あこがれの豪華列車には「スパ」がありました!

日本各地を走る豪華列車は、ここ数年で急激に増加。列車が単なる移動手段ではなく、旅の目的そのものになりつつあることが分かります。こうした豪華な列車旅、その本場ヨーロッパのラグジュアリーぶりにも注目。日本のものとはまた、ひと味違う心地よさが待っていました。

C1bd164630e91226bd97f5e16595094a97eee9a6

世界遺産の街エディンバラを出発し、スコットランドのハイランド地方を走るベルモンド ロイヤル・スコッツマン。迫りくる渓谷や、黒く鏡のような湖、圧倒的スケールの自然を車窓に見ながら、優雅に列車の旅を楽しむのも当然魅力のひとつ。

ですが2017年シーズンより、豪華列車にさらにラグジュアリー体験が追加されるそう。なんでもヨーロッパ初となる試みだとか。

走る列車内で優雅にスパ体験

1beee15647180548c865ecda3608916d7720fc4c7bc090a67208ffee82358c8216403620416e59fe

足湯でくつろぎながらゆったり車窓を眺める、という列車が日本にもありますが、こちらはモノホンのスパを客車内に導入してしまったんだとか。

ラグジュアリー列車に初めて誕生するスパ車両(バンフォード・ヘイバーン・スパ)。しかも、イギリスの人気ウェルネスブランド「bamford」がプロデュース、ゲストにはオーダーメイドのスパ・トリートメントが提供されるそう。ドアの外はクラシカルな装飾でまとめられた車両、このギャップがスゴイ!

充実のトリートメントと
車窓にはスコットランドの田園風景

6716db4ef2e2f2c1ddb40113df781f31afc17a3b9d98294435050e7b40ffa9ea5c4a289d03d6a314

おもなメニューはトリートメント、ですがフェイシャル・リフレクソロジーからリンパ・ドレナージ、ホットストーンで深部組織へのマッサージなど、その中身は列車内とはいえ、充実したもの。仕上げはエコフレンドリーなネイルカラーを使ったマニキュアとペディキュアで。

額縁のように美しい田園風景を窓の外に見ながら、極上のトリートメントを体験すれば、日常なんてどこかへ置いてきてしまうに違いない。きっと列車の揺れが、ちょうどいい具合に“ゆりかご効果”を生んでくれるんじゃないかな。

いざ、極上のリラックス旅へ

D0e9fb3f958efd9dcfc8868ac11104126d132ef39ee5333cd1ea3d9ddac9aa95414751fc0973ba6d

スパばかりを強調しましたが、落ち着いたスイート・キャビンも、本格的なスコットランド料理も、屋外ベランダや展望車も、すべて込みでの豪華列車ですから。もちろん、豊富なスコティッシュ・ウイスキーもね。

ベルモンド ロイヤル・スコッツマンの日程は、2泊〜4泊も。詳しい情報は日本語サイトより。日程に余裕のある人は、7泊ののんびり旅が断然おすすめ。ちなみにスパ車両は4月17日(月)より運行開始です。

Licensed material used with permission by ベルモンド ロイヤル・スコッツマン
丹後鉄道が運行する観光列車「丹後くろまつ号」「丹後あかまつ号」「丹後あおまつ号」は、丹後の風土を感じることのできる車両、丹後の歴史や特産を目と舌で味わえる...
南米で初となった豪華寝台列車は、ペルーの世界遺産の街から有名観光地へ、アンデス山脈や谷間などを走り抜けながら大自然を堪能できる。食や内装もペルーに特化して...
シルケジ駅からは、今でもオリエント急行が辿った同じルートを、東欧各地に列車が走っています。当時のような豪華列車ではありませんが、日本でも夜行列車がほとんど...
ある意味、これは“走るイルミネーション”。だけど、単なるクリスマス用のデコレーションを施したお気楽列車な訳ではありません。今年で18年目を迎える、カナダ太...
いろんなミントキャンディを試した結果、ここに落ち着きました。
AIに過去のデータを解析させたところ、新たに72の信号を発見。地球外生命体からのメッセージの可能性もあります。
トマトジュースといえば、サラサラやドロドロなど口当たりの違いこそあれ、色は赤が当たり前。ところが、「ある場所」でのみ楽しめる、透き通った金色のトマトジュー...
列車のダイヤに遅れが生じる原因はさまざま。でも、よもやカメがその一因となることがあろうとは。想像できませんよね?西日本旅客鉄道株式会社(JR西日本)とて同...
インド北部の町ルディヤーナーに行くことがあれば、たとえあなたが大の肉好きだろうと、ぜひ座席数72シートのベジタリアンレストラン「HAWAI ADDA」に、...
動画メディア『The Infographics Show』が、1日10ドルで過ごせる国を、東南アジアを中心にまとめています。贅沢とは無縁でいいから、とにか...
「え、そんなとこにも?」という国の新緯度帯ワインをご紹介。世界からも注目を浴びるタイの赤ワイン「グランモンテ・ヘリテージ・シラー」。サミットの晩餐会ワイン...
スロベニア・ボヒニ鉄道開通110周年を記念して行われたエキシビジョンの模様がこちら。「ヨーロッパ随一の美しさ」との呼び声高い高山鉄道に、この日特別に用意さ...
飛行機で隣になった旅行好きに教えてもらって以来、海外旅行のたびに重宝しているサイトがある。その名も「The Basetrip」。旅に必要な基礎情報が一気に...
JR東日本が発表した「GENBI SHINKANSEN(現美新幹線)」は、写真家や映画監督などの肩書で幅広い活躍を見せる蜷川実花がデザインした新幹線。移動...
バックパッカーなどの安旅好きなら知ってる人も多いだろう。とはいえ、なかにはお金がないけど、なんとか海外に行きたい!って人もいるはず。海外旅行の敷居が、今よ...
「大きな災害がきた時のために備えましょう」。この言葉が心からピンとくる人は、どれくらいいるでしょうか。備災を自分ごととして捉えやすくなるアイテムに、美味し...
飛行機や電車など長距離移動の交通機関にはいくつか選択肢がありますが、中でも「バス」は、安い代わりに時間がかかって快適さも備えていないイメージ。でもアメリカ...
オフラインでも使える観光アプリ「Nexto」。情報を得るには、チャット機能やARを使って、ユーザーが楽しむことができるそうです。
京急電鉄初の上り“着席保証列車”が登場し、話題になっています。こと首都圏において、朝の通勤電車は座席に座れないどころか、立っているのもやっと…。そんな中で...
海外での抹茶ブームはすっかり定着し、「Matcha」という言葉で親しまれていることは、ご存知の方も多いでしょう。しかしよくよく見てみると、海外の抹茶ラバー...
海外旅行に行くとき、どんなバッグを持って行きますか?何かと荷物も多いから、移動用はバックパックの一択、という人も多いでしょう。でも日本ならまだしも、海外で...
電車よりも安い運賃で、音速で移動できると言われているチューブ型列車システム「Hyperloop」の新しい動画が公開されました。知っている人も多いかもしれま...
ラブホが中国でも昨年来ブームの兆し。観光局も、今後大きな成長が見込まれる分野、と。その先駆けとして、古代中国のラブストーリー『白蛇伝説』の舞台となった、杭...
「これは一体?」と思った移動手段を見つけてしまった。ありそうだけど、これまで見たことがなかった、タテに移動する自転車だ。「Vycle」と名付けられてはいる...