding 3」という名前で、専用アプリと連携できるようになっている。事故が発生して、エアバッグが作動した時に事前に登録していた緊急連絡先に電話をかけられるという。

もちろん、ネックウォーマー型で、転倒などの動きを感知すると0.1秒でユーザーの首回りと頭を保護する仕組みは一緒のままだ。

「Hövding 3」では、主にシューズに使われているBOAダイヤルを採用することで、より高いフィット性を実現。

まだ日本の公式サイトでは販売していないが、すぐに取り扱いが始まってもおかしくはないだろう。

 
Top image: © Hövding
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

アムステルダムで考案された、「自転車」と「環境」をかけ合わせたプロジェクト。自転車のペダルを漕ぐと、再生可能エネルギーを生産できるというもの。
足けりバイク・キックスケーター・自転車の3つのモードで乗ることが可能な幼児用自転車「Kiccle」が、先週4月5日(月)から発売!
レイングッズを扱う「ワールドパーティー」が、安全面や機能面に配慮した、自転車に乗る人のためのポンチョ「レインバイシクルポンチョ」を自社ブランド「Wpc.」...
「Daytona PotteringBike」の電動アシスト自転車「DE01」の紹介。
ライフスタイルマガジン「Hanako」が、バナナ「こだわリッチ」とコラボ。パッケージにてバナナに込められた生産者の想いを可視化するほか、シールをめくってQ...
クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達に成功した「CORKY URBAN」は、100m後ろまで交通状況を確認できる自転車用ミラーだ。
今年9月にクラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をする予定の「Tuck Bike」。これ、フレームだけでなくタイヤまで折りたた...
これがイイ!かどうかは人それぞれですが、この「UNDER-COVER」という傘、自転車に乗る人ではなく、自転車そのものを雨水で濡れるのを防いでくれるという...
アフリカにある自転車式洗濯機。元は、当時大学生だった男性が卒業制作でつくったものだった!
ドイツで生まれた自転車用リフレクター「FLECTR 360 WING」が、サイクリストの安全をしっかりと確保してくれそうだ。
アメリカを拠点とする「Allergy Amulet Inc.」は、創業者兼CEOの「Abigail Barnes」氏の幼少期の体験をもとに、食品に含まれる...
自転車の動力を使ってコーヒーを精製する「ドライ・バイシクル・パイピング」を考案し、サステイナブルなコーヒー生産を続ける「GOOD COFFEE FARMS」。
ドイツのコブレンツに拠点を構え、競技用の高性能自転車を製造することで知られる「Canyon」が、独「アーヘン工科大学」と共同で設計した“新しいノリモノ”は...
「Urbanized」がデザインした自転車には、「Tannus」のタイヤが使われ、「Gates」のベルトドライブが採用されています。
7月19日までクラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をおこなっている「Lumos Ultra」は、方向指示器が搭載されている自...
転倒、衝突、接触…、もしもあなたが自転車に乗っていて、不意なアクシデントに遭遇したとする。そのとき、頭部を守ってくれるのは、このエアバッグ「Hövding...
ニューヨーク市ブルックリンに拠点を置く「CLIP.BIKE Inc」が開発した「CLIP」は、どんな自転車にも電動アシスト機能を加えられるガジェット。20...
「CLIP」はニューヨークのスタートアップが開発した、取り外し可能な自転車の「電動アシストツール」。使い方はカンタンで、前輪のフレームにハメるだけ。
建設されればされるほど、環境に優しい街が形成されていく。建築家Richard Moretaさんがデザインしたのは、ゼロエミッション化を実現する街づくりの第...
クラウドファンディングサイト「Kickstarter」で資金調達にチャレンジしている「Green Disc」は、自転車のチェーンにオイルを注すためのアイテム。
電動自転車は重たく、持ち運びにくいというイメージを払拭する、折りたたみ式電動アシスト自転車「VELMO Carbon」。新しい3Dプリント技術を活用するこ...
スタイリッシュなチェーンレス電動アシスト自転車「Honbike(ホンバイク)」が「Makuake」に登場。オリジナルカラー2色の先行販売を開始。
オーストリアのフォトグラファーStefanと自転車のポートレイト。もうそれ以外よくわからないっ(笑)
自転車を解体することなく、そのまま愛車と一緒に乗車できる「JP東日本」の列車「B.B.BASE」が、銚子コースの停車駅に、人気自転車競技アニメの舞台でもあ...
自転車パーツブランド「GORIX」が発売した「GORIX 超肉厚クッション低反発サドル (GX-C118) 」。肉厚で柔らかく、弾力がある座面と、ダブルサ...
SF映画の金字塔「E.T.」の有名なシーンに、日本メーカー「KUWAHARA(クワハラ)」の自転車が起用された理由!
9月15日まで、クラウドファンディングサイト「INDIEGOGO」にて資金調達をしている「Superstrata」は、シリコンバレーのベンチャー企業「Ar...
やっぱり愛って永遠じゃないんですね。出会った頃と同じトキメキがずっと続くなんて、夢みていたワタシがバカでした。
日・米・独の3ヵ国から最新の自転車を3種類ピックアップ。
シャフトドライブ式自転車は多く販売されているのですが、Ceramicspeedが手がけた「Driven」は一味違います。