わずか2秒で付け外し!新しい盗難防止策「取れるサドル」

昨今、自転車のサドルだけが盗難に遭うケースが多発している。残念ながら自転車の盗難保険では対象外。持ち主が守らないと、誰も保証してくれないのが現実だ。

だからこそ、「Makuake」に登場した取れるサドル「SeatyGo」が熱い視線を浴びているというわけ。

取り外しは片手で簡単におこなえ、2秒で完了。薄くて軽いのでそのままバッグに入れてラクラク持ち運べる。

取り外して室内に保管しておけば、日光による劣化の防止にもなるだろう。雨が降っても濡れずに済むのも嬉しい。ソリッドな質感とスマートなデザインも魅力だ。

Makuake」で購入でき、現時点での価格は9980円(税込)〜。自転車泥棒に“盗難対策万全の自転車”であることをアピールしよう。

©Makuake
©Makuake
©Makuake
Top image: © Makuake
好奇心を満たそう!60秒以内で読める記事

関連する記事

「SEATY LOCK」のポイントは、自転車のサドル自体が、たった10秒で頑丈なチェーンロックに変身するところ。しかも、その頑丈さは、ボルトカッターでも切...
ブルックリンのクリエイター集団がデザインしたサドル「SEATY LOCK(シーティーロック)」は、サドルが強固なロックを兼ねるという画期的なアイデアを実現...
自転車パーツブランド「GORIX」が発売した「GORIX 超肉厚クッション低反発サドル (GX-C118) 」。肉厚で柔らかく、弾力がある座面と、ダブルサ...
ディスクグラインダーを使った自転車盗難の対策として開発された、史上最強クラスのU字ロック。
アメリカからはじまり、世界各地で流行の兆しがあるHard Seltzer(ハードセルツァー)。今回はハードセルツァーとは何か、日本上陸しているハードセルツ...
ヨーロッパで生まれた「3Dエアクッション サドルカバー」は、独自開発の3Dエアクッションでサドルからお尻に伝わる衝撃を効果的に吸収。長時間ライドの強力な味...
僕が通勤するルートには坂道が多いんです。だから、電動アシスト自転車に買い換えたいなと思うけど、値段を考えるとハードルが高い。でも、「Rubbee X」を知...
タフな車体が自慢の「BMX」がサドルに壊れやすいプラスチック素材を採用している理由とは?
水の入ったペットボトルをセットし、ボタンを押せば、わずか2秒という驚異のスピードでお湯を沸かすウォーターサーバー「plus more ペットボトル式ホット...
フランスのアウトドアメーカー「デカトロン」が発売するテント「2 Secondsシリーズ」。“いかに簡単に建てられるか”という命題を探究し続け、2秒で建てら...
ドクターブロナー(DR.BRONNER)の定番商品「マジックソープ」。そのラベルに込められた「想い」とは?
折り畳み生体認証バイクロックが日本上陸。5月4日にクラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING」にて予約販売を開始した。
クラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達に成功した「CORKY URBAN」は、100m後ろまで交通状況を確認できる自転車用ミラーだ。
ボルトカッターで切ろうとしても15トンの圧力が必要で、接合部は航空宇宙産業で使用される硬化鋼を採用しており耐候性があって錆びにくいほか、ピッキングやドリル...
「CLIP」はニューヨークのスタートアップが開発した、取り外し可能な自転車の「電動アシストツール」。使い方はカンタンで、前輪のフレームにハメるだけ。
足けりバイク・キックスケーター・自転車の3つのモードで乗ることが可能な幼児用自転車「Kiccle」が、先週4月5日(月)から発売!
アムステルダムで考案された、「自転車」と「環境」をかけ合わせたプロジェクト。自転車のペダルを漕ぐと、再生可能エネルギーを生産できるというもの。
新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大を受けて、政府を皮切りに多くの地方公共団体や企業が防御策を講じている。そんななか、イギリスのバクストン警察...
どんな自転車でも電動アシスト仕様に変えてしまえる、魔法のようなホイールが開発され、いよいよ商品化決定というニュースがアメリカから届きました。自転車業界に革...
「HAHA」は電源を入れてからたった2秒で25℃の温風を吹き出すセラミックヒーター。
2月に発売された「MOFT多機能キャリーケース」は、「PCスタンド+保護ケース+小物入れ」をひとつにまとめた優れ物。しかも、保護ケースからスタンドへの変身...
「Daytona PotteringBike」の電動アシスト自転車「DE01」の紹介。
もしかすると、これまでで最もコンパクトな折りたたみ式電動自転車ではないでしょうか?一度の充電で25kmの走行ができ、折りたたみや組み立てにかかる時間もたっ...
自転車の動力を使ってコーヒーを精製する「ドライ・バイシクル・パイピング」を考案し、サステイナブルなコーヒー生産を続ける「GOOD COFFEE FARMS」。
シティサイクルブランド「マルキン自転車」90年目の歴史を象徴する実用自転車「ニューマルキン号」
今年9月にクラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をする予定の「Tuck Bike」。これ、フレームだけでなくタイヤまで折りたた...
ボタンは糸で縫い付けるから取れる。そんな当たり前にギモンを抱き、視点を変えることで誕生したのが「Fast Button」。
米「テキサス大学オースティン校」のスポーツ科学者たちが発表した研究によると、1時間ごとにわずか4秒の運動を5セット、計20秒の運動が長時間の着席の影響の一...
アフリカにある自転車式洗濯機。元は、当時大学生だった男性が卒業制作でつくったものだった!
オランダで活躍するデザイナーMilou Bergsさんは、従来の自転車スタンドを「目ざわり」だと言います。そんな彼女が発明したのは、使っていないときは地中...