車にも「日傘」をさしちゃおう。

暑い夏にドライブをする悩み。それは、少しの間でも日向に駐車すると、車内が異常に暑くなること。僕は、いざ帰ろうとした時にあのモワッとした空気を感じるのが大嫌いだ。

だからこそ、屋根付きだったり、日陰のある場所を探すけれど、みんな考えることは同じで最適なスペースは埋まっていることがほとんど。そんな時に、この「Lanmodo」を使えば、余計なストレスともサヨナラできるかもしれない。

今までのシートとは異なる
「日傘タイプ」の日よけ

車の「日よけ」と言われて思い浮かべるのはシートが多いと思うが、これは車の上にさす日傘タイプ。画像の通りワイヤレスで簡単に操作ができ、頭上を覆うことができる。

公式リリースによると、これを使うか使わないかで36℃も差が生じるとのこと。検証方法の詳細は分からないが、ある程度の効果は期待できそうだ。車に入って窓を開け、クーラーをガンガンに効かせながら運転をする、なんて必要もなくなるかもしれない。

レンガにも強風にも
耐える丈夫な素材

特殊な素材を使用しているそうで、レンガを真上から落としても破れないらしい。たとえ、急な気候変動で雹が降ってきたとしても安心して使うことができそうだ。

また、車には「吸盤」で固定するのだが、70kgの重さにも耐えられるらしい。さらに、「紐」の部分はワイヤーが入っているので、ハサミやナイフでは切ることができないとのこと。盗難対策もしっかりしているのだ。

日傘だけではなく
パラソルとしても使える

追加アクセサリーのスタンドを購入すれば、ビーチパラソルとしても使えるようだ。とはいえこのように使ってしまうと、肝心の車の上を覆うものはなくなってしまうのでご注意を。

「Lanmodo」は、どの車種にも取り付けが可能。現在は「INDIEGOGO」でクラウドファンディング中で、239ドル(約27,000円)から購入できる。7月頃には手元に届くみたいなので、今のうちに注文しておくのもアリかも。

Licensed material used with permission by LANMODO
「RhinoWolf」は、できるだけ荷物を減らしたいというアウトドア派の切実な願いに応えてくれる、一人用の小型テント。エアマットレスと寝袋が一体になってい...
ヘビーユーザーとしては、ありがたい限りです。
せっかくのキャンプでアウトドアを楽しみにきたはずなのに、テントの設営に四苦八苦しているうちに、貴重な時間を取られてしまうことって結構あるもの。それもあって...
都市生活者にとって、乗り物の収納場所って本当に困ってしまいます。「Ujet」はその悩みを解決できる折りたたみ式スクーターです。ちなみに“Shibuya G...
ロシア・ウラジオストクのランドマークである長さ約1300mにもわたる「ゾロトイ橋」。11月某日、どう見ても様子が異なる集団が、車両専用のこの橋を渡ろうとし...
「カランダッシュ」は、エスプレッソマシンメーカー「ネスプレッソ」の「セカンドライフプロジェクト」のパートナーとして、「849 カランダッシュ+ネスプレッソ...
水面に浮かぶフローティングテント「Shoal Tent」で、より非日常を感じてみるのはどうでしょう。テント床面はゴムボートのように空気を入れて膨らませる仕...
アウトドア好きやキャンパーは、気にも掛けないようなテントが開発されました。じゃあ、いったい何の需要があるのか?その機能を知れば、その答えが分かるばかりか「...
日進月歩で技術が進歩している自動運転。デザインコンサルティングファームの「IDEO」は、自動運転車が普及することによって都市に暮らす人々の生活がどのように...
「McLean Metalworks Hammock Mount」は自動車の牽引フックに取り付けるハンモック。
ニューヨークにある古いキャンピングトレーラーを改装してつくられた女性専用のタトゥースタジオ「Ink Minx」。運営者は、パキスタン出身でイスラム教徒のS...
これから夏に向けて、ますますキャンプが楽しい季節になってきました。ここで紹介するのは、アウトドアで使う一般的なテント、ではなくハンモック型のテント「テント...
普通のキャンプでは、もはや満足できないキャンパー、アウトドア好きの人たちにおすすめしたい宿泊施設がこちら。まるで“エクストリームスポーツ”のようなこのテン...
「これはマジメな話。どの車が一番揺れたか教えてね」そんなメッセージからスタートするこの動画は、さまざまな高級車の揺れを比較した実験動画。なのですが、その方...
野外フェスの参加者の4人に1人は、自分が持ってきたテントをその場に捨てて帰るそう。そのため「KarTent」は、少しでも状況を改善するためにダンボール製の...
静岡県静岡市にあるコーヒーロースター「IFNi ROASTING & CO.」の松葉正和さんと、岐阜県土岐市の陶芸家、大江憲一さんがコラボして廃棄コーヒー...
自転車のハンドルに装着するだけで様々なハイテク機能を利用できる「SmartHalo」は、スマホと連動した多彩な機能が魅力的なデバイス。その手軽な操作性も必...
ドイツのスタートアップSono Motorsが2019年中に販売を始めるという電気自動車「Sion」の紹介です。
「子供の送り迎えや近所の買い物に行くだけだから、そんなに大きなクルマは必要ないんです。でも自転車やバイクは屋根がないし、ちょっと大変で…」。街にはそんな人...
〈3sun〉の「パッチワークキルトラグ」は、車の中に一枚あると便利。ハンドメイド感たっぷりのデザインは、アウトドアはもちろんインドアでも。
車のスピードは車自体の性能に左右されるのか、それともドライバーの腕によって変わるのか。この疑問を解消すべく、実際にレースをして検証を行った男たちがいました。
オランダの下院議会に提出された法案が話題になっています。2016年3月30日の「NL Times」によれば、なんと2025年までに化石燃料を使用する車の販...
雪の気配を背に感じつつ、テント内でお酒に舌鼓。
湿度と温度が保たれた空間で、植物や野菜を育てるコンサバトリー(温室)。全面透明なガラス張りで、燦々と太陽の光が降り注ぐ、あの空間に着想を得て製作したテント...