あの「自転車用エアバッグ」の新作がイイ!

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染が拡大するにつれ、公共交通機関ではなく自転車を利用する人が増えた。……ということで、改めてサイクリング時に持っておきたいエアバッグの紹介。

以前TABI LABOで取り上げた際は初期モデルだったが、現在は第三世代に。「Hövding 3」という名前で、専用アプリと連携できるようになっている。事故が発生して、エアバッグが作動した時に事前に登録していた緊急連絡先に電話をかけられるという。

もちろん、ネックウォーマー型で、転倒などの動きを感知すると0.1秒でユーザーの首回りと頭を保護する仕組みは一緒のままだ。

「Hövding 3」では、主にシューズに使われているBOAダイヤルを採用することで、より高いフィット性を実現。

まだ日本の公式サイトでは販売していないが、すぐに取り扱いが始まってもおかしくはないだろう。

 
Top image: © Hövding
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

アムステルダムで考案された、「自転車」と「環境」をかけ合わせたプロジェクト。自転車のペダルを漕ぐと、再生可能エネルギーを生産できるというもの。
レイングッズを扱う「ワールドパーティー」が、安全面や機能面に配慮した、自転車に乗る人のためのポンチョ「レインバイシクルポンチョ」を自社ブランド「Wpc.」...
クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達に成功した「CORKY URBAN」は、100m後ろまで交通状況を確認できる自転車用ミラーだ。
今年9月にクラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をする予定の「Tuck Bike」。これ、フレームだけでなくタイヤまで折りたた...
環境にやさしく長期的に使える。「スノーピーク」が先月26日から老舗「京屋染物店」とタッグを組んでつくった手ぬぐい生地のマスクを発売中。
これがイイ!かどうかは人それぞれですが、この「UNDER-COVER」という傘、自転車に乗る人ではなく、自転車そのものを雨水で濡れるのを防いでくれるという...
アフリカにある自転車式洗濯機。元は、当時大学生だった男性が卒業制作でつくったものだった!

人気の記事

2021年3月16日(火)に開業する「フォションホテル京都」に、フォションブランドとして世界初出店のスパ「Le Spa Fauchon/ル スパ フォショ...
1月20日まで、クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をしている「Tatamu stool」は、東京をベースとする建築家たちが...
「国際宇宙ステーション(ISS)」に滞在した山崎直子氏の経験を聞けるだけでも貴重な体験だが、今回はほかにもさまざまな特別プログラムが用意されているようだ。
米国にできた最新の「7-Eleven Evolution」で夢のような宿泊プランが企画中。快適なラウンジシートや「プレイステーション 5」が用意されている...
イスラエルのバイオ食品スタートアップ「Aleph Farms」が「イスラエル工科大学」と共同で、3Dバイオプリンティング技術を利用した培養リブアイステーキ...
「ルーブル美術館」と「ユニクロ」が2021年から4年にわたるパートナーシップを結んだことが発表された。わずか9秒でそのことに触れたティーザーがこちら。
カンボジア発のエシカルシューズブランド「KINGDOM OF WOW!」が日本上陸。第一弾として、欧米で話題のルームシューズを販売開始。