「キックオフ3分前」が見所のスタジアム

サッカー界では、プレミアリーグ(イングランド)、リーガ・エスパニョーラ(スペイン)、ブンデスリーガ(ドイツ)、セリエA(イタリア)が欧州四大リーグ。じゃあ、それ以外はわざわざ観戦する価値はない?

否。その他のリーグにも、四大リーグに勝るとも劣らない実力と熱狂的なスタジアムを有するクラブがちょこちょこあるんです。

中でもグラスゴーを本拠地とするセルティックFCは代表格。スコットランド?と侮ることなかれ!

セルティック・パーク
(グラスゴー/スコットランド)

© teesfortims / Instagram

かつて元日本代表MF中村俊輔が所属していたこともあり、セルティックという名前自体は耳にしたことがあるかもしれません。そんな彼がクラブのレジェンドと呼ばれるにいたるまで数々のゴールを演出したホームスタジアムが「セルティック・パーク」です。

クラブカラーである緑一色の座席は、威圧感というよりクリーンで紳士的な印象。スタンドの傾斜がもう少しキツければ尚よいのですが、さして問題ではありません。

なぜなら、このスタジアムでもっとも楽しんでほしいのは、サッカーそのものよりも「音」だから!拍手であれブーイングであれ、ココぞというときにスタジアムが一体となって生み出される音は、ホームチームを勇敢にし、アウェイチームに強烈なプレッシャーを与えます。

そしてなんといっても、キックオフ直前にサポーターが熱唱する『You'll Never Walk Alone』でしょう。このサポーターズソングといえば、イングランドはリヴァプールFCを連想する人が多いと思いますが、実はここセルティック・パークでもビッグマッチでは歌われるんですよ。リヴァプールver.とはややリズムが違うのですが、これはこれでアリだと思います。

途中から音楽が止まってアカペラになり、野太い声がスタジアムに響き渡ると、サッカー通でなくとも鳥肌必至。ほぼすべてのサポーターが緑と白のタオルマフラーを掲げているので、視覚的にも楽しめます。キックオフ前にして、ここへ来て正解だったと確信することは間違いありません。

その迫力は、百戦錬磨のリオネル・メッシが「欧州一雰囲気の良いスタジアム」と賞賛したほど。動画を見ると、その意味が嫌というほど分かるはず!

Top image: © Tanasut Chindasuthi / Shutterstock.com
「英国生まれ」のモノって、なぜか欲しくなる!
現在、英プレミアリーグの強豪トッテナム・ホットスパーFCが建設中の新スタジアムについてです。
FCバーゼルのホームスタジアム「ザンクト・ヤコブ・パルク」は、世界中のスタジアムのなかでも異色の存在です。
プリメイラ・リーガ(ポルトガル1部リーグ)に属するスポルティング・ブラガのホームスタジアム「エスタディオ・アクサ」。
ロサンゼルス・ドジャースの本拠地ドジャー・スタジアムで食べるべきグルメです(番外編)。
ストリートカルチャーの4大要素としても知られるグラフィティアートに特化した美術館「Museum of Graffiti」がフロリダ州マイアミに誕生!
世界中に多くのファンを抱えるオリンピック・マルセイユのホームスタジアム「スタッド・ヴェロドローム」。
フェイエノールト対エクセシオールの試合での、素敵な話。
「ベルリン・オリンピアシュタディオン」は、この街を本拠地とするサッカークラブ、ヘルタ・ベルリンのホームスタジアム。
カリフォルニア州オークランドのベイエリアの一角に建設予定の新スタジアム「Howard Terminal ballpark」。約3万4000人を収容と大リー...
海外旅行で本当に使えるサコッシュ「MAISON CANVVAS」の紹介です。
最終章のブルーレイ&DVDリリースを記念して「ゲーム・オブ・スローンズ展」が12月13日~25日の13日間「渋谷ロフト」で開催。
JFLに所属する奈良クラブのスタジアムグルメがスゴイんです。
バスク州ビルバオを本拠地とするアスレティック・ビルバオのホームスタジアム「サン・マメス」。
Hellmann'sのマヨネーズがフレーバーになったアイスクリームが登場しました。
ニューヨーク・ヤンキースの本拠地ヤンキー・スタジアムで食べるべきグルメです。
川崎フロンターレのホームスタジアムには、待ち時間ゼロの飲食注文サービス「ダイニー」が導入されているんです。
フルーツではなく野菜をメインにしたベラルーシ産「野菜グミ」
毎日ミュージックビデオを紹介する連載企画。今日は、CONANの『Volt Thrower』です。
クイーンズ・パーク・レンジャーズFC(通称QPR)のホームスタジアムがロンドン西部にある「ロフタス・ロード」。
バックパッカーなどの安旅好きなら知ってる人も多いだろう。とはいえ、なかにはお金がないけど、なんとか海外に行きたい!って人もいるはず。海外旅行の敷居が、今よ...
動画メディア『The Infographics Show』が、1日10ドルで過ごせる国を、東南アジアを中心にまとめています。贅沢とは無縁でいいから、とにか...
アメリカのスポーツメディア『ESPN』の記事によれば、ウォリアーズはファンクラブに向けて、スタジアムに入るためのパスを月100ドル(約11000円)で販売...
ミシガン州ポンティアックにあるシルバードームは、2002年までNFLのチーム、デトロイト・ライオンズのホームだった。様々なイベントが開催され、かつては毎週...
国際宇宙会議にて、SpaceX社は地球上の主要都市を、約30分で結ぶ計画を発表した。可能にするのは、ロケット型宇宙船「BFR」。火星移住計画様に開発された...