自転車に「ナビ・盗難防止・天候予測」などの機能を追加できるデバイス

自転車のハンドルに装着するだけで様々なハイテク機能を利用できる「SmartHalo」は、スマホと連動した多彩な機能が魅力的なデバイス。その手軽な操作性も必見です!

一番早くて安全な道のりを
LEDでナビゲート!

装着するのはハンドルの中心部。スマホで行き先を設定すれば、目的地まで一番近くて安全な道を案内してくれます。デバイスの表示はとてもシンプル。進行方向が一目でわかります。

使い方も簡単で、目的地を設定した後はスマホはポケットに入れておいてOK。後はペダルを漕ぐだけです。アプリには駐輪場や自転車そのものの位置を示してくれる便利機能も。

ライトは自動でON/OFF
盗難防止機能も

暗くなれば自動で点灯し、自転車から降りれば勝手にOFF。手を触れる必要がないライト機能はまさにスマート!さらに、盗難防止機能も付いているため持ち主以外の人間が自転車に何か手を加えると、モーションセンサーが感知して大音量アラームで警告します。

持ち主のことはスマホで自動認識。万が一充電がなくなった!という時には、デバイスをタップするリズムパターンを設定し手動解除できるため安心です。

カロリー計算機能や
天候予測も!?

上述した限りでもその見た目のシンプルさからは予想できないほどの多彩な機能が詰まっていますが、まだまだ序の口。着信や天候の変化をLED表示で知らせてくれるなんて機能も。大切な連絡を待っている時や雨の心配がある時にも活躍します。

そして、スマホアプリと連動した測定機能も要チェック。カロリー計算や走行距離、かかった時間やルート、さらには坂道の傾斜角度まで記録可能。しかも、わざわざスタートボタンを押さずとも、ペダルを漕ぎだすと同時にトラッキングが開始されるため、余計な手間がかからず便利です。

サイズは、81mm×67mm×20mmで装着できる自転車も選びません。簡単に取り外しが可能で、USB充電で3週間ほどバッテリーが持つとのこと。

キックスターターで大幅なストレッチプランの資金調達に成功しており、スピードメーターやクラクション機能の追加も考えられています。最初の発送開始は2016年の5月を予定。

WEBサイトによれば通常販売価格は149ドル(約18,000円)になるようです。気になった人はチェックしてみては?

Licensed material used with permission by www.smarthalo.bike

「SEATY LOCK」のポイントは、自転車のサドル自体が、たった10秒で頑丈なチェーンロックに変身するところ。しかも、その頑丈さは、ボルトカッターでも切...
ディスクグラインダーを使った自転車盗難の対策として開発された、史上最強クラスのU字ロック。
ボルトカッターで切ろうとしても15トンの圧力が必要で、接合部は航空宇宙産業で使用される硬化鋼を採用しており耐候性があって錆びにくいほか、ピッキングやドリル...
「CLIP」はニューヨークのスタートアップが開発した、取り外し可能な自転車の「電動アシストツール」。使い方はカンタンで、前輪のフレームにハメるだけ。
奈良県の老舗パンストメーカーが開発した「TSUMUGI」のレギンスは、虫除け、冷却、UVカットに優れ、夏を快適に過ごせるアイテム。
自転車に乗っておでかけをするとき、スマホで色々調べながら、という人も多いのではないでしょうか。でもいちいち立ち止まらなければいけなかったり、自転車に設置し...
アムステルダムで考案された、「自転車」と「環境」をかけ合わせたプロジェクト。自転車のペダルを漕ぐと、再生可能エネルギーを生産できるというもの。
レイングッズを扱う「ワールドパーティー」が、安全面や機能面に配慮した、自転車に乗る人のためのポンチョ「レインバイシクルポンチョ」を自社ブランド「Wpc.」...
アフリカにある自転車式洗濯機。元は、当時大学生だった男性が卒業制作でつくったものだった!
今年9月にクラウドファンディングサイト「Kickstarter」にて資金調達をする予定の「Tuck Bike」。これ、フレームだけでなくタイヤまで折りたた...
デザインにもこだわった今年イチオシの風鈴を、音も合わせて紹介。第四弾は、まるでたんぽぽの綿毛のような見た目の「置き型風鈴」。かわいい見た目もさることながら...
建設されればされるほど、環境に優しい街が形成されていく。建築家Richard Moretaさんがデザインしたのは、ゼロエミッション化を実現する街づくりの第...
スマートフォンさえあれば、たとえ旅行先でも迷わず目的地に辿り着くことができるでしょう。とっても便利になったかわりに、画面ばかり見てしまってせっかくの旅行先...
自転車の動力を使ってコーヒーを精製する「ドライ・バイシクル・パイピング」を考案し、サステイナブルなコーヒー生産を続ける「GOOD COFFEE FARMS」。
自転車用ライト「See.Sense ACE」には、AIが搭載されていて、後ろから来た車のライトに反応して、光るパターンを変えてくれるそうです。これがあれば...
「Urbanized」がデザインした自転車には、「Tannus」のタイヤが使われ、「Gates」のベルトドライブが採用されています。
体型や姿勢に合わせてパーソナルマッサージを施すロボット「IYU PRO」。人間のような滑らかな動きで、日頃働くなかで感じる身体の違和感を緩和してくれるはず。
変化の激しい現代においてあらためて注目を集めているのが心とカラダをととのえる「マインドフルネス」という習慣。そんなマインドフルネスについて、その意味や語源...
都市生活者にとって、乗り物の収納場所って本当に困ってしまいます。「Ujet」はその悩みを解決できる折りたたみ式スクーターです。ちなみに“Shibuya G...
海外を旅行するとき、盗難には注意が必要。たとえばスマホを無防備にポケットに入れていては、スルッと盗られてしまう可能性大です。この「C-Safe™ Pock...
使い方はカンタン。後輪に装着したデバイスにUSBでスマホを接続!あとは自転車に乗って走るだけで充電ができちゃう便利なデバイスが登場しました。しかもこれ、自...
エティハド航空とパナソニック アビオニクスが手を組んで、時差ボケ防止アプリを開発すると発表しました。
Facebookが、自殺防止のための新機能を追加することを発表した。自殺の可能性を感じるような投稿を発見したり、他の人からレポートがあった際には、メンタル...
見た目の派手さも手伝って、レーザーライトを路上に照らすことで自転車事故を防ごうとするムーブメントは数年前からありましたが、米・ニューヨークの自転車シェアサ...